和菓子の日「嘉祥」を楽しもう! もちろん!!もちのすけ第7話

夫婦円満ユーチューバーKŌJIYAの嫁 じゃばみ(@jabamichan)です。

今日は我々夫婦円満ユーチューバーKŌJIYAの活動の中でも、とっても力を入れているYouTube紙芝居「もちろん!!もちのすけ」の第7話が公開となりましたので、ご紹介します!

第7話は和菓子にちなんだお話です。

もうすぐ梅雨ということで、鬱陶しいこの季節をなんとか気持ちよく乗り越えられんものかと考えていて。

6月の記念日って何があるんかな〜と調べていたところ、「和菓子の日」なるものを発見。

 

和菓子・・・の中でもお団子に目がないもちのすけにはぴったりの日だなぁと^^

以下はこのお話を描くのに参考にしたページです。

和菓子の日の由来とは?嘉祥菓子ってなに?

たねやホームページ

・歴史上の人物と和菓子(とらやホームページ)

情報ありがとうございました!!

 

全国和菓子協会のホームページによると、和菓子の日とは平安時代から伝わるならわし「嘉祥(かじょう)」を現代に復活させたものだそう。

6月16日に疫病を除け、健康招福を願って16個のお菓子や和菓子を神前にお供えしたのがはじまりだったよう。

16個のお菓子を笑わずに食べるという風習が江戸時代にはあったようですが、16個のお菓子を食べるのは大変ということで、1+6=7 で7個のお菓子を食べるように変化していったようです。

大阪には「笑わず餅」というお菓子があるみたいです^^

※詳しくは全国和菓子協会のホームページをご覧ください。

 

 

 

是非みなさんも、和菓子の日には「笑わないもち!」やってみてください^^

そして、鬱陶しい季節を乗り越えてもちのすけと一緒に素敵な夏を迎えましょうね!

 


 

【お知らせ】
もちろん!!もちのすけ公式ホームページができました!!

是非ご覧ください^^

もちろん!!もちのすけ公式ホームページ

 

関連記事
【デジタル紙芝居】ほのぼの時代劇 もちのすけ制作秘話①
【デジタル紙芝居】ほのぼの時代劇 もちのすけ制作秘話②

夫婦円満ユーチューバーKŌJIYAのチャンネル登録・高評価もお待ちしています!!!
KŌJIYAのyoutubeチャンネルはこちら

では、今日はこのへんで。