西宮でチキン南蛮食べるならヨクバリ食堂で♪

夫婦円満ユーチューバーKŌJIYA 嫁のじゃばみ(@jabamichan)です。

ところで、みなさんはチキン南蛮は好きですか?

私は大好きです!!

チキン南蛮と言えば今では定番の人気メニューですが、もともとは宮崎県が発祥なんだそう。

いつか宮崎県で本場のチキン南蛮を食べてみたいものですね^^

 

私の住んでいる西宮市にも、チキン南蛮を売りにしているお店があります。

今日は夏にランチに行って紹介するのを忘れていたお店を、今さらですが記事にしておこうと思います^^;

 


 

【西宮でチキン南蛮食べるならヨクバリ食堂がおすすめ】

 

今日ご紹介するのは、阪神西宮駅の北側、2号線沿いにあります「ヨクバリ食堂」さんです。

チキン南蛮のお店と聞くと、定食屋さんを想像してしまいそうですが、こちらはとってもおしゃれでかわいいお店です^^

 

こじんまりとしたお店なので、がっつり系の男性はもしかしたら入りづらいかもしれませんが、「ヨクバリ食堂」と言うだけあって、メニューはがっつり派にも対応しています。

そのランチメニューがこちら。

 

相方は特製チキン南蛮ランチを、私は日替ランチのチキン南蛮・ローストビーフのセットをいただきました。

 

こちらが相方のチキン南蛮です。

レギュラーサイズですが、ごろっとしたチキンが4つも。

これにごはんとスープが付いてきます。

見た目からしてインパクトがあったらしく、相方の顔が思わずほころんでいました^^

ラージサイズだったらもっとすごい景色なんでしょうね・・・!!

 

 

こちらが日替ランチのチキン南蛮とローストビーフのセット。

お値段は1000円ちょっとしたかな。

相方より高いものを頼むなんて、悪い嫁です。笑

(もちろん相方にゴチになりました!!)

 

ではさっそく、熱々のチキン南蛮をいただきましょう♪

がぶっとかぶりつくと、ぷりっとしていて、それでいてしっとりとした上品な鶏肉です。

ハーブで漬け込んであるようで、雑味のないさわやかな味わい。

揚げ物の重たさは全くありません。

タルタルやゆず胡椒との相性もバッチリ。

 

続いて、ローストビーフもいただきました。

低温調理で丁寧に作られたローストビーフはとっても柔らかくて、お肉のうまみとソースの香りが口の中にじゅわっと広がります。

何よりこの厚切り感がたまらん。

スーパーに売っているスライス状のローストビーフしか食べたことない私には大変なごちそうです。

 

気づけばろくに会話もせず、もくもくと夢中で食べていた夫婦でした。笑

 

 

夢中にさせるごはんって最高ですね^^

お腹も心も満足、満足。

 

 

このヨクバリ食堂さんは、チキン南蛮が名物なのですが、実はイタリアンのお店のようです。

夜はダイニングバーとして利用できるようで、ワインをはじめとしたアルコールのメニューが充実しているみたい。

ワインやビールとチキン南蛮ってまた最高だろうな〜・・・・・

他のメニューもとっても気になる感じなので、夜にも是非行ってみたいですね!

 

ランチも晩ごはんもお酒も♪

まさにヨクバリを叶えてくれるお店です^^

 

【お店情報まとめ】

 

ヨクバリ食堂
住所:西宮市和上町5-29
営業時間:11:30~14:00 ・17:30~22:30(L.O.22:00)
定休日:月曜日

 

記事を書いてたらチキン南蛮食べたくなりました・・・

是非この記事をご覧のみなさんも行ってみてくださいね^^

 

では、今日はこのへんで。