【山口みやげ】ういろうは御堀堂を買えば間違いなし!

夫婦円満ユーチューバーKŌJIYAの嫁 じゃばみ(@jabamichan)です。

ふるさとの山口ネタをば。

先日テレビ番組「秘密のケンミンショー」でも紹介されていて感激したのですが、今日は山口のおみやげの定番、外郎(ういろう)をご紹介します。

 

テレビでも言っていましたが県外の人には山口の外郎ってあまり知られていません。。

少しでもどんなんか伝わるといいな〜。

 

 

県内にはいくつか外郎のお店があるんですが、私の知ってる山口県出身の方、3人に「外郎はどこのが一番好き?」って聞いて3人ともが「ここの!」って答えたのが、御堀堂(みほりどう)さん。

IMG_1963

私もこの御堀堂のファンです。(次回帰省の際には他のとこのも食べてみようと思いますが。)

写真の商品は5個入りのおみやげにぴったりなサイズ。

新山口駅の売店で買ってきました。

 

紙袋を開けてみると中はこんな感じ。

IMG_1964

こちらは真空パックになっていて、約1週間ほど日持ちします。

ちなみに、真空パックになっていない生外郎も売ってあるのですが、生は2日くらいしか持たないので、おみやげにできません!

自分で買って食べてね。笑

生外郎はできたてなのでやわらかもちもちで大変美味しいです!

 

 

中身はこんな感じです。
IMG_1966
ぷるぷる感が伝わるかしら。

左がプレーンなあんの味右が黒糖のきいた味です。

これをがぶりといただきます。

サイズ的には3cm×6cmってとこかな。

 

IMG_1971
↑これは抹茶味です^^

コーヒーにも合いますよ◎

 

もちもちっとした食感に甘さ控えめな上品な味わいが口に広がります。

テレビでも言っていましたが、わらび粉を使うことによってこの弾力が生まれるんだそう。

名古屋の外郎は米粉で作られているとのことで、同じ外郎と言っても食感も味も、私個人的には名古屋の外郎とは全く違う食べ物だと思っています。

 

この外郎、親戚の集まりとか法事なんかでお茶請けとして出されることが多いので、小さい頃から食べていましたが、不思議なことに同じくあんこの和菓子である羊羹は私は苦手で食べられないのです・・・。

このもちもちっとした食感と、甘すぎない味がいいんだな〜と思います!

 

これからもこの伝統の味をずーっと受け継いでいってほしいです^^

 

気になる方は是非、御堀堂さんのホームページを見てみてください。
関連リンク 御堀堂のホームページ

 

このブログをご覧のみなさんも、是非山口の外郎を食べてみてくださいね〜!

 

よかったらこちらの記事もご覧ください^^
萩で買える山口のういろう「豆子郎」食べてみた

 

 

では、今日はこのへんで。