音楽配信始めました!各配信ストアで「じゃばみ」もしくは「jabami」をチェック♪

【レビュー】アサヒ軽金属オールパン ゼロ 2年使ってみた結果

オールパンゼロ

夫婦円満ユーチューバーKŌJIYA の じゃばみ(@jabamichan)です。

 

今から2年前、急に実家の母から電話がありました。

母「うちで使ってるフライパン、すごくいいからあんたに買ってあげるからね!」

私「いや、別にいらんけど・・・」

母「いいから使いなさい!」

 

とかくうちの母は、こっちの都合はおかまいなく物を送りたがる。苦笑

そして、うちに届けられたのが、アサヒ軽金属のオールパンです。

 

結論から言うと、私はフライパンを鉄製のものに買いかえてしまいました。

その経緯を含めて、2年間オールパンを使ってきた私の率直なレビューをご紹介したいと思います。


【オールパンとは】

ールパンとは、大阪の会社アサヒ軽金属工業株式会社が販売しているフランパンの名前です。

私が持っているのは、ハンドルが外れる「オールパン ゼロ」という商品。

オールパンの特徴を下にまとめてみました。

・火の通りが均一なので、パンやケーキがコンロで作れる

 

・水少なめの調理ができ、栄養そのままに色どり・味のおいしい調理ができる

 

・油をひかなくてもくっつかないので、カロリーをおさえることができる

では、実際に使ってみてどうだったか、私の感想をメリット・デメリットに分けてご紹介したいと思います。


【オールパンのデメリット】

まずは、ちょっと不満だったところからご紹介していきます。

重い

手にフライパン、右手に菜箸、さあお皿に盛り付け・・・ちょ、、

重い。。

22cmのオールパンの重さはハンドル合わせて1kg超え。

重いおかげで、安定感があってぐらつかないので、悪いばかりではありませんでしたが。汗

なので、カレーなど重たいものは、鍋に置いておたまですくってよそっていました。

スタッキングできない

ンドルが取れるのでスタッキングできると思いきや・・・

オールパン スタッキング

ハンドルの付け根部分がはみ出る。。。

また、オールパンの底面のふちは、下の写真のように角になっています。

オールパン

それに気づかずにしばらく重ねていたんですが、下の鍋のコーティングが傷ついてました。涙

収納する時は、重ねないか、布をはさむなどして工夫した方がいいですね。

DMの頻度が高め

やフライパンってそう何度も買うもんじゃないですよね。

それなのに「その後いかがですか?」ってのじゃなく、広告がただ送られてくるのはちょっと不満。

もちろん、他に欲しいものが見つかるかもしれないし、悪いことばかりじゃないけど。


【オールパンのメリット】

そんなデメリットがあったものの、オールパンはすごく使いやすかったです。

メリットもあわせてご覧ください。

いろんな料理に使える

テー、肉じゃが、とんかつ、カレーなどなど・・・

このオールパンを使って本当にたくさんの料理を作りました。

これさえあれば他に鍋がいらないと言っても過言じゃないです。

煮物・炒め物・焼き物・揚げ物・鍋に加えて、パンやケーキも焼けるなんて、フライパンの概念を超えてますよね。笑

無水調理におすすめ

確かに、水も油もほとんどいらないので、「無水調理」におすすめ。

水で薄まらないせいか、野菜もお肉も味がぎゅぎゅっと濃縮したような、深い味わいが楽しめました。

今は「無水調理」用の調理器なんかも売ってますけど、それ買うくらいならオールパンの方が絶対コスパいいし、使い勝手がいいと思います。

失敗しない

面に食材がこびりつかないので、焦げたり、身崩れしたりしない。

ホットケーキもきれいな焼き色で焼けます。

前はよく「失敗してごめんね〜」って言いながら料理を出すこともあったけど、逆に「料理うまくなったね」ってほめてもらえた時は本当に嬉しかったですね。


【ロングライフコートの寿命は?】

になる寿命ですが・・・2年間、毎日使い続けたフライパンの写真です。

オールパン 寿命

私はシリコンのおたま、へら、竹製の菜箸を使用していました。

ここまで傷がつくと、さすがにこびりつくように。

割と気にしながら使っていましたが、表面加工の寿命は2年が目安かなと思います。

 

普通ならここで使い捨てるところですが・・・オールパンには「再加工&クリーニングサービス」があります。

再加工料金は税抜き5500円(2020年10月現在)+送料。

新品のオールパンを買うより断然安いです。

古い外面塗装・内面加工を一度きれいに剥がして、塗装・加工を塗り直してくれるので、まるで新品のようなフライパンをずっと使い続けることができるっていうのはすごく嬉しいですね。

(オールライト・天使のオールパンシリーズは再加工対象外なので注意してください。)


【ずっと使い続けられるフライパン】

んなに満足していた私がどうして買いかえたかというと、ちょうど表面の傷が気になり始めた時、母とひどいけんかをしてしまったんです。

つまらないことかもしれませんが、当時の私にとっては「フライパンまで母の言いなりだ・・・」と苦しんでいたんです。

 

オールパンはやっぱりいいフライパンだし、再加工すればずっと使い続けられるというのは魅力的です。

これ1つあれば、どんな料理もできるし。

ただ、私にとっては「ずっと使い続けられる」ということが少し重荷だったかも。

(自分で選んで買っていたならずっと使っていたと思います。汗)

 

私はそんな感じで手ばなしてしまいましたが、、、

オールパンのご購入で迷われている人には、ぜひおすすめしたいと思います!

 

↑楽天であれば、ふるさと納税でも買うことができます。

 

この記事が参考になりましたら幸せます。

 

下の記事もよく読まれています。

一人暮らしを始める人のための「フライパンの選び方」 スペースパン【私の口コミ】アサヒ軽金属「スペースパン」レビューをご紹介します