【YouTube紙芝居】端午の節句・昔の遊び「菖蒲打ち」って知ってる?

夫婦円満ユーチューバーKŌJIYA 嫁 じゃばみ(@jabamichan)です。

このたび我々夫婦ユーチューバーKŌJIYAが丹精込めて制作しております、デジタル紙芝居『もちろん!!もちのすけ』第六話を公開しました!

 

※「もちろん!!もちのすけ」は、KŌJIYAが脚本・イラスト・編集・音楽・声優の全てを手がける完全オリジナルのデジタル紙芝居です。(効果音だけは無料素材を使用させていただいております。)

江戸時代の西宮を舞台に主人公もちのすけが繰り広げるほのぼのストーリーは、大人から子どもまで幅広い世代に楽しんでいただけます。

月1回配信しております。

 


 

今回はもうすぐ5月ということで、もちのすけとぽちゃまるが、端午の節句にちなんだ遊び「菖蒲打ち」で勝負をするという内容になっています。

こいのぼり

 

西宮市内にもあちこちでこいのぼりが飾られているのを見ますが、子どもたちが健やかにのびのびと成長できる世の中でありますよう、大人も頑張らなきゃな〜と思う次第です。

 

5分ほどで見られる気軽な作品ですので是非ご覧ください♪

 

作品中でも説明していますが、「菖蒲打ち」とは束ねた菖蒲で地面を叩き、大きい音を出した方が勝ちというシンプルな遊びです。

コンクリートで固められて舗装された街ではなかなかお目にかかれませんが、昔は束ねて遊んでも余るほどの菖蒲がその辺に生えていたんでしょうかね・・・

 

 

これまでのお話は、もちろん!!もちのすけ公式ホームページにてご覧いただけます。
是非ご覧ください^^

関連リンク もちろん!!もちのすけ公式ホームページ

 

では、今日はこのへんで。