西宮でセルフ洗車場と言えば!ニッポー西宮店行ってみた

夫婦円満ユーチューバーKŌJIYA 嫁の じゃばみ(@jabamichan)です。

レンタカーやカーシェアリングなど車のサービスも昔に比べてずいぶん便利になってきましたね。

とは言うものの、やっぱりまだまだマイカーの時代ですよね。

私の場合は、音楽活動には持ち運び機材が多いし、楽屋がない時には休憩に使えたりするのでやっぱりマイカーに限ります。

そんなマイカーの洗車、みなさんはどれくらいの頻度でしていますか?

うちの相方は結構車の汚れを気にするので、月に1回か2ヶ月に1回くらいのペースで洗車しています。

雨の次の日、鳥のフンを落とされた時、黄砂の季節に年末年始など・・・

洗車したいタイミングって結構たくさんありますよね。

 

ところで、みなさんは洗車をどこでしていますか?

持ち家で敷地内に洗車できるようなスペースがあるならともかく、マンション暮らしで洗車をするスペースなんてないって人って結構多いんじゃないでしょうか?

洗車と言えばガソリンスタンドでやってもらうイメージが強いですが、大切なマイカー、できたら自分できれいにしたいと思う人もいますよね。

この記事では、自分で洗車をしたい人におすすめ、西宮市にあるセルフ洗車場「ニッポー西宮店」をご紹介します。

 

 


 

【ニッポー西宮店の門型洗車機】

ニッポー西宮店とは、西宮市東町1丁目12-34にあります洗車場。

株式会社ニッポー技研という、自動車洗車機の製造・販売・修理を行う会社が営業している洗車場です。

この洗車場の特徴は、洗車機を使うことを条件に敷地内を洗車場として間借りできるということです。

 

実際に洗車してきたので、その流れをご紹介します。

まずは門型洗車機に車を通します。

年末年始は行列ができていることもあります。

車の高さ2.3m以下が洗車可能な洗車機が1台、車の高さが2.1m以下が洗車可能な洗車機が2台あります。

いずれも車の長さは5m以下、車幅は2m以下です。

 

この洗車機の使い方ですが、

①お金を用意する

②車を前進で入れる

この時にきちんとした位置に停まっていないとお金を入れても洗車機が作動しません。

ガイドレールの中心に車を入れ、車止めまで車を進めて駐車します。

進みすぎるとブザーが鳴るようなので、ブザーが鳴ったら鳴り止むまで車をバックします。

③窓を閉め、アンテナとドアミラーを収納する

④お金かプリペイドカードを投入する

⑤コースボタンを押すと洗車が始まります。

⑥洗車が終了したら、お釣りやプリペイドカードを忘れずに取ってから車を移動しましょう!

 

こんな感じです。

説明書きもありますが、色褪せていて分かりづらいところがあるので是非この記事を参考にしてもらえたらと思います。

 

こちらが洗車機の機械ですが、かなり年季が入っています・・・!

 

洗車コースは以下の通りです。(2019年1月末時点の情報です。)

 

・水洗いコース(1往復)

高圧水洗浄→乾燥

600円

 

・スタンダードコース(2往復)

洗剤水散布→高圧水洗浄→すすぎ洗浄→乾燥

700円

 

・デラックスコース(2往復)

洗剤水散布→高圧ワックス水洗浄→すすぎ洗浄→乾燥

800円

 

・撥水コース(3往復)

洗剤水散布→高圧ワックス水洗浄→撥水コート水散布→すすぎ洗浄→乾燥→乾燥

1200円

 

・手洗い&撥水コース(3往復)

すすぎ洗浄→洗剤散布→一時停止→自分で手洗い→ボタンを押して再始動→高圧ワックス水洗浄→撥水コート水散布→すすぎ洗浄→乾燥

1500円

 

金額的にはガソリンスタンドとそんなに変わらない気がしますね。

手洗い&撥水コースなら、人件費がかからない分ガソリンスタンドよりお得かな、という感じです。

(株式会社ニッポーのホームページによると門型洗車機の他にスプレー式洗車機が2台あるようです。)

 

だったらガソリンスタンドでいいか・・・と思いきや、

ニッポー西宮店のいいところは、洗車機が使えることはもちろんのこと、敷地内を間借りして車の中まで掃除できることなんです。(洗車機を利用しないでの間借りは不法侵入になると思うのでやめましょうね。)

次のトピックスでは、そういう点も含めニッポー西宮店のメリットをご紹介します。

 


 

【ニッポー西宮店のメリット】

有料掃除機を使うことができる

車用の掃除機を持っている人は必要ないかと思いますが、持っていない人は有料の掃除機を使うことができます。

長いホースがついているので、前も後ろも座席の上から下まですみずみまで掃除することができます。

はっきりした時間を失念しましたが、100円で2〜3分くらいだったかと思います。

少しあわただしいですが、200円あれば十分に掃除できると思いますよ。

 

マット洗いが利用できる

車に乗る時意外とマットって見てますよね。

いつも目につく分、掃除するとすごくスッキリしますよ。

こちらは3分100円です。

ラミネートみたいに、マットをローラーに通すことで水洗いしてくれます。

手をはさむと危険なので、使用には気をつけてくださいね。

乾燥まではしないので、干している間に他の掃除をしましょう。

 

ちなみに、敷地内にはお酒のケースが置いてあったので、ちょっとした足場にしたり、マットを乾かしたりするのに便利です。

ニッポー西宮店のある東町は酒蔵地区に定められているので、こういうところからも酒蔵地区を感じることができますね。笑

 

洗車用品が売ってあるので手ぶらでオッケー

ニッポー西宮店には洗車用品の自動販売機があるので、手ぶらで行ってもある程度の掃除ができます。

思い立った時に洗車したい!

出先で鳥にフンをつけられた!

なんて時にもふらっと来て洗車できる手軽さがいいですよね。

 

休憩スペースがある

洗車も終えて、ちょっと乾燥待ち・・・頑張ったからのどが乾いたな〜、なんて人のために休憩スペースがありますよ。

灰皿もあるのでちょっと一服もできますね。

もちろん、水道も使うことができるので、手を洗うことくらいはできます。

 

 

以上を踏まえて、注意すべきこともまとめておきますと

・小銭がいるので100円玉をたくさん用意しておく必要がある

・トイレがない

・手を洗うのが水だけなので、ハンドソープがあった方がいい

・冬は寒い

ということですかね。

設備的にはまあまあ使い勝手がいいな〜と思います。

 

【お店情報まとめ】

 

ニッポー西宮店

住所:西宮市東町1丁目12-34
営業時間:6:00〜22:30
https://nippo-giken.com/

 


 

旅行に行く時や、年末年始などの節目にはやっぱり綺麗な車でお出かけしたいものですよね。

自分で洗車すると、マイカーへの愛着もより一層深まるし、大事に乗ろうと思う気持ちが強くなれば自然と安全運転を心がけようと思えますよね。

是非この記事をご覧のみなさんも、洗車をする時にはニッポー西宮店を使ってみてくださいね。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございます^^

この記事が参考になりましたら幸せます♪

では、今日はこのへんで。