【妊活日記】妊活中のお酒との付き合い方(持論)

じゃばみの妊活日記

シンガーソングライターじゃばみ(@jabamichan)です。

今日は妊活日記をお届けします。

 


 

【今日のイラスト】

 

 

まずは今回のイラストから。

毎月飲み納め

 

イラストを見ての通り、私は毎月飲み納めをしておるわけです。笑

 

もし、来週妊娠が分かったら・・・!

 

そんな淡い期待を胸に、次に飲めるのは1年後かぁ〜としみじみ妄想にふけりつつ。

もうしばらく飲めないと思って飲むお酒はなんと美味しいことか。

 

 

はい。

今日は妊活中のお酒との付き合い方について一緒に考えてみたいと思います。

 

 

※「妊活日記」はじゃばみのブログカテゴリーの名前です。
医学的なことについては、根拠に基づいたサイトでご確認ください。

 

 


 

 

【妊娠したらアルコールはだめなん?】

 

 

妊娠したらアルコールNGとよく聞きますが、どうしてなんでしょう?

 

ググるとすぐ出てくると思いますが、赤ちゃんの胎児性アルコール症候群(FAS)という先天性疾患を防ぐためです。

 

赤ちゃんに健康で生まれてきてほしいと願うからこそ、世の中の妊婦さんはいろいろ制限して頑張ってるんですよね。

 

 

これについては詳しいサイトがたくさんありますので、気になる方は調べてみてくださいね。

 

 


 

 

【お酒はいつ飲み納めたらいいん?】

 

 

これぞ、まさしく今回のテーマなんですが、妊娠が成立したら速やかにお酒を断つのが好ましいみたいです。

 

では、この「妊娠成立」までの過程を知らない人のために、ざっくりと説明をしますが、

 

やることやったら即妊娠ではないんですよ。

 

卵子と精子が出会って、無事着床して初めて妊娠成立となるわけです。

 

 

なので、正直それがいつかって言うのもはっきりとは分からんし、かと言って妊活中だからって

 

大好きなお酒を我慢

ストレスたまる

妊娠しない

余計ストレス

悪循環

 

 

になってしまってはよくないと私個人的には思います。

 

 

そこで私自身は、生理予定日(アプリとかで教えてくれる)前日を飲み納めに一応設定しています。

 

3年目のパンツのゴムくらいゆるい設定ですけどね。笑

 

 

 

実際、子供が2人いる兄嫁に妊娠前の飲酒について聞いたところ

 

「そんなに神経質に我慢したりしてなかったよー」

 

とのこと。

 

 

気楽に、自然体で毎日を楽しむことが一番ってことですね。

 

 

 

 


 

 

というわけで、安心して毎月飲み納めをしているんですが、

できれば飲み納めは、大好物を食べながらがいいですよ^^

 

私だったら唐揚げとチーズと美味しいお野菜も摂らなきゃだわっルンルン♪って感じで。

ちなみに相方はお酒が飲めない体質なので、いつも夕食で私一人だけ飲んでますが、寛大な心の持ち主でよかったなと思います^^

 

だって、もし妊娠してなかったら、

屈辱の、そして苦痛の生理がやってくるんだよ?!

 

 

大好物を食べるくらい、自分を甘やかしてあげましょう^^

 

 

そんな感じで、私なりの妊活中のお酒との付き合い方をご紹介させていただきました。

いつかほんとの飲み納めになることを夢見て・・・

 

今日も楽しく晩酌しましょう♪笑

 

 

では、今日はこのへんで。