変色してしまった梨でジャム作ってみた

夫婦円満ユーチューバーKŌJIYAの嫁 じゃばみ(@jabamichan)です。

今日は梨のお話です。

 

お盆は山口県萩市にある実家へ里帰りしていたのですが、車で帰っていたのでここぞとばかりに米や食器やいろいろもらって帰ったんですが、その中に梨がありました。

山口県は阿武町福賀で生産されている「福賀(ふくが)の梨」だったんですが、福が来る梨ということで売り出されているみたいです^^

福賀地域は準高冷地で、梨の栽培にとっても適しているんだとか。

幸水という種類の梨だったんですが、実家で食べた時は、甘みが強くて歯ごたえもシャキシャキしてとっても美味しい梨だったんです。

相方は無類の梨好きなので、たくさんもらって喜んでいたんですが・・・

 

実家から帰った次の日は慣れない車での長距離移動で疲れ果てて、全然動けず。

梨はビニール袋に入れたまま冷蔵庫にしまっていました・・・

 

 


 

【変色してしまった梨】

 

2日後にむいてみると身が茶色く変色してしまっているではありませんか。。。。。

 

恐る恐る毒味してみると、味は普通だったのでその日はそのまま食べたんですが、その翌日にむいた梨も変色してしまっていました。

それもそのまま食べました。

 

そしてその翌日の今日、3度目の正直とばかり意気込んで梨をむいてみましたが、やっぱり変色してしまっていました。

手元にはあと梨が4個。

きっと全部変色してるんやろうな・・・

明日にはもっと事態はひどいかもしれない。

傷む前にどうにかせねば・・・。

 

 


 

 

【ぎりぎりの野菜や果物は小さく刻んで煮詰めるべし】

 

 

野菜や果物って、腐ってても煮込めば大丈夫ってのをどこかで聞いたことがある(自己責任でお願いします・・・)ので、私はいつもぎりぎり生きてるんだったら、小さく刻んで煮詰めてジャムとかペースト状にしてしまいます。

ラップに小分けして冷凍しておけるので、日持ちの心配はありませんし、カレーやシチューに入れれば、コクや甘みを足してくれる最強の調味料になります^^

 

ということで、変色してしまった梨の1つは夕食のデザートに、残りの3つをジャムにすることにしました。

 

 


 

 

【梨ジャムの作り方】

 

①梨の皮をむいて、細かく刻んでミキサーに投入。

梨は水分が多いので、なんとか振ったりしながらミキサーを回せば余計な水分を足さなくても大丈夫みたいです。

水分が少なくてミキサーが空回りするようであればお水を足してください。

 

②ミキサーにかけてピューレ状になった梨を小鍋で煮詰める。

沸騰するまで中火で、沸騰したら弱火でコトコト煮詰めていきます。

しばらくアクが出るので、時々アクとりをしてください。

梨そのものの甘みだけでも十分みたいなんですが、日持ちしないかな〜と思ったので適当に砂糖を加えました。

味見をしてみて酸味がほしければレモン汁を少々加えてもいいと思います。

 

水分がとんできたら、とろ火にして焦げ付かないように混ぜながら煮詰めます。

img_3280.jpg

とろりとしているので、結構はねます。

やけどに気をつけてくださいね。

 

好みの固さになったら煮沸消毒した器に入れてできあがり。

img_3282.jpg

色は残念ながら超悪いんですが、仕方がありません。。

でも、味はとっても美味しい梨ジャムです。

 

梨ってほとんどが水分でできてるねんな〜って実感できるくらい、ぎゅっと体積が減ってびっくり。笑

 


 

 

【梨ジャムの思わぬ効能】

 

 

そんな私、お盆疲れでのどをやられまして。。。

今年の半分は風邪ひいてる気がします><

のどが痛いし、咳も少し出るので、はちみつ大根でも作ろうかな〜と思って何気に調べてたら、梨に含まれるソルビトールという糖アルコール(天然の甘味料って感じです)は、咳止めや解熱の効果があるらしい!

ソルビトールは加熱しても分解されないみたいなので、煮詰めても大丈夫っぽい。

(詳しいことは調べてくださいね。)

 

薬膳料理でも梨はのどに良いみたいなので、効果を試したいなと思います^^

 

梨ジャムをお湯でといて梨のホットドリンクを作ってみましたが、優しい甘みでなかなか美味しいです。

これでのどが治るなら嬉しいな〜。

 


 

 

本当は生のまま梨を食べたかったんですが、これでしばらくはのどの調子を整えたいと思います!

このブログをご覧のみなさんも、是非試してみてくださいね。

 

そして、山口県の福賀の梨、是非一度ご賞味ください^^

 

では、今日はこのへんで。