【レビュー】辻本店 御前酒 Cry Baby

夫婦円満ユーチューバーKŌJIYAの嫁 じゃばみ(@jabamichan)です。

今日は先日飲んだ、辻本店「御前酒 Cry Baby」のレビューです。

 

7585973232_img_0557.jpg

「Cry Baby」と聞くと、みなさんは何を連想するでしょうか。

私は真っ先に思いついたのはやっぱりエレキギターのワウペダルの名前。

検索してみると、NET FLIXのデビルマンやら、ビートルズやら、SEAMOの曲なんかが出てくるw

そんな名前が付いてるお酒、一体どういうお酒なんでしょうか??

 

 


 

 

【余談ですが】

 

その前に少し余談ですが、このお酒は行きつけのお店、「日本酒屋 柿炭」さんでいただきました!

日本酒屋 柿炭さんについては、我々、夫婦ユーチューバーがyoutubeのグルメ情報動画にてご紹介しておりますので、是非ご覧ください♪

※この動画を作った当時は日本酒バル柿炭として営業されていましたので、名称が違う点はご了承ください。
よかったらチャンネル登録お願いします♪

 

 

柿炭さんは本当にいつ行っても珍しいお酒があるので、よく飲み比べセットで3種のお酒を楽しめる欲張りセットを頼んでいたのですが、本当に酔っ払いすぎるので、今度から1種類を大切に飲もうと思ったところでして(知らんがなwwwwww)

その大切に(・・・飲むはずが結局何杯かごちそうになっmp5#;vk;・・・・)飲んだ1杯が、この辻本店「御前酒 Cry Baby」だったのです。笑

 

 


 

【御前酒 Cry Babyの味の感想】

 

味の感想は一言で表現すると、「控えめ美人」。

普段荒々しいと言われる宮水のお酒を飲み慣れているからでしょうか、私にはとっても優しく感じました。

中国地方のお酒ってこういう、角がなくてまろやかで、それでいてスキッとしてるお酒が多い印象があります。

7585973232_img_0556.jpg

この日は肴にサーモンをいただいたのですが、完璧な組み合わせでした。

サーモンって脂がのっていて割とこっくりとした味ですが、このお酒のとろんと舌に滑り落ちた甘さがサーモンの甘みをさらに引き立てて、より濃厚な味わいを演出してくれます。

それでいて後味がすっと引くので、非常に飲みやすい。

 

白身魚の淡白な味のお刺身とも相性が良いと思われます(^^)

 

クラスに1人くらい、普段はあんまり表に出て来ないけど、存在感のある美人っていませんでしたか?笑

付き合ってみるととっても良い人、でも案外さっぱりした性格、みたいな。
そんなお酒ですw

だから、日本酒ビギナーでも優しく寄り添ってくれるお酒に感じました。

必要以上に絡んでこない感じもねw

中国地方のお酒は優しいのが多いのです、私みたいに。(あくまでも個人的見解)

 

 

【お酒情報まとめ】

御前酒 Cry Baby 純米無濾過生原酒 中取り
メーカー:株式会社辻本店(岡山県)
アルコール:16度
原材料:米、米こうじ

 

調べてみると、岡山県が誇る酒米「雄町」を使用したお酒、とのこと。

酒米にもいろいろあるんだなぁ、

この「雄町」じゃじゃ馬みたいですよ。笑

 

最近は食べ物もファッションも、大量安定生産・コスト削減みたいなのが多くって、面白くないけど、出来上がりが年々違う日本酒っていうのは本当に生き物だと思います。

人間も自然に寄り添った生き物で、そこを科学技術で無理やり矯正するのも、厳しい気候変動の中で生き残る手段ではあるけど、私は自然とともに生きる方に共感するな。

私山口県出身やけどアンチ獺祭みたいな。笑(確かに美味しいとは思うけどね)

 

日頃私が飲んでいる白鷹のお酒と比べますけど、杜氏は丹波杜氏ではなく、備中杜氏

そして、酒母は白鷹は自然本来の力で力強い味わいになる生酛造りなんですが、辻本店さんは乳酸と大量の優良酵母を含んだ酒母を用いる独自の菩提酛造り

 

同じ日本酒って言ってもこれだけ作り方が違うんですね、面白い。

しかも、よく見ると杜氏さん、女性(辻 麻衣子氏)じゃないですか!!

 

女性は土俵から降りてください」がニュースで話題になりましたが、うちのおかんも、おとんより鼻もカンもいいし、女性の方が優れてる場合もきっと多いと思うよ。

 

古くからある業界は男性女性の考え方を改めなくちゃいけない時代に来てるんじゃないですかね。

 

 


 

いろいろ脱線しましたが、辻本店七代目蔵元と女性杜氏を中心に若い造り手によって創り出される新しい日本酒のストーリー。

なんかフレッシュでいいですね^^

 

そんな希望と期待が込められた「御前酒 Cry Baby」を飲んで、みなさんも新たな時代の幕開けを夢見てはいかがでしょうか^^(ちょうどもうすぐ平成も終わるし!)

 

関連記事もよかったらご覧ください♪
【レビュー】日の丸醸造株式会社 まんさくの花『美郷2018』

 

では、今日はこのへんで。