コロワ甲子園に行ってきました

LINEで送る
Pocket

じゃばみ(@jabamichan)です。

今日は、甲子園に2018年春に新しくできたコロワ甲子園に行ってきたので、そのことについて書きたいと思います。
7518854368_img_1167.jpg

 


 

 

【コロワ甲子園とは】

 

コロワ甲子園は、阪神甲子園駅西出口を出て南にすぐの場所にあります商業施設。

甲子園球場からもっとも近いスーパー・フードコートが入っている施設であることから、甲子園球場の台所と言っても過言ではないでしょう。

阪神タイガースをイメージしたトラ柄のご当地牛丼が買える吉野家は、甲子園の新たな名物となっているようです。

 

まあ地元民にとっては、新しくできたと言うか、元々イオン甲子園だったところが名前を買えて改装オープンしたという感じ。

一通り、上から下まで練り歩いてみました。

しかしながら、行った日が4/26にオープンしてから初めての土曜日、しかもゴールデンウィーク初日(になるんかな)とあって、店内にはたくさんのお客さんが。

相方と行ったのですが、人混みがあまり得意でない私たち、ちょっと人に疲れてしまって早々に退散いたしました・・・。

 

 

※後日、2018年7月初旬の野球開催日でない日に行きましたが、店内は空いていました・・・。

 

 


 

【コロワ甲子園の特徴】

 

イオン甲子園だった頃は、よくあるデパート型と言いますか、商品に対して割とゆったりめの面積をとっていた印象でしたが、コロワ甲子園は逆に、たくさんのテナントが入っててとってもにぎやかな印象です。

フードコートは3階と地下の2箇所あって、1階にもタイガースカラーで既に噂になっている吉野家大阪王将があり、野球観戦に行く人は選択肢が結構増えたんじゃないかなと思います。

ただ、野球シーズンはたくさんのお客さんがいるのですが、シーズンじゃない時って甲子園って本当静かなんですよ・・・。

近くにららぽーとがあるので、駅前とは言えなかなか厳しい競争の中に立っているんだろうなという気がします。
ターゲット層はファミリー(小さいお子さんのいるご家族かな〜)と近隣に住むご年配の方々かなという印象、ららぽーとと区別をするならば、入ってるテナント的に庶民派路線という印象です。
野球のお客さんは飲食物以外に買うことはあまりないでしょう(手荷物が増えるからね)から、そうでない地域のお客さんでリピーターをつかまえつつ、テナントを定期的に変えて目新しさを求めるお客さんをつけていきたいとこですね。

 

 

そうそう、先日行った際にトイレを利用しましたが、木目調で清潔感のあるトイレでした。

ダイエー時代は結構古かったので、嬉しいポイントです。

 

 


 

※2018.6.18追記

【地下の食品売り場】

 

野球観戦前に地下の食品売り場も先日利用しました!

陳列棚の並びは以前とあまり変化ないように感じましたが、お惣菜コーナーが少し広くなったような。

お惣菜コーナーには、揚げ物や、お好み焼き、おにぎり、お弁当などなど・・・

甲子園球場に持って入ることのできる、ペットボトルのアルコール飲料が置いてあるのが甲子園ならではかな。

(甲子園球場へは缶・ビンの持ち込みは禁止です!)

ペットボトルのアルコール飲料は、ビール、日本酒、ワイン、チューハイがあります。

ペットボトルのビール(ヘリオスラガー)は400円弱と、缶ビールに比べて高いんですが、甲子園球場内で販売している生ビールは、2018年6月現在、700円とかなり高い・・・・。

↓こちらの記事を参考にしてください♪
関連記事 甲子園球場の座席で買える商品をまとめてみた

 

なので、私はいつも缶ビールを入り口で紙コップに移し替えてもらってますが、試合中何杯も飲みたいビール党の方はこのペットボトルのビールを持っていくのが経済的でいいでしょう。
(味はやや甘め、沖縄のメーカーだけにオリオンビールっぽい味です。)

 

印象的だったのは互い違いに配置されたレジ。

無駄のないスペース使いで円滑な決済に一役買っていました。
(ただしイベント時だったからか、レジの接客態度は正直よくなかったですw)

 

混雑するのは仕方ないんで、ある程度は覚悟していますが、ナイター野球観戦前のお買い物は16時台に済ませておくと、レジ待ちのストレスがなくていいですね。

 

ただし、ビールがぬるくなっちゃうから、保冷バッグと保冷剤は家から持って行こう♪

 

あ、コンビニなんかで売っている冷凍枝豆は、保冷剤になる上、自然解凍で野球観戦中のおつまみになるので暑い季節の観戦におすすめです!笑

 


 

 

しまむら、アベイル、バースデイもオープンしましたね。

日常的にも利用しやすいテナントさんが多く入っているので、野球観戦の時だけじゃなくて、もっと気軽な存在になりそう。

 

このブログをご覧のみなさんも、是非一度遊びに行ってみてください♪
関連リンク コロワ甲子園のホームページ

では、今日はこのへんで。