音楽配信始めました!各配信ストアで「じゃばみ」もしくは「jabami」をチェック♪

【山口県萩市】年2回開催・萩焼まつりとは?GW春の萩焼まつりに行ってきました

萩焼まつり

夫婦円満ユーチューバーKŌJIYA じゃばみ(@jabamichan)です。

私のふるさと、山口県萩市では春と秋の年に2回、「萩焼まつり」というイベントを開催しています。

簡単に説明すると、萩焼に特化した陶器市なんですが、実際に窯元さんのお話を聞いたり、萩焼のろくろ体験ができたり・・・と、萩焼の魅力をたっぷり楽しむことのできるイベントです。

実際に行ってきたので、この記事で詳しくご紹介したいと思います。

動画でもご紹介していますので、よかったらこちらもご覧ください。(撮影許可はいただいております。)


【萩焼まつりとは】

焼まつりとは、山口県萩市で市内の萩焼窯元や卸小売業者を集め、毎年5月1日~5月5日の5日間開催されているイベントです。

400年もの歴史を持つ萩焼の魅力をたくさんの人に知ってもらおうとするもので、内容は即売コーナーをはじめ、特産品の販売や、ろくろ体験、テーブルコーディネート展など。

会場は萩市民体育館(山口県萩市椿3395-1)です。

※秋の萩焼まつりは田町商店街で毎年10月に開催しています。


【萩焼まつりの楽しみ方】

会場内を見て楽しむ

萩焼まつり

ずは会場内で、萩焼を見て楽しみます。

最初に買い物してしまうと、手荷物が多くなってゆっくりしづらいですので^^;

本当にたくさんの窯元さんが出店されているので、気になるところはチェックしておくと後が楽です。

 

テーブルコーディネートも紹介してありました。

萩焼まつり テーブルコーディネート

自分の手持ちの食器との組み合わせをイメージしておくと、買い物しやすいですね。

他にも、会場内には立派な生け花も飾ってありました。

そういうのを見て、インテリアを考えるのも楽しい時間です^^

 

ろくろ体験を楽しむ

萩焼まつり ろくろ体験

段は窯元に出向かないとなかなかできない、ろくろ体験もありました。

お値段は、2,500円でした。

職人さんが優しく丁寧に指導してくださいます。

こちらの様子は動画の方がわかりやすいと思いますので、よかったら見てみてください。

チャンネル登録もよろしくお願いします^^

 

お買い物を楽しむ

萩焼まつり

産品の販売コーナーでは、萩かまバーガーなどの食べ物や、甘夏、地ビール、日本酒などなど、萩の特産品が売ってありました。

萩焼まつり

のあたりで、いよいよ萩焼を購入。

あれやこれやと迷う時間も、お買い物の醍醐味。

できたら1人で来て時間の許す限り悩みたいものです。笑

 

お茶を楽しむ

買い物を楽しんだら、ちょっと休憩。

喫茶コーナーでは、好きな萩焼カップでコーヒーが楽しめました。

これでもう1回りできそう!笑


【萩焼まつりをきっかけに萩焼が身近な存在になった】

回は全部で47の窯元さんが即売会に参加されていたのですが、こんなにたくさんの萩焼を見たのは初めて。

すごくおもしろかったですし、自分のお気に入りの窯元さんを見つけちゃいました。

今までは、萩焼は高級品で、堅苦しそう・・・というイメージがあったのですが、そういう萩焼ばかりではないってことがわかりました。

たくさんのバリエーションがあるので、それぞれのご家庭に合ったぴったりの使い方があるはず。

私もこれを機に、萩焼を自分の生活の中にも取り入れていこうと思いました。

 

またタイミングが合えば、行きたいなと思えるイベントでした^^

撮影にご協力くださった、萩商工会議所のみなさま、ありがとうございました!