【山口みやげ】ういろうは御堀堂を買えば間違いなし!

山口 萩 ブログ タイトル

夫婦円満ユーチューバーKŌJIYAの嫁 じゃばみ(@jabamichan)です。

今日は、ふるさとの山口ネタをば。

先日テレビ番組「秘密のケンミンショー」でも紹介されていて感激したのですが、今日は山口のおみやげの定番、外郎(ういろう)をご紹介します。

 

テレビでも言っていましたが県外の人には山口のういろうってあまり知られていません。。

ういろうと聞くと一般的には名古屋の方が印象が強いんじゃないですかね。

その理由はテレビで説明していましたが、名古屋のういろうを新幹線で販売したことで全国的な知名度が上がったそうです。

名古屋のういろうも、もちろん美味しいんですが、ういろうを語るなら是非山口のういろうも食べてみてほしいな〜と山口県出身の私は思うのです。

この記事を通して、山口のういろうの魅力が伝われば嬉しいです^^

 


 

【御堀堂のういろうってこんなん】

 

さて、今回紹介するういろうは御堀堂(みほりどう)のういろうです。

県内にはいくつか外郎のお店があるんですが、私の知ってる山口県出身の方、3人に「外郎はどこのが一番好き?」って聞いて3人ともが「御堀堂」と答えたほど、根強い人気のういろうなんです。

IMG_1963

私もこの御堀堂の大ファンです。

写真の商品は5個入りでちょっとしたおみやげにぴったりなサイズ。

うちは相方と2人暮らしなのでこのくらいの量がちょうどいいです^^

こちらは新山口駅の売店で買ってきました。

お値段は540円でした。(2018年9月14日現在)

 

私の兄家族も関西圏に住んでいるのですが、帰省で新幹線を利用する時には必ず新山口駅の売店に寄って、ういろうを買ってみんなでその場で食べるんだとか。

兄夫婦の子どもたちも、未就学児にして御堀堂ファンになるほどの御堀堂のういろう、さっそく中身を見てみましょう!

 

IMG_1964

紙袋を開けてみると中はこんな感じです。

御堀堂のういろうには白外郎・黒外郎・抹茶外郎の3種類があります。

こちらは真空パックになっていて、約1週間ほど日持ちします。

 

ちなみに、真空パックになっていない生外郎も売ってあるのですが、生は2日くらいしか持たないので、おみやげには向いていません。

生外郎はできたてなので、モチモチながらやわらかさも残っていて本当に美味しいんですよ。

兄家族みたいに買ったその場で食べるのが一番美味しい食べ方だと思います。

是非山口に行くことがあったら、みなさんに食べてほしい一品です^^

 

 

中身はこんな感じです。
IMG_1966
ぷるぷる感が伝わるといいんですが・・・

左が白外郎、右が黒外郎です。

サイズ的には3cm×6cmってとこです。

 

切り分けたりせずに、がぶっとかぶりつくのが山口県民流。

というかモチモチすぎて、切りにくいと思います^^;

そのくらい弾力が強いです。

白外郎はプレーンなあんこ味でさっぱり、黒外郎は黒糖が練りこんであってまったりとした甘みとなっています。

 

IMG_1971
こちらは抹茶外郎です。

コーヒーにも合いますよ◎

 

5個入りパックの欠点を1つだけあげるとしたら、抹茶味が1つしかないので2人で食べてたら取り合いになるってことです^^;

普通3種類の味があったら好みが分かれてしまいそうですが、御堀堂の外郎はバランスがよくてどれもが美味しいので、いつもどれから食べようか(最後は何でしめようか)迷ってしまいます。

 

かぶりつくと、もちもちっとした食感が楽しく、噛めば噛むほど甘さ控えめで上品な味わいが口に広がっていきます。

テレビでも言っていましたが、わらび粉を使うことによってこの弾力が生まれるんだそう。

名古屋のういろうは米粉で作られているとのことで、弾力はあるものの食感が全く異なると思います。

なので、知らない人にはとにかく山口のういろうの美味しさを知ってほしいのです!笑

 

ちなみに御堀堂のういろうはホームページから取り寄せできるようです。

気になった方は是非ご賞味くださいね^^

関連リンク 御堀堂のホームページ

 

 

 


 

山口県では、ういろうを親戚の集まりとか法事なんかでお茶請けとして出されることが多いです。

最近でこそ食べられるようになったものの、小さい頃はあんこや和菓子が苦手で、特にようかんは苦手で今でも食べられないのですが、姿形が似ているういろうは大好きで、小さい時から好んで食べていました。

同じあんこでできているのに、不思議です。

このもちもちっとした食感と、甘すぎない味がいいんだな〜と思います^^

 

このブログをご覧のみなさんも、是非山口の外郎を食べてみてくださいね〜!

 

ちなみに、御堀堂の直営店は山口市内と周南市内にしかありません。

私の実家のある萩市は山陰側にあり、御堀堂のお店に行くのに最短でも車で1時間はかかるんです。。

萩市内で外郎を買うなら豆子郎(とうしろう)がおすすめです。

関連記事もどうぞご覧ください^^
関連記事 山口 萩 ブログ タイトル萩で買える山口のういろう「豆子郎」食べてみた

 

 

では、今日はこのへんで。