【妊活日記】我が子がすんなり来てくれるわけがない

じゃばみ(@jabamichan)です。

今日の妊活日記は「我が子がすんなり来てくれるわけがない」です。

 


 

【今日のイラスト】

 

 

「子どもは親を選んで生まれてくる」という本があるみたいですね。

 

私も以前にテレビで見ましたが、子どもは雲の上から見ていて、選んだ人のところに生まれてくるんだとか。

 

その話を信じるか信じないかは個人の自由なので置いておきます(笑)が、子どもが雲の上から見ているんだとしたらってことを想像してイラストを描いてみました。

 

 

 


 

 

【想像する我が子の性格】

 

 

 

私と親がそうであるように、もしいるとするならば、我が子と私は顔だけでなく性格も似ているんだろうな〜と思うのです。

 

さて、どんな性格でしょう?

 

 

 

ええ、きっと文句言いでわがままに違いありません。

 

 

そんな子が、素直にうちに来てくれると思います?

 

いいえ、思いません。

 

 

多分、ほんっと、もうええわって頃に「しゃ〜なしやで〜」て感じで来るに違いない。

 

 

でも、もしかしたら来ないかもしれんけど、それも仕方ない。

 

でも、褒められたがりやから、やつは絶対に来よる。(と信じよう)

 

 

心では「しゃ〜なしやで〜」って思っているのに、あたかも良い子ちゃんよって顔で来よるわ。

分かる、分かるもん。笑

 

 

そしたら、こっちだってしゃ〜なしで、まんまと乗せられたふりして思いっきりかわいがってやるのにな!

 

 

あとは、やつとの根くらべや。

 

 

老けた母さんになっても知らんからな。

 

 

 

・・・とまあ、私自身はこれくらに思っています。笑

 

 


 

 

【生まれてくる子どもの都合を考える】

 

 

とかく、妊活と言うと頭の中は自分主体に考えてしまいがちです。

 

もちろん医学的に言えば、高温期がキープできないとか、卵管が詰まっているとか、そういった具体的な問題を1つ1つクリアにして「妊娠」という目的達成のために頑張りましょうというのがセオリーなんでしょう。

 

葉酸サプリ飲んだり、人によっては病院に通ったりして、「赤ちゃんが欲しい」という自分(親)の目的を達成するために頑張る活動=妊活って感じやもんね。

 

 

 

でも、そこに生まれてくる子どもの都合はないわけです。

 

 

そもそも存在すらしないのだから考える必要はないのかもしれない。

 

・・・けど、もしよ、もし雲の上から見てるんだとしたら?

 

1stアルバム『LIFE IS ONCE』のジャケット写真ですが、ここで活躍するとは。

 

少し話がずれるかもしれませんが、私は自分の母親とは全く気が合いません。

 

選んで生まれてきたか?って聞かれたら正直微妙な気分になるくらい。笑

なぜって親は自分の都合を押し付けてくる生き物だからです。

[kanren id=”1232″]

 

 

 

不思議なもんですね。

自分が親になろうって段になると、子どもに対して同じような期待や思いを抱いちゃってるんだから。

 

 

「好きで生まれてきたわけじゃない!」

なんてフレーズは、親子げんかの時の常套句ですが、

そう、もしかしたら

妊活ってしゃかりきになって、空の向こうの子どもにこちらの都合ばかり押し付けてるのかもしれませんよ。

 

 

 

 

だからこそ、です。

 

もしも雲の上にいるとしたら、子どもには子どもの都合があると思うんですよ。

いくら「来て欲しい」ってこっちが思ってても、子どもが来たくないんじゃ仕方ないってことです。

 

 


 

 

【この記事を読んでいる妊活頑張っている方へ】

 

 

「こんなに頑張ってるのに」

「私の何がいけない」

 

そう思い悩む人、たくさんいると思います。

 

 

それ以上頑張ることはないです。

あなたの何も悪くない、むしろ私に比べたらはるかによくできた人だと思います。

 

 

だから、自分を責めないでください。

不妊はあなたの問題じゃありません。

 

我が子はひねくれてるやろうけど(これも我が子に対する勝手な思い込みです。生まれてくることがあれば真偽を確かめたいと思います。)

 

 

あなたの子は今は都合が悪いのかもしれません。

雲の上があんまりに気持ちよすぎるのかもしれない。

 

 

そんな風に考えて、気楽に暮らしていきませんか?

 

 

不妊という状態を幸せと考えるのも、不幸と考えるのも自分次第です。

 

不妊について悩む心理の裏側で、不妊=不幸って思ってませんか?

 

 

妊娠できるかできないか考える余地があるだけでも幸せだと思う人もいるでしょう。

もしくはパートナーがいるだけでも幸せだと思う人も。

生きているだけで幸せだと思う人も世界にはたくさんいるでしょう。

 

 

幸せなんて、自分の考え方次第です。

同じ時間を過ごすなら、楽しく過ごす方を選びたいものですね♪

 

 

そしたら来るかもしれないし、来ないかもしれない。

でもそれは我が子の自由やから、我が子に任せようと思います^^

 

 


 

この記事で少しでもみなさんの気持ちが軽くなったらいいな〜と願っています。

気楽に、一緒に楽しんでいきましょう^^

 

では、今日はこのへんで。