【妊活日記】毎朝の基礎体温の検温に対する不満

LINEで送る
Pocket

じゃばみです。

昨日の記事妊活日記始めましたが、思いの外反響があったので、実際どういう内容なのかっていうのを早速書いてみようと思います。

軽〜く、ゆる〜くね。

妊活については、この記事に興味を持って読んでおられる方はある程度の知識がある方がほとんどかと思いますが、そうでない方にも女性のことをもっと知ってもらえたらと思います。

社会では女性の活躍だとか、男女平等だとかいろいろ叫ばれてるけど、実際のところ毎月毎月、体が周期的に変化する女性の負担って結構大きいと思うんよね。(精神的でなく物理的にね)

そもそも女性の活躍とか言い出したのって、少子高齢化で人口が減ってるから都合よく労働に借り出したいだけじゃないのって思っちゃう。
(私は個人的にはあんまり賃金労働向きの人間ではないのでw)

とは言え、日本中が少子高齢化で人手不足ってのは間違いないし、女性の労働力なくては日本が成り立たないとすれば、せめて、女性って大変なんだよってあんまりわかってない人には知ってほしいし、不妊の人は好きで不妊やってるわけじゃないってことも知ってほしい。

そういえば昨年の秋に「4人以上産んだ女性を表彰したらどうか」なんて発言をした女性議員がいたけど、1度も妊娠をしたことがない私にとっては「は?」って感じで、そりゃぽこぽこできる人はええけど、もっとやらなあかんことあるやろ(言葉悪くてすみません)と思っちゃった。

ま、そんなことはよそへ置いといて。笑

※ここから先は、生理というワードが何回も出てくるので、お嫌な方はお引き取りください。ペコリ。


 

今日のテーマは「毎朝の検温中に思うこと」

って話する前に、知らない人のために、なぜ毎朝検温せねばならんのかという話からしようか。(知っている人は次の横線まで読み飛ばしてオッケー。)


注)私は医者でもなんでもないので詳しくはそういうサイトで調べてくださいね。

女性の基礎体温は一般的に1ヶ月のうち、低温期と呼ばれる期間と高温期と呼ばれる期間で周期的に変化するんやで。

具体的には、生理から約2週間は比較的体温が低く、排卵日を境に体温が上昇。
で、妊娠しない場合はまた約2週間後に体温が下がって生理がくる。
もし妊娠が見事成立していたら体温は上がった状態でキープされる。
ざっくり基礎体温グラフなので、毎日基礎体温を計測することで排卵日の予測がしやすかったり、妊娠を初期の段階で認識することができるので、妊活をする人は基本的にはまず基礎体温を測るってとこからスタートするのね。
このグラフみたいにきれいに低温期と高温期が分かれてたらいいけど、実際は上がったり下がったりを繰り返すので、遠目でみたらこうかな、的な感じになるのよ。
やから、高温期の体温の上昇がにぶい人は毎日測ってないと低温期か高温期かの判別も難しいのです。

で、普通の体温計は小数点以下が1ケタですが、基礎体温を測る婦人体温計は小数点以下が2ケタ
そういう繊細な温度を測らないといけないので、朝一の起き上がる前の口の中が一番安定していることから、朝一に測るというのが鉄則。
起きて歩いたり、しゃべったりすると温度が変化してしまうからね。

以上、ざっくりと基礎体温の説明終わり。
ほんま、詳しく知りたい人は医学博士監修のサイトでも見てください。
ね、体温の上がり下がりだけでも女性って大変やねんで。


で、本題に戻りますが、この毎朝の基礎体温測りがもうボディブローなのよ。。。
そんな検温中の不満を一枚のイラストにしてみましたw

基礎体温測定

基礎体温測るからって5分前倒しに起きることになったし。
で、べろのつけ根付近で固定しとかなあかんねんけど、手で持っとかな体温計の重みでずれたりして正しく測れなかったりするし。

で、結果、朝から手だるいし。

私の持ってる婦人体温計は、約10秒で予測値が出て、5分間くわえ続ければ実測値が出るタイプのもの。

予測値なら10秒で出るやん!とつっこまれそうやけど、くわえながらも数値を一応見てるんやけど、まあまあ誤差があるように思うんよね。
せっかく高精度の体温計使うのに予測値って意味なくね?・・・とそういうとこは融通がきかないじゃばみちゃん。。。苦笑

とまあ、これが毎朝なんすよ。
妊活には休日もくそもないから仕事がなくても。
だって、できれば毎日同じ時刻に測るのが好ましい、てことやから・・・・・

オイ!
休日くらいゆっくり寝させろや!

となるわけですw

計測が終わったらもちろん記録しなくちゃいけないわけで。
朝からだりぃんですよwww(口が悪くてすみません。。)

で、高温期も終盤に差し掛かると、今度は生理か?!はたまた妊娠か?!みたいなそわそわがやっぱりどうしても起きるんで、
体温計見る前に「体温あがれぇ」とか「体温下がるな〜」と頭の中で念仏するわけです。

ま、
淡い期待は毎度のごとく打ち砕かれて、規則正しく体温が下がって生理がきているから今に至るわけですが。
それを毎日、毎月繰り返すのです。
「忘れた頃に・・・」なんてよく聞きますが、毎月生理来るのに忘れるわけないやん。。と思うんですよ(もちろん慰めや励ましの意味もあるのは重々承知です)

で、嫌気がさして半年くらい放置してたわけ。
それを最近復活させたのさ。

あーもう、これだけでも褒めてほしいよね!

なので、このブログをご覧の、毎朝粛々と基礎体温を測っているそこのあなた!

あんたはエライ!!!!!
よくやっているよ!!!!!!!!!

 

 


 

 

ほんと、人の妊活ブログなんか読んでたら、みんな頑張ってるなぁって思うんですよ。
時にはもらい泣きしたりして。
私もそうやって、学んだり、勇気もらったりしてます。
だから、妊活中の方がこのブログを読んで、少しでも力抜けて(もちろん良い意味でよ)くれたら嬉しいなと思います。

ただ、このブログでは「きっとこのブログをご覧のあなたは授かれますよ」とかそういうぬるいことは書きません。
ミュージシャンらしからぬ発言かもしれませんが、頑張ったら夢は叶うとは限らないと私自身が思っているから。リアリストなもんで。

来てくれたら幸せ、でも来てくれなくても幸せ

まずはそういうメンタルの持って行き方
あとは

妊活って、すっと産んじゃった人には無縁の話でしょ?
てことは妊活できるのも貴重な体験やん?
ほな、せっかく貴重な体験するんやったら楽しもう!
てなことを感じてほしいな、と。

妊活が楽しめたらさ、もし赤ちゃんが来てくれたらそんな思い出話もできるし。
来てくれなくても、夫婦で頑張ったってことを共有できるやん?

そんなポリシーでこれからもちょこちょこ更新していきますので、よければまた読んでくださいな◎
では、今日はこのへんで。