【体験談】台風でマンションが停電・断水して困ったこと

夫婦円満ユーチューバーKŌJIYAのじゃばみ(@jabamichan)です。

先日、台風21号が私の住んでいる西宮市にもやってきました。

近畿地方では建物が崩壊するなどたくさんの被害が出ました。

 

私の住んでいる地域も停電に。

今まで生きている中で経験した一番長い停電でした。

 

相方が阪神大震災の経験者なので、日頃から防災意識は高く持っているつもりだったのに・・・

めっちゃ困った!

 

停電した時の私の体験談を通して、停電対策の大切さを伝えたい!という思いでこの記事を書きたいと思います。


【停電した時の体験談】

 

「もしかしてこの停電長引くかも」と思い始めた頃には、停電してすでに2時間。

特に困ったのは ①断水 ②防災グッズの収納場所 ③情報を確認する手段 ④気温についてです。

以下で内容をまとめてみました。

 

①断水で困る

2回くらいトイレに行って初めて断水していることに気づいた私。

自分の中では「停電=断水」という概念は全くなかったんです。

多くのマンションでは、増圧ポンプで各部屋に給水しているため、停電してしまうと同時に断水が発生してしまうそう。

 

SNSで「台風に備えてお風呂に水をはります」と書いていた人がいたんですが、「なんで台風の時にお風呂に水を貯める必要があるんだろう?」と思っていた謎がここで解決しました。。。

 

お昼に食べた食器を後で洗おうと思って放置していたので、シンクは散らかったまま。

でもそれ以上に困ったのは手洗いができなかったこと。

今まで意識してなかったけど、いかに自分が1日の間に手を洗っているかを思い知らされました。

仕方なく、その日はウェットティッシュで過ごしました。(家にあってよかったです。)

 

夜になっても停電は解消されず。

備蓄のペットボトルの水を1本開けて、歯磨きや体を拭くのに使用しました。

MEMO

ウェットティッシュと水はローリングストックとして常に備蓄を。

 

②非常用品がどこにあるかわからず困る

だんだん暗くなってきて、いざ懐中電灯を・・・と探すものの、どこにあったかわからない。

引越しの荷物がまだ片付いていなかったこともあって本当にあせりました。。

 

やっとのことみつけたのは、LEDキャンドルライト。

以前ライブで使用したものですが、動かすのは5年ぶりくらい。

スイッチを入れると運良く明かりがついてくれてほっとひと息。

ないよりはマシなレベルでしたが、あってよかった。

MEMO
非常用品はいつでも思い出せる場所に置いて、時々メンテナンスを。

 

③情報が確認できなくて困る

外ではたびたび市の災害アナウンスが流れていました。

でも、強風で窓を開けられないし、風の音もすごくて何も聞こえない。

 

SNSを使うという手段もあるけど、デマ情報もあるからなぁ・・・

混乱している時はちょっと控えた方がいいかもしれない。

停電でWiFiも途絶え、データ通信量も気になる。

スマホの充電にも限界があるし、、、

 

結果、

今、どういう状況か知りたいのにわからない。。。泣

 

ふと、「ラジオがあるじゃないか」と思い、スマホの充電を気にしながら西宮のローカルラジオを聞いて気を紛らわせました。

必要最低限の情報は聞けるし、ラジオDJさんの声や音楽が不安な心を落ち着かせてくれました。

MEMO
防災ラジオを備えておくと災害時に不安な気持ちを落ち着かせてくれます。

 

④暑苦しくて困る

気温は30℃近くあるのに、エアコンも扇風機も使えず、窓も開けられない。

すっかりエアコン生活に慣れてる私には苦行の時間でした。

私ですらこうなんだから、小さいお子さんや高齢者はつらいと思う。

こんな時に熱中症になったら・・・大変です。

MEMO
体調が心配な人は家庭用蓄電池やポータブル電源で備えましょう。

 

※冷蔵庫は意外と大丈夫

他にも、冷蔵庫の中身が溶けてしまうのではないかという心配もありました。

停電から8時間後、夜22時頃に麦茶を飲んだけど冷たくておいしかった。

冷凍庫に入れていたアイスも無事だったので、相方と一緒に食べました。

(1個300円の高級アイスをここで食べることになるとは。。。)

 

冷蔵庫は開け閉めしなければ半日くらいは大丈夫ということがわかりました。

 


【台風への備え チェックポイント】

 

地震や津波と違って、台風は予測できる自然現象。

被害の1つ1つは予測できないとしても、備えることができるはずですよね。

ということで、台風の時にチェックしておきたいポイントをまとめてみました。

 

台風への備え チェックポイント

・水の備蓄は十分にありますか?(最低1人2リットル)

・お風呂に水をためましたか?

・スマホの充電は十分ですか?

・ウェットティッシュ、紙皿、紙コップ、サランラップはありますか?

・お菓子や非常食の備蓄はありますか?

・カセットコンロ、防災ラジオ、ランタンの用意はありますか?

・乾電池の予備はありますか?

 

また、台風では強風による被害も心配。

ガラスが割れてけがをしないように養生テープもあるといいですよ。

台風 対策 養生テープ 窓

あわせてガラス飛散防止用のシートや厚手のカーテンで窓をふさぐことをおすすめします。

 

停電になっても落ち着いて行動できるよう、台風対策は早めにしましょう!

この記事が参考になりましたら幸せます。

では、今日はこのへんで。