音楽配信始めました!各配信ストアで「じゃばみ」もしくは「jabami」をチェック♪

【レビュー】ろーず・でぃんぶらさんの朝ごはんをいただきました

じゃばみ(@jabamichan)です。

西さんという女性が西宮でお店を間借りして、おすすめのパンとコーヒーを提供していました。

そのサービスの名前が「ろーず・でぃんぶら」です。

行ってきましたのでレポートしたいと思います。


【朝食メニュー】

メニューは以下の通り。(金額は行った当時のものです。)

・コーヒー(ライト・ミディアム・ダーク) 500円

 

・本日のケーキ 400円

 

・モーニングセット 500円

モーニングセットは西さんが買い付けに行ったおすすめのパンとコーヒーのセット。

起きてしばらく経っていたので、おなかはぺこぺこ。

モーニングセットを注文しました。

 

すると、

「お好きなカップでどうぞ」

と西さん。

普段とは違うカップでコーヒーを飲めるなんて、ちょっと嬉しいですね^^

 

コーヒーには手作りクッキーがついてきました。

コーヒーはというと、西さんが仲卸をしている「チェンライコーヒー」というもの。

タイで育てられたコーヒーだそうで、私も少し調べてみましたが農薬を使用せずに栽培されているそう。

バランスが良いとのことだったので、ミディアムをいただきました。

苦味はあまりなく、うまみというかコクというか、そういうのが強く出てる感じ。

酸味がひかえめで、まろやかだけど口当たりの軽い、おいしいコーヒーでした^^

 

 

そして、本日のパンがこちら。

夙川の名店「torico.」さんの山食。

ふわっふわで、しっかりと小麦の味がする、ごちそうパンです。

 

添えてあるのは、「ルバーブ」という珍しい野菜のジャム。

甘酸っぱい味がさわやかでパンの香ばしさを引き立たせてくれます。

 

その後も特別にケーキを出してくださったりとサービス旺盛な西さん。

おなかいっぱい、ステキな朝ごはんをありがとうございました^^


【ろーず・でぃんぶらとは】

の「ろーず・でぃんぶら」、聞き慣れない言葉だったので名前の由来をお聞きしました。

でぃんぶらとは、西さんの一番好きな紅茶で、旬のものはローズの香りに例えられるそう。

また、この紅茶はストレートもミルクも美味しいオールマイティーなものらしく、自分もそうありたいという願いが込められているそうです。

 

ローズのように女性らしく、しなやかで。

でも自分の生き方や考え方に誇りを持っていたい。

 

普段は穏やかでおとなしそうな印象の西さんですが、会話の端々に、やりたいことを貫き通す強さを持っている女性だなと感じました。

「このポット、お気に入りなんですが、厨房の中でコーヒーを淹れているのであんまり人目に触れないんですよ」と西さん。

カメラを向けるとめっちゃ固い表情だったので(笑)会話の中の自然な笑顔をパシャリ。

シャイな西さんですが、心優しく、一緒にいる人を和ませる、そんな笑顔の持ち主です。

 

※2020年6月追記

現在、西さんは神戸市灘区水道筋4丁目に店舗をかまえられておられます。

15時から21時(金・土は22時まで)の営業だそうなので、ぜひ見かけたらお店に行ってみてくださいね^^

 

では今日はこのへんで。