【レビュー】KOSE(コーセー)の米肌 半年間使ってみた結果

夫婦円満ユーチューバーKŌJIYA 嫁の じゃばみ(@jabamichan)です。

30代も半ばになると、お肌の調子がだんだんと微妙になってきますね^^;

かく言う私は、どっちかと言うと乾燥肌でさほどニキビや肌荒れも少なかった方だと思うので、顔にもスタイルにも自信がない中で、お肌だけは・・・と思っていました。

しかしながら、やっぱり年齢にはあがらえず。

だんだんと見ず知らずのシミやら、毛穴やらが目立つようになってきた気がします。

 

相方と結婚する前は、有り金は全部音楽につぎ込んでしまう感じだったので(今もやけど)基礎化粧に対しては本当に最低限のお金しかかけていませんでした。

この記事では、誰が興味あるかわかりませんが(汗)私のスキンケア歴と、今使っている「米肌」についてご紹介したいと思います。

 

 


 

【極貧時代のスキンケアはコスパの菊正宗】

 

私の極貧と言っても、普通の生活はできていたレベルなので世間的には恵まれていると思います。

前夫はおこずかいの全てをギャンブルに使っちゃう、いわゆるダメ男でした。

その当時は私もまだまだやんちゃな感じだったので、タバコを吸い、ジャンクフードが大好きで、体が欲したら野菜を食べる・・・みたいな、今考えると極悪な生活をしていました。笑

20代後半〜32歳頃までがそんな生活だったんですが、当時の私がスキンケアに使っていたお金は月平均700円くらいじゃないかと思います。

化粧らしい化粧をほとんどしていなかったのと、太陽光をあまり浴びていなかった(インドア派)のがよかったんじゃないかとは思っていますが。

その頃お世話になっていた基礎化粧が菊正宗酒造が発売している日本酒の化粧水シリーズです。

 

500mlで800円前後という圧倒的なコスパの高さ 。

日本酒が大好きってこともあって気に入って使っていました。

安い化粧水はバシャバシャ使う・・・的な口コミを見たことがありますが、極貧の私でケチ症な私がそんなことできるわけがありません。

というわけで、ちょっとずつ大事に使っていました。

 


 

【自分をもっと磨きたいと思える余裕が出てきた】

 

前夫と別れて、久しぶりのシングル時代を経て今は相方のおかげで幸せに暮らしていますが、そんな中で浮上してきたスキンケアへの情熱。笑

前夫時代は中性的なキャラクターを目指していましたが、今の相方は女でいる喜びに気づかせてくれたことが多々あり、相方のためにも女としても、ミュージシャンとしても(ユーチューバーとしても)、さらなる磨きをかけていきたいっていう気持ちが芽生えてきました。

そういう気持ちもやっぱり生活の余裕がないとなかなか生まれてきませんね(遠い目)。

そんな流れでコスパ重視の基礎化粧から、より美しくなるための基礎化粧へステップアップすることにしました。

 

というのも、最初に書いたように私はどちらかと言うと乾燥肌。

冬になると粉がふき、ファンデーションがカッサカサで浮いてしまう事態にたびたび見舞われていました。

さらに加齢によるシワ・・・特におでこのシワが目立つように。

おまけに小鼻はざらついて、頰まわりの毛穴が開いてる気がする。

 

追い打ちをかけるかのような、周囲の怒涛の出産ラッシュ。

いつまでたっても妊娠できない私は、置いてけぼりな気分です(今も)。

どうせ妊娠できないなら、せめて美しくいてやる。

せめて好きなことばっかりの人生にしてやる。

 

文字にするときつく見えますが、私自身はもっとゆる〜く考えてはいるのでご安心を。

ま、でも少なからずそういう反骨精神というか、そうやって心の平穏を保ってる部分はあるので、せっかく生活がよくなってきたんだからスキンケアにもう少しお金をかけてもいいのかなと思いました。

 

そこで活用したのが、通販のトライアルセット。

今はいろんな会社がトライアルセットを出しているので気軽に試せるっていうのがいいですね。

以前菊正宗の化粧水を使っていたこともあり、日本酒繋がりってのと、私が住んでいる西宮市にある企業なので一度試してみようってことで、まずは日本盛のpour moi(プモア)を試してみました。

pour moi(プモア)の感想は関連記事をご覧ください。

関連記事 【レビュー】日本盛の基礎化粧品プモア トライアルセット試してみた

 

関連記事にも書いていますが、pour moi(プモア)はローションとクリームの2ステップでスキンケアが済んでしまうという優れもの。

ローションのとろみのあるテクスチャーや、クリームの肌なじみは本当に気持ちよかったです。

ただ、子供のいない、時間に余裕ありまくりの私としては、「忙しい時に手早く」というよりかは、もう少し丁寧にお肌に時間と手間をかけたいかな、と思いました。

 

日本酒由来ってことにはかなり惹かれましたが・・・

 

日本酒といえば米だよなと思ったのと、学生時代にこのメーカーの化粧水を気に入って使っていた時期があったので、同じくトライアルセットのあったKOSE米肌を使ってみることにしました。

 

 


 

【KOSE 米肌 澄肌美白トライアルセットの使用感】

 

それでは、米肌のトライアルセットを取り寄せてみたので、内容をご紹介します。

潤い系と美白系で迷いましたが、シミが気になっていたので美白を重視したセットにしました。

 

米肌の特徴ですが、ライスパワーNo.11という肌本来の水分を保つ能力を改善する成分が配合されているということ。

そのため、乾燥や小じわ、毛穴などお肌の気になる部分に効果があるようです。

コーセー 米肌 マイハダ トライアルセット

トライアルセットは、石鹸と化粧水、美白エッセンスとジェルクリームの4点、14日分で1600円ほど。

 

それではさっそく、使用感をご紹介していきたいと思います。

あくまでも個人的な感想ですので、人それぞれだとはおもいますが、少しでも参考になれば幸せます。

まずは石鹸から。

ころんと丸みのある石鹸。

私固形石鹸にはあんまり期待してなくって。

だって、泡立てるのも面倒やし、石鹸置きを用意するのも面倒やし。

そんなマイナスイメージを持ちながらも使ってみると・・・

あわわわ。。。

想像以上に少量でめちゃくちゃ泡立ってびっくり!

(ちなみに泡立てにはプモアのトライアルセットに入っていたスポンジを使っています。笑)

しかも、泡がきめ細かくて、もっちりしているので、顔にのせすぎると鼻の穴まで埋まって窒息しそうなほど(大げさ)。

でも、そのくらいもっちり泡で正直驚きました。

一方で、水で流すと泡切れがよく、洗い上がりはさっぱりとしています。

つっぱることはなく、肌がふんわりする気がして使用感は抜群です。

しかしながら、石鹸受けを用意していなかったのでしばらくはサランラップで代用です。笑

 

次に化粧水です。

こちらは美白化粧水ということなんですが、テクスチャーはさらっとしていてほぼ水のような感じです。

コットンでお肌になじませますが、使用感自体はいたって普通です。

ただ、安い化粧水ってお肌にのせた時にいつまでもお肌の上に残っている感じがするんですが、この化粧水はすぅ〜っとお肌に浸透している気がします。

においは特にないので、気になることはありません。

コットンでなじませた後に手で顔を包むようにすると、お肌がふっくらとしていて、でもべたつくことはなくとても気持ちいい使い心地です。

 

からの、美白エッセンスです。

こちらはミルクタイプですが、割とさらりとした感じのエッセンスになっています。

のびがいいので少量でも顔全体をしっかりカバーできますね。

できてしまったシミは消えることはないんでしょうが、使い続けることで肌に差をつけることができるのかな、と。

これもべたつくことはないんですが、きちんと保湿してくれている感があります。

 

最後に、クリームで仕上げです。

割とやわらかめでさらりとしたクリームです。

何度も書きますが、べたつきはないのにちゃんと保湿してくれるのがすごいですね。

こちらも肌なじみがすごく良いので、肌に成分が入ってる感があり、スキンケアをしてるっていう満足感があります。

 

14日間使ってみて、ワントーン肌が明るくなったような気がしました。

やっぱり、いいものはいいんだなっていうのがすごく実感できたので、この米肌シリーズを腰を据えて使ってみることにしました。

 


 

【KOSE 米肌を半年使ってみて】

 

コーセー 米肌 マイハダ 定期お届け便

そうして注文したのが、定期お届け便です。

初回は全部2個セットになるという大盤振る舞いにこれならたっぷり使えるな〜と思いましたが、支払いがしんどくなってきたので、3回目が終わったらとりあえず化粧水以外の定期はやめようかなと思っています。苦笑

 

トライアルセットを使っていたのが11月下旬だったので、化粧水は美白タイプではなく、保湿タイプのものにしました。

その代わり、クリームはジェルタイプのものにして様子をみることにしました。

この記事を書いているのが4月下旬なので、約半年間使っていることになりますが、この冬は乾燥知らずで、安定したお肌の状態を保てたのがすごくよかったなと思います。

妊活していることもあり、食生活にも気を使っているのもいいんだと思いますが。

 

この記事を書くにあたって、相方に

「どうかな〜?綺麗になったと思う?」と聞いたところ

 

「現状維持してるだけでもいいんじゃないの?」

と超現実的な回答が返ってきたので、目が覚めました。

 

30代半ばになって、現状を維持できてるだけでもありがたいんだと。

マイナスをゼロにはできても、プラスに持っていくのはすごく大変ってことです。

そうでなくても毎日1分1秒ずつ老化していってるわけだもんね。。。

 

とは言うものの、化粧ノリもいい気がするし、毎日お手入れが楽しくなってきている今日この頃です。

そんな私の今のお肌の状態はこんな感じ。

無修正ですので、いろいろ汚くてすみません。

多少毛穴が目立つし、小鼻の黒ずみも気になりまりますが、これでも毛穴が目立たなくなった実感があります。

シミについては、私は日本海育ちで小学校の頃は毎年真っ黒焦げになるまで海で泳いでいましたし、結構諦めてはいますが^^;

まあ、それも生きた証として堂々と晒して生きていきますよ。

 

そんな感じで、米肌が気に入った私は、手持ちのものがなくなったタイミングでメイク落としも米肌に変えました。

コーセー 米肌 マイハダ クレンジングオイル

今まで使っていたメイク落としは、ライブで濃いめにつけたアイシャドウのラメがなかなか落ちなくてイライラしていたのですが、このクレンジングオイルはメイクはするんと落ちるのに洗い上がりが優しいので、かなり気に入っています。

お風呂で濡れた手や顔でも使えるっていうのも楽でいいですよ^^

 

そんな感じで半年を経て、私は米肌の愛用者になりました^^

 


 

【コストカット!肌極と米肌の2種類使い】

 

しかしながら、米肌は化粧水が120ml 5000円とまあまあ高い。。。

主婦としてはもう少し化粧水にかけるコストを下げたいな〜・・・と行き着いたのが

 

肌極(はだきわみ)と米肌の2種類使い!!

 

コーセー 米肌 マイハダ 肌極 はだきわみ 化粧水

肌極という商品は同じくKOSEが発売しているシリーズで、米肌と同じくライスパワー配合の商品なのです!

パッケージもそっくりですね。

 

150mlで約3000円ということで、米肌よりも低い価格設定になっています。

価格が低い分、入っている美容成分も価格相応ということなんだと思います。(もっと詳しいサイトがあるので詳しくは検索してみてくださいね。)

そして、若い人向けのためか、肌極の方が香料がきつい感じがします。

 

同じ会社が作っている商品なので、互換性がありそうだなと思って使い始めましたが、私は特に問題なく使用できています。(個人差があると思うので、お肌と相談しながら使ってくださいね。)

 

まあ微々たる節約ですが、自分の収入と支出のバランスを考えたらこうなるかな?って感じです。

美は1日にしてならず、なので継続できないと意味ないですからね。

 

ということで私のスキンケアは

朝:肌極の化粧水+米肌のクリーム

夜:米肌の化粧水+米肌の美白エッセンス+米肌のクリーム

 

ということで落ち着いております^^

 


 

 

基礎化粧品にもたくさんの種類があって悩ましいところですが、この記事で少しでも米肌に興味があると思った方は、トライアルセットから試してみることをおすすめします。

人それぞれに体質や、使い始めるタイミングでの体のコンディションがあるので、私に合っているからと言ってみんなに合うとも限りません。

 

たまに試供品とかで1包分とかもらったりしますが、たった1回では効果を実感しようがないですよね。

14日分あれば、多少お肌も変わってきますし、自分に合う合わないをしっかり見極めることができます。

トライアルセットなら実質77%オフで、かなりお得に使えますよ。

 

ちなみに、私が定期便で契約しているからかどうかは分かりませんが、米肌からDMが届いてうざいと思ったことは一度もありません。(通販あるあるですよね。)

なので、是非お気軽にお試しください^^

 

以下リンクでKOSEの商品紹介ページに移動します。

米肌トライアルセットはこちら!

私が使っていた美白タイプは以下のリンクです^^

コーセー 米肌澄肌美白

 

楽天やamazonで購入したいという方は以下のリンクをご利用ください♪

 

コストを下げたいなら肌極もおすすめです♪

 

 

 

これからも庶民ながら美しくいられるように頑張りたいと思いますので、この記事をご覧のみなさんも一緒に頑張りましょうね^^

じゃばみちゃんの努力の成果(不真面目の結果)は是非YouTubeでご確認いただけたら嬉しいです!笑

KŌJIYAのYouTubeチャンネルはこちら

 

最後まで読んでくださってありがとうございました^^

では、今日はこのへんで。