【まとめ】コロワ甲子園のイオンで買えるペットボトルのアルコール飲料

夫婦円満ユーチューバーKŌJIYA 嫁の じゃばみ(@jabamichan)です。

私の住んでいる西宮市は春休みと夏休みになると、全国高校野球選手権で盛り上がります^^

甲子園球場って風がとっても気持ち良いんですよ〜^^

青空の下で昼間の野球観戦、大人としてはどうしてもビールやチューハイが飲みたくなりますよね。笑

 

でも、球場で買うと出費がかさむ・・・。

今日の記事は、そんな節約家野球ファンに是非読んでいただきたいです!笑

(私よりベテランはいくらでもいると思いますが。。。)

なんたって、甲子園球場は飲食物が持ち込みできる球場。

好きなものを持ち込んで楽しむのが一番ですよ^^

 

 

さて、以前のブログでもご紹介しましたが、甲子園球場から最も近い商業施設はコロワ甲子園です。

関連記事 コロワ甲子園に行ってきました

 

7518854368_img_1172.jpg

今日はそのコロワ甲子園の地下2階のイオンで買えるペットボトルのアルコール飲料について書いてみたいなと思います。

 


 

【甲子園球場は缶・ビンは持ち込み禁止です】

 

その前に、なぜペットボトルかと言うと、甲子園球場へは缶・ビンの持ち込みは禁止されているからです。

プロ野球の試合では、入場前に手荷物検査があるんですが、高校野球には手荷物検査がないため、缶を持ち込んでいる人がたくさんいました。

そりゃ庶民からしたら、缶ビールを家から持って行くんが一番経済的だし、クーラーボックスにでも入れておけば、球場にいながらいつでも冷たいビールが飲めるし最高なんですが・・・

気になって調べてみると、

阪神甲子園球場のホームページ内「よくある質問」の中に持ち込めないものについての記載がありまして、缶・ビンは禁止と書かれているので、手荷物検査がないからと言っても持ち込まないのが無難かと思います。

関連リンク 阪神甲子園球場 ホームページ

 

甲子園球場は「安全確保のため」としていますが、その理由は、試合展開が自分にとって面白くない時に缶やビンをグラウンドに投げ込んだりする人がいたり、混雑している球場内で階段なんかに缶やビンが落ちているのを気づかずに踏んでしまって転倒したりする人がいるからじゃないかな、と思います。

お互いが安全に気持ちよく観戦できるように、基本的なエチケットですね。

 

 


 

 

【コロワ甲子園で買えるペットボトルのアルコール飲料】

 

ま、そんな固い話はそれくらいにして(笑)

さっそくコロワ甲子園のイオンで買えるペットボトルのアルコール飲料を紹介していきたいと思います。

※2019年8月現在の情報です。価格は税込価格です。

 

ビール

・ヘリオスラガーペット 350ml 380円前後

ヘリオスラガービール ペットボトル

沖縄のヘリオス酒造株式会社のビールです。

オリオンビールっぽい甘みと酸味のあるビールですが慣れれば美味しく感じます。

私は好きな味なので、真夏の観戦にはこのビールと冷凍枝豆をクーラーボックスに入れて持って行きます^^

 

チューハイ

・宝酒造 CANチューハイレモン 500ml 280円前後

商品名はCANチューハイだけどペットボトルに入ってます。

・宝焼酎の烏龍茶割りPET 500ml 280円前後

 

氷入りのカップも売っているので、手ぶらで行ってもコスパはおさえられますよ♪

 

凍ってるお酒

※パウチに入ってる、ちゅーちゅー吸うやつです。

・氷結アイススムージー(ライチ・パイナップルの2種類)150ml 160円前後

 

・大関 凍らせ冷酒・凍らせ梅酒 150ml 220円前後(これにはストローがついています。)

大関 凍らせ冷酒

保冷剤代わりに買ったんですが、飲む頃にはすっかり溶けてしまっていました。

甘めのお酒なので、凍ってる方が絶対おいしいと思います。

アルコール10%と高めなので、手っ取り早く酔いたい人におすすめです。

 

ワイン

ワインに関しては、最近は720mlの大きいサイズでもペットボトルに入った商品がたくさんあるので、私は家からプラカップを持って行って、自分で注いで楽しんだりします。笑

真夏はちょっと厳しいですが、涼しい時だと、パン屋さんで好きなパンを買って、お気に入りのチーズと一緒に球場に持ち込めば、にわかセレブ観戦が可能です。

女子はこういう飲み方好きだと思うんだけどなー。笑

 

その他

前に行った時に売っていたので一応書いておきます。ペットボトルの日本酒です。

・大関 さらっと冷酒 300ml 300円くらいだったと思います。

 

 

ほら、意外とペットボトルでも種類がたくさんあると思いませんか?

わざわざ禁止されている缶・ビンを持ち込んでコソコソ飲むより、ペットボトルで堂々と飲んだほうが楽しいに決まってますよね。

 

コロワ甲子園に行けば、アルコールもソフトドリンクもお惣菜やお菓子も全部ここで揃ってしまいます。

手ぶらで行って手ぶらで帰る、スマートな野球観戦ができますね。

 

 

 


 

 

【甲子園球場にペットボトル飲料持ち込みを選ぶメリット】

 

 

甲子園球場にペットボトルって本当に便利と思います。

私が思う甲子園球場にペットボトル飲料持ち込みを選ぶメリットをあげてみますね。

 

・ふたが閉められる

ペットボトルだからふたが閉められるのは当たり前の話なんですが、甲子園球場の座席は思ったより狭くて手荷物さばきが結構ストレスになります。

メガホンを脇にはさんで、生ビールを飲みつつ、おつまみを食べ、好プレーには拍手を送り・・・なんてしていたら結構手元は忙しいです。笑

私は実際に手が滑って、買ったばかりの生ビールを座席に流してしまった苦い経験があります。

 

ペットボトルだとふたが閉められるから、こぼしてしまうリスクが少ないですし、100円ショップなんかで売っているペットボトルホルダーを利用すれば首から下げておくことができます。

わざわざ足元に置いた荷物からごそごそと出したりしまったりの動作って結構めんどくさいですからね。

 

 

・余ったら持って帰ってストックできる

開封していなければ、持って帰って次の観戦ないし家飲みで消費できるので、飲む量を調整できるってのがいいです。

喉が乾けば帰り道にも飲めますし。

 

 

・クーラーボックスを使えばいつでも冷えた飲み物が楽しめる

スーパーで買った飲み物って時間が経つとどうしてもぬるくなってしまいます。

せっかく節約しようとスーパーで買ったのに、我慢ならずに売り子さんを呼ぶってこともあるんじゃないですかね。

手荷物は増えますが、クーラーボックスに保冷剤を入れて持って行けば時間が経っても冷えた飲み物を楽しめます。

 

 


 

 

私は小学校の修学旅行で広島球場に行った以外は、甲子園球場でしか野球観戦をしたことがないので、他の場所を知らないんですが、飲食物の持ち込みってできないところもあるんですよね。

最近は球場内の飲食物が軒並み値上がりしていますが、持ち込み禁止でないだけまだ良心的だな〜と思っています。

時代の流れには逆らえませんし、規定が変わるかもしれませんが、それまでは恩恵にあやかって節約観戦したいと思います。

 

このブログをご覧のみなさんも、是非甲子園球場での野球観戦にペットボトル飲料を取り入れて快適&楽しい野球観戦を♪

 

こちらの関連記事も是非ご覧ください^^
甲子園球場の座席で買える商品をまとめてみた コロワ甲子園のイオンで買える冷え冷えアイテムで熱中症対策を!

 

では、今日はこのへんで。