【レビュー】特産品 新潟森林農園の笹だんご食べてみた

LINEで送る
Pocket

じゃばみ(@jabamichan)です。

今日は先日食べた、新潟県の特産品 笹だんごについて書いてみたいなと思います。

 

 


 

 

7516809616_img_2268.jpg

はい、こちらが笹だんごです。

私の父の実家が新潟県ということで、小さい頃から毎年5月におじがよく送ってくれていて。

いつも楽しみにしていました。

最近は私も何か贈り物を・・・と、春にいかなごのくぎ煮を炊いて送っているのですが、季節の挨拶として旬の食べ物を贈る習慣って、もらう方も嬉しいし、素敵な習慣だなと思っています。

 

そんな感じで、今年も笹だんごをいただいたのですが、ダンボールの箱を開けたら、笹の良い香りが部屋に広がりました。

この香りをかぐと小さかった頃を思い出して懐かしい気持ちになります。

さっそくいただきました。

7516809616_img_2270.jpg

中はこんな感じです。

笹だんごを巻いているひものような物は、調べてみるとスゲイグサという植物がよく使われるそう。

また、笹の葉には、殺菌効果のある安息香酸が含まれているそうです。

昔の人は食品を持ち運ぶ知恵を自然の中で身につけていたんですね〜。

 

食べる前にひもは全部取って、笹をバナナの皮のようにむいて食べます。

7516809616_img_2275.jpg

中はこんな感じ。

よもぎの濃い味がぎゅっとつまった、なめらかでねっとりとした食感の餅生地に、甘さ控えめの上品な餡がしっかり詰まっていて、互いの味を引き立て合っています。

米どころ新潟なので、美味しいお米を使って作ってあるんだろうな〜と思います。

よもぎの後ほんのりとお米の味が残る、優しい味わいです。

子供の時は2、3個ぺろっと食べていたのですが、1個食べると結構お腹がふくれました。

 

そんな笹だんごですが、日持ちがあまりせず、日が経つと固くなってしまうので、ここで役に立つのが冷凍保存

 

笹に包まれている状態のまま、冷凍用保存袋に入れて冷凍します。

笹がラップの役割を果たしてくれるんです。

解凍も、笹に包まれている状態のままレンジに入れて50秒〜1分。

つきたての柔らかな食感でいただけますよ。

レンジにかけて熱々になった笹だんごもまた美味しいものです(やけどにご注意!)

 

 

今回いただいたのは、新潟森林農園さんの笹だんご
関連リンク 新潟森林農園ホームページ


自社農園で育てたお米を使って手作りで作られたこだわりの笹だんごは、どこか懐かしい感じがする、ほっこりとした一品です。

人の手間を感じるから余計美味しいんでしょうね^^

 

お店によって味もさまざまだと思うので、食べ比べなんかできたら面白そう。
(ただしお腹いっぱいになりすぎるね。笑)

このブログをご覧のみなさんも是非食べてみてください♪

では、今日はこのへんで。