元シャンプージプシーが語る私のシャンプー歴

じゃばみ(@jabamichan)です。

検索でこの記事を読んでいる方は、まさに次のシャンプーを何にしようかと迷ってらっしゃると思います。

 

私自身も、数年前までシャンプージプシーをしていました。

今日はその話でも書きたいなと思います。

 

私がこれまでの人生30数年間で使用してきたシャンプーは

メリットにはじまり、スーパーマイルド、水分ヘアパック、モッズヘア、ヴィダルサスーン、シーブリーズ、エッセンシャル、チェリーブロッサム、ピュアナチュラル、ダイアンなどなど・・・

そんな感じでいろんなシャンプーを試してきました。

 

結論から先に申し上げますと、

 

・価格がちょうどいい

・成分が気にならない

・お気に入りポイントがある

 

上の3つを基準にシャンプーを選ぶことをおすすめしたいと思います。

なんだか拍子抜けですみません。

でも、シャンプージプシーをしてしまう理由は根本的にこのどれかが満たされていないからだと私は考えます。

 

自分が心から気に入って使うシャンプーは、きっと毎日を充実させてくれ、自分に自信を与えてくれますよ。

 

 

さて、この記事では、私のシャンプー歴をお伝えしながら、この記事をご覧の方のこれからのシャンプー選びのヒントとなるようなお話もできたらと思っています。

こんな人もいるんだ、と楽しんで読んでいただけたら幸せます^^

 


 

 

【市販のシャンプーへの疑念】

 

私がシャンプージプシーをするきっかけになったのは、当時使っていたシャンプーがなくなりかけた時のこと。

次のシャンプーはどうしようと思ってネットで検索してみたんですが、

 

市販のシャンプーは安いけど体に悪い!

シャンプーの悪い成分は子宮に蓄積される!

 

そんな文言が並んでいてびっくりしました。

 

私は昔から頭皮がかゆくて、雨の日なんかは頭をかくとフケがパラパラと出てくるのがすごくイヤでした。

でも、長年そういう状態だったし、シャンプーを変えても状態は変わらなかったので、そういう体質なんだとばかり思っていましたが・・・

もしかして、市販のシャンプーを使っていたのが原因だったのかな。。。

 

そこから私のシャンプージプシーが始まりました。

 

まずは、低刺激性のシャンプーを試してみることに。

合成香料・着色料・紫外線吸収剤・鉱物油を一切配合していないということで、「ピュアナチュラル」を買ってみました。

 

低刺激のシャンプーでここまで安いものはあまりないので、コスパの良い商品だと思います。

 

可もなく不可もなく・・・という感じで1本使い切りました。

価格も安く、成分も低刺激性。

でも、今から思えば自分にとっての「お気に入りポイント」がないために2本目にはいたらなかったんだと思います。

 

 


 

【石鹸なら体にいいだろう】

 

次に試してみたのは、以前知人がしていると話に聞いたことのある石鹸シャンプー

固形石鹸を泡立てて髪を洗うというものです。

なぜだか、石鹸ってシャンプーと比べると体に良いイメージありませんか?

市販のシャンプーみたいに石油でできているわけじゃないからだと思うんです。

 

当時の私は結構必死だったと思います。

前の旦那さんの時だったんですが、やはり不妊に悩んでいたからです。(今もだけどね)

もはや市販のシャンプーには戻れない精神状態になっていました。

だから、少しでも体に良いならばと、その思いでした。

そうしてこわごわ試してみた石鹸シャンプー

 

しかし・・・

 

まず髪の毛に指が入っていきません。

 

 

なぜなら石鹸はアルカリ性で髪の毛がきしみまくるからです。

なんとか洗って、乾かすと乾燥したごわごわの髪の毛になってしまいました。

 

そこでさらに検索、「石鹸シャンプーには酢リンスが良い」ということを発見。

石鹸のアルカリ性を酢が中和してくれて、開いたキューティクルが閉じるらしい。

しかも酢にはアミノ酸が含まれるから髪の毛にいいんだとか書いてありました。

やり方は、酢とお湯を混ぜたやつを髪の毛にふりかけてすすぐというもの。

 

これは効果てきめんで、石鹸シャンプーでキッシキシになった髪がするんと滑らかになる感触はなかなか面白かったです。

これは1ヶ月くらい続けました。

 

でも、またまたネガティブな言葉を見つけてしまったんですよね。

「石鹸カスは頭皮に残るので、すすぎは念入りに」ってこと。

 

それと、「石鹸だってちゃんと選ばないと体に悪い成分が入ってることがある」ってことも。

毎日、せっせせっせと石鹸を泡立てて、酢リンスまでして・・・その上めっちゃすすがないと逆に頭皮に悪いなんて。。。

おまけに安い石鹸じゃダメだと?!高い石鹸使うなんて意味ないじゃん!!

(当時の家計は非常に困窮していました・・・)

 

というわけで、石鹸シャンプーは却下になりました。

 

 


 

【究極の湯シャン】

そもそも、頭を洗うのに洗剤っているんかな?

 

石鹸シャンプーを断念した私には、もはやそんな疑念まで浮かんできてしまっていました。

そこで調べた結果行き着いたのはお湯で頭皮を洗うという湯シャン。(ノンプーとも言うらしい。)

 

シャワーで頭を洗うだけ。

面倒くささもないし、体に害もないし、当然ながら洗浄剤にかかるお金はゼロです。

 

ただし、合成界面活性剤で洗い慣れた頭皮は、脂を出そうとするので最初は脂っぽくなるが、慣れれば気にならなくなる、とのこと。

覚悟してとりかかりましたが、最初の3日くらいはまあこんなもんかと思ってたけど、夏場だったこともあり、さすがに脂っぽさとにおいが気になってきます。

 

「湯シャンで脂っぽく感じる時には塩を溶かしたお湯で洗うとよい」なんて説明があるから、素直にしたがってみる私。笑

3日おきに塩水を使って湯シャンを続けること3ヶ月。

時々石鹸シャンプーと酢リンスも復活させ、元旦那には「頭の漬物でも作るんか」とか「オカルトみたい」とか言われながらですよ。。

 

 

それでも、やっぱりくさい。。。

 

自分から頭皮のにおいがするのが分かるんです。

自分で自分のにおいが分かるなんて、他人からしたらもっと臭いんじゃないかと思います。

 

そんなタイミングで離婚しました。(頭皮のにおいが原因ではありません。笑)

 

もはや妊活を考える必要のなくなった私は、良いにおいの女子を目指すべく、再びシャンプーを手に取ることになったのです。

 


 

【シャンプージプシーをやめるための3つの基準】

 

その後、いろいろ試してみたんですが、シャンプーの歴史を考えたら多少は人の作るものを信じてもいいんじゃないかと思うようになりました。

 

天然成分と言っても本当にそれだけで無添加のシャンプーを作るとしたら、日持ちしなかったり、逆にアレルギーが出てしまったりする恐れもあります。

常温、時には高温多湿になる浴室に置いても腐らないっていうのは添加物のおかげですし。

 

これまでの並々ならぬ企業努力のおかげで、手頃なお値段で使用感の良い、便利で安全な(ただちに有害ではない)シャンプーを買うことができるってことなんだな、と。

それに、いくら体に優しくても、髪がぼろぼろで見た目も悪くて、おまけににおいもしていたら、それは快適とは言えません。

 

シャンプージプシーって結局は「ないものねだり」の状態だし、自分の判断基準に自信がないから陥ってしまう精神状態なのではないかと考えました。

そこで、シャンプージプシーをやめるために私が考えたのが、冒頭に書きました3つの基準です。

 

・価格がちょうどいい

・成分が気にならない

・お気に入りポイントがある

 

この3基準を自分の中に置いて判断することで、選んだシャンプーに対して自信が持てるようになります。

注意点ですが、「妥協はしない」ということです。

妥協をすると、後々それは不満に変わり、結局また違うシャンプーを探すハメになるからです。

 

それでは、1つずつ詳しく説明しますね。

 

ちょうどいい価格とは

シャンプーは毎日使うものですよね。

値段的に無理をするようなシャンプーは、結果的に頭皮によくないと思います。

というのも、シャンプーは十分に泡だてて使うことで効果を発揮するものだから。

高いからちょっとだけ・・・という使い方では、満足いく洗い上がりになるはずがありません。

 

なので、毎日適量を使っても無理のない価格帯のシャンプーを使うということが大事だと思います。

 

 

成分が気にならないとは

シャンプージプシーをしてしまう人の中には、解析サイトを必ずチェックするという人も多いのではないでしょうか。

なぜなら、私がそうだから。汗

どんなにそういったサイトが「この成分がよくない」と言っても、市販のシャンプーが売れ続けるのはなぜでしょう?

「みんながだまされている」のではなく、「問題ないから」なのではないでしょうか。

 

そして、どんなにいいとされているシャンプーでも、必ず合う人と合わない人というのは出てきます。

なので、「問題ない」というのはシャンプーとしては十分合格点なのです。

そう思ったら、今まで疑心暗鬼になって狭まっていた選択肢が一気に広がるでしょう?

選択肢が広がったら、楽しくないですか?^^

 

お気に入りポイントとは

 

「お気に入りポイント」って人によってさまざまと思いますが、簡単に言うと、使うだけでテンションがあがるポイントです。

シャンプーのお気に入りポイント例

 

・シャンプーが特別な体験に感じられるようなラグジュアリー感

 

・使うたびにいい気分になる、お気に入りの香り

 

・髪の極上の触り心地を実感する洗い上がり

 

・インテリアとなじむ、ずっと見ていたいボトルデザイン

購入の段階でこれが1つでもあれば、その後も継続して使い続けるモチベーションになります。

ただ、使ってみないとわからない点も多いので、口コミと勘に頼らざるを得ないところが難しいところですが。。

 

シャンプーを買って初めて使う時に、「自分はこのポイントが気に入っている」というのを意識してみてください。

そうすることで、シャンプーへの愛着がわきますし、自分がシャンプー選びで大切にしていることが明確になるので、仮にまたシャンプーを探すことになっても、判断しやすくなります。

 

 

ただ、矛盾するようですが、この基準は変わってもいいんです。

 

人の考え方とは日々アップデートされるもの。

シャンプーを買う時と使い終わる時では、求めるものが違っていても不思議はありません。

「次はあれを使ってみよう」とワクワクする気持ちで次のシャンプーを選べたら、シャンプージプシーをしてたってきっと楽しいはずです。

 

シャンプー選びをネガティブなものではなく、暮らしの中での楽しいひとときにしてくださいね。

 


 

【私のお気に入りシャンプー3選】

 

最後に私のお気に入りシャンプー3選を紹介して、この記事をしめくくろうと思います。

楽しいシャンプー選びの参考にしてみてください。

 

フィヨーレ Fプロテクトシャンプー

 

サロン用に開発されたシャンプーだけあって、低刺激で仕上がりも抜群。

その上、買いやすい価格帯(300mlで約1500円)なので無理なく使い続けられます。

希望の仕上がりに合わせてベーシック・リッチタイプの組み合わせができるのも◎。

においは、柑橘系のさっぱりとした香りで嫌味がありません。

 

トリートメントのシリーズ展開も充実しているので、私は毎月1回自宅でこちらのトリートメントシステムを利用しています。

 

※ただし、サロン技術者専用と記載があるので、不安な人は美容師さんに相談してみてくださいね。

 

こちらの会社はホームページが充実しているのでそちらも参考にしてください。
株式会社フィヨーレ コスメティクスのホームページはこちら

 

 

haru kurokami スカルプ

 

雑誌やネットで広告を目にしていて、解析サイトでもかなり高評価のシャンプー。

気になったので買ってみたんですが、気づいたら2年くらい使ってました^^

天然素材だけで作られていて、シャンプーに美容成分が含まれているのでトリートメントは必要ない、とのこと。

 

においは甘めの柑橘系、泡立ちも悪くなくていい感じ。

トリートメントは必要ないとのことなのですが、私は髪の長さがロングで毛先に傷みがあり、シャンプーだけでは毛先のパサつきが気になったのでトリートメントも使ってました。



価格は1本約4000円(400ml)と少々高いですが、人によってはこれ1本でヘアケアが完結すると思えば他にあれこれ買わずに済む分トータルではそんなに変わらないかなと思います。

2年使ってみて切れ毛や枝毛が減ったと感じるので、私には合ってたんだなと思います^^

 

楽天などでも購入できます。↓

 

BOTANIST(ボタニスト)プレミアムライン

よく見るあの「BOTANIST(ボタニスト)」から1ランク上のプレミアムラインが発売された、とのことで試してみることに。

BOTANISTってよく見かけるし、みんな使ってる感じがイヤでなんとなく避けてたんですが・・・

ボトルがシアーな感じでめっちゃかわいい!!

私は毛が細いので、シルキースムースの方を選びましたが、髪質によって選べるのもいいですね^^

洗い上がりがさっぱり、乾かすとさらっと軽い質感になってとても気に入っています^^

通常価格はシャンプーとトリートメント(300ml)で約6000円(税別)です。

ふわりと香るにおいが上品で、まるで自分かと思うような!笑

使うたびに気分が上がります^^

 


 

私の性格上、気に入ったらとことん使うのですが、やっぱりずっと使っていると飽きてしまうもの。

それは仕方ないことだと思いますし、新しいシャンプーに変えることで気持ちをリセットすることができるので、シャンプージプシーすること自体は全然悪くないと思います。

 

生活そのものを変えることはなかなか難しいですが、シャンプーと自分の気持ちは自分の意志で自由に変えられるもの。

楽しみながら暮らしていくことが一番だと思います。

この記事をご覧の方が今後シャンプーを選ぶことがさらに楽しくなって、毎日を前向きに過ごされますよう願っています。

 

こんな感じで日々を楽しむべく思いついたことをブログに書いています。

よかったらまた読みに来てくださいね^^

 

こちらの記事もよかったらどうぞ。
関連記事【私の口コミ】早く乾く?美髪になる?ルーヴルドー「復元ドライヤー」の特徴と実際に使ってみた感想

では、今日はこのへんで。