【レビュー】動物が近すぎ!神戸どうぶつ王国に行ってきました

夫婦円満ユーチューバーKŌJIYA 嫁のじゃばみ(@jabamichan)です。

夫婦そろっての休日、このブログをご覧のみなさんは一緒にお出かけしたりしますか??

私たち夫婦は、ここ最近の休日は、ライブかYouTubeの撮影か家で死んでるかのいずれか^^;

(ユーチューバーとは言っても、お仕事にはなっていないのが現状でして。汗)

 

ライブもYouTubeも楽しいのでいいんですけど、やっぱりどこか義務感というか、やると決めたらやらねばっていう責任感みたいなものがあるので、結構疲れるんですよ。。

そんな休日が続いてマンネリ感も出てきていたので、どこかでリセットせねばと思っていたんです。

 

できれば、音楽のこともYouTubeのことも考えなくて済むような場所・・・

 

そうして選んだのが「猫カフェ」でした。

しかしながら行った猫カフェでは猫があんまり寄ってきてくれず、完全なる不完全燃焼。笑

その日は、相方も私も「時間を返せ〜」的な休日になってしまいました。

 

その翌週の休みだったかな、

次週にライブが控えていたのでお出かけするのもなんとなく気が引けていたものの、不完全燃焼を引きずるのもよくないとは思っていて。

以前にギフトカタログでいただいた「神戸どうぶつ王国」のチケットがあったので、思い切って行ってみることにしました。

 

 


 

 

【神戸どうぶつ王国はポートアイランドにあります】

 

その日は、あいにくの雨模様だったので、車で行くことにしました。

神戸どうぶつ王国はポートアイランドの南に位置しています。

ポートアイランドなんて滅多に行かないし、車で行ったのは私は初めてだったので、「本当にこんなところにあるのかな〜」と不安になりそうな、大学の施設や企業の研究所を通り過ぎたところにありました!笑

 

到着したのはお昼過ぎ。

平日でしたが、駐車場にはたくさんの車やバスが停まっていました。

お腹も減っていたので、まずは腹ごしらえをすることに。

 


 

 

【神戸どうぶつ王国のバイキングレストラン】

 

 

「動物園のレストランに期待なんかできへんし、値段がそんなに変わらないならバイキングでいっかぁ。」

そんなモチベーションで入ったバイキングレストラン。

受付のスタッフはそうでもなかったけど、案内してくれた人の接客が抜群によかったので少しほっとしました。笑

 

見渡すと子連れのファミリーと外国人観光客が半々くらいの割合で座っていました。

天井は高く、吹き抜けになっていて、開放感のある空間です。

11月の肌寒い日でしたが、室内なので寒すぎるということもなくなかなか快適です。

食事が置いてあるスペースは木のぬくもりが感じられる雰囲気です。

 

中華をメインにチョイスしました。

期待してなかった割には2回もおかわりして、チョコレートファウンテンまで楽しんでしまいました。笑

人がすいている時間だったので、あったかいものとそうでないものがありましたが、味はとても美味しかったし、個人的にはゆったり選べたので大満足です^^

 

 


 

 

【神戸どうぶつ王国はマジで動物が近い】

 

 

お腹もいっぱいになったところで、ぐるっとまわりますか〜てな感じの割と低めなテンションでしたが・・・

 

 

 

んっ?!

 

 

 

んんっ?!

 

 

え???!!!!頭の上だよ?!!

 

えええっ?!!カンガルー触れるん?!!

 

 

カメも触っていいの?!!!!

 

 

カピバラも?!!!!

 

 

なにこの近さ!!!!!!!!!

 

引き合いに出して申し訳ないけど、前に行った猫カフェは特別なおやつを買えばやたら寄ってくるみたいな、いかにもな感じだったんですが、神戸どうぶつ王国の動物は、エサを買わなくても触るチャンスがたくさん。

エサを買ったら尚楽し!っていうところがめちゃくちゃいいです。

下手な動物カフェ行くんやったら、断然神戸どうぶつ王国に行くべきです。

 

カンガルーなんて生まれて初めて触りました。

ほんまこっちが気をつけて歩かないと、カンガルーのしっぽを踏んづけちゃうくらい普通にそばにおるんですよ。

 

動物の毛の触感とか、体温だとか。

感激の連続でした。

 

ちなみに、あまりに人数が多く、入場規制がかかって入れなかったコーナーは猫や小型犬と触れ合えるコーナーでした。笑

結局犬猫かいっ!と思わずツッコミましたが。

 

 

念願のハシビロコウも見ることができました^^

 

水辺の鹿なんていう優雅な景色にも遭遇。

他にも、さすが元・花鳥園というだけあって、見ているだけでも素敵な場所がたくさんありました。

 

 

 


 

 

【神戸どうぶつ王国のカフェ】

 

閉園間際でしたが、私の入場券にはカフェで使えるチケットがついていたので、すべりこみセーフで注文しました。

全体的に良心的な価格設定やと思いますね。

ビールも飲めるんですね〜^^

私はカフェラテにしましたが、相方はせっかくだからとハシビロコーヒーを注文。

動物園にあるお店ってインスタントだったりするのかな〜と思いきや、ちゃんと美味しい。

価格も良心的だし、カフェ単体としても普通にありです。

レジャー施設って、こういうとこでがっかりすることが多いんですが、神戸どうぶつ王国はがっかりポイントが全くありませんでした。

そうそう、トイレも広々としていて、なかなか快適でしたよ^^

 

 


 

 

【神戸どうぶつ王国はこんな人におすすめ】

 

それでは、最後に神戸どうぶつ王国はどんな人におすすめか、私なりにまとめてみたいと思います。

 

ファミリーの思い出作りに

動物園なので、当然っちゃ当然なんですが、今回私が相方と動物とのショットを撮影できたように、お子さんが動物に触れ合う瞬間を撮影できるチャンスがたっくさんあります。

動物との距離が近いので、望遠レンズがなくても、一眼レフじゃなくスマホでも十分。

また、動物に触れ合うことで人間も癒されると思うので、普段会話が少ないご夫婦やご家族でも自然なコミュニケーションがとれると思います。

園内には車椅子の方もいらっしゃいましたし、動物と触れ合うだけでなく、綺麗な花々や野鳥をゆったり見てまわるだけでも素敵な時間が過ごせると思います。

 

 

カップルのデートに

神戸どうぶつ王国はデートスポットとしてはかなり良いと思います。

付き合いたてのぎこちないカップルは、一緒に動物を触ったりすることでより打ち解けられると思いますし、熟年のカップルは、景色をゆったり見てまわったりとそれぞれの楽しみ方ができると思います。

服装に関しては、動物を触ったりするのにしゃがむことが多いと思うので、女性はスカートよりもパンツスタイルをおすすめしておきます^^

ほとんどが屋内ですが、一部屋外の部分もあるので、脱ぎ着しやすい軽めのアウターを持って行くといいですね。

 

カメラファンの休日に

 

私も今回は愛機(Canon EOS kiss X9)を持って行きましたが、動物が近いので、普通の動物園より鮮明な写真が撮影できると思います。

綺麗なお花もたくさん見ることができます^^

ただ、他の動物園よりも動物が元気で(たまたまかもしれませんが・・・)、めっちゃ動き回っていたことと、少し暗かったので、ピントを合わせるのが難しかったです。。

 

神戸観光のひとつに

 

神戸どうぶつ王国は、神戸空港からもっとも近いレジャー施設と言っても過言ではないと思います。

外国人のお客さんが多いのはそういうことなのかな。

三宮までポートライナーで約14分みたいなので、スケジューリングさえしっかりすれば同じ日に街の観光までいっぺんにできちゃうっていうのがいいですね^^

 

そうそう、外国人観光客のマナーがテレビでよく取り上げられていますが、この日に私が気になったのは外国人よりも子供のマナー。

鳥を追いかけたりしている子を見たので、ちょっと残念な気持ちになりました。

いつも外国人のことを言うけど、日本人もたいがいやんな。笑

人のふり見てわがふり直せ、とはまさにこのことです。

で、そういう子供の親って全く子供を怒らないねん。

私には子供がいないので心中お察しできませんが、親のみなさん、よろしくお願いしますね。笑

 

ちょっと小言もはさみましたが。笑

なんせ老若男女、楽しめる場所だと思いました!

何より天候に左右されることなく予定が立てやすいというのが一番良いところじゃないでしょうか^^

 

 


 

 

最終的には全然時間が足りなくて、閉園の時間が迫る中急ぎ足で見て回りましたが「なんで朝から来なかったんだろう」と2人で大後悔。

神戸どうぶつ王国、ただの動物園とちゃいますよ。

本当、おみそれしました!!!!!!

 

次はちゃんと朝から行ってショーなんかも見てみたいなと思います。

 

この記事をご覧のみなさんも、是非足を運んでみてはいかがでしょうか^^

神戸どうぶつ王国のホームページはこちら

 

では、今日はこのへんで。