萩の歴史あるケーキ屋さん♪タムラ洋菓子店のまるごと桃の贅沢スイーツ

山口 萩 ブログ タイトル

夫婦円満ユーチューバーKŌJIYAの嫁 じゃばみ(@jabamichan)です。

今日は、先日帰省した際にふるさとの萩で食べたケーキがとても美味しかったので、それをご紹介したいと思います。

 

 

【萩で売ってるまるごと桃のケーキ】

 

まずは写真をどうぞ。

こちら、丸和 東萩店内にある、タムラ洋菓子店の販売している桃のケーキです。

母が買ってきたので値段がいまいちはっきりわかりませんが、700円弱というお高めなものだったと聞いております。

 

「タムラって昔からあるんよ〜。あんた知らんかったん?」と母。

正直知りもしなかったし、1回も食べたことがありませんでした。

というのも、私が子どもの頃、母がよく買ってくれていたのは、ポ・ヤシロプチ・シャトーのケーキだったからです。

(現在どんなケーキを売っているかわかりませんが、どちらのケーキ屋さんも大好きでした。)

 

この桃のケーキ、母が前から食べたかったけど値段が高くて勇気が出なかったとのこと。笑

お盆で家族がそろったら買おうと決めていたようです。

 

 


 

【まるごと桃のケーキ、気になるお味は】

 

お盆ってなんかしら食べるものがたくさんあって(用意してくれているからですが)なかなかおなかが減らないので、相方と半分こしました^^;

中身はこんな感じです。

 

まず見た目ですが、桃って皮をむいたり、きれいに切るのってすごく難しいと思うんですが、どうやってこんなにきれいに作るんだろうと不思議になるような美しさ。

桃まるごとっていうのも、なんだか夢がありますよね。

 

フォークがすっと通るやわらかさ。

口に含むと、桃の香りと甘酸っぱさが口いっぱいにじゅわっと広がります。

 

こちらのケーキは桃とカスタードとタルトで構成されています。

カスタードはなめらかで上品。

甘さはありますが、カスタード自身にあまり主張はなく、桃にとって最高の引き立て役となっています。

タルト生地はアーモンドプードルかな、香ばしい香りが桃の後から追いかけてくる。

食感もアクセントになっていて、一口一口が楽しい。

で、タルトのバター感がさらに桃をジューシーに感じさせる。

桃・カスタード・タルトのコンビネーションはまさに妙技。

 

なんとも贅沢なケーキでした。

 

母曰く、この桃まるごとケーキは季節限定なんだそうですが、メロンバージョンもあるそうです!

メロンもジューシーで美味しいんでしょうね〜^^

フルーツ好きにはたまらないケーキです◎

 

 


 

【タムラ洋菓子店の詳細を知りたいんですが・・・】

 

今回、この記事を書きたくて調べてみたんですが、ネット上には情報がほとんどありませんでした^^;

昔は店舗もあったようですが、時代の流れなんでしょうか、現在はテナントという形態で営業されています。

 

あまり機能はしていないようですが(すみません^^;)ホームページがあります。
タムラ洋菓子店 ホームページ

ホームページによると、萩で初めて生クリームを使った洋菓子店なんだそう。

このホームページが作られたのが2003年とすると、45年にわたって萩市民に愛され続けているお店なんだということがわかります。

 

なかなか帰省って年に数回あるかないかですが、是非、また桃のケーキ・・・いやメロンもいいなぁ、と出会えたらいいなと思います^^

歴史あるケーキ屋さん、これからも頑張ってください!

 

【お店情報まとめ】

 

タムラ洋菓子店

住所:山口県萩市椿東2877-1 丸和 東萩店内
営業時間:10:00〜21:00
定休日:丸和 東萩店に順ずる

 


 

このブログをご覧のみなさんも、是非私のふるさと、山口県の萩に遊びに行ってみてくださ〜い^^

ど田舎には違いないですが、美しい自然や美味しいものとたくさん出会えると思います!

 

こちらの記事もご覧ください♪
萩に行ったら絶対食べて!うきしま工房の伝説の生シュー

 

では、今日はこのへんで。