城崎マリンワールドでのデートが楽しすぎた。

ユーチューバーKŌJIYA の じゃばみ(@jabamichan)です。

さて、ちょっと前の話になりますが・・・お盆に行った城崎旅行の写真を振り返って見ていました。

その時に、城崎マリンワールドにも行ったのですが、楽しかったな〜と。

そんな楽しかった思い出を残しつつ、このブログをご覧のみなさんにも城崎マリンワールドの楽しさを伝えたいな〜と思ったので、記事にすることにしました。

 

こちらの記事は2019年8月頃の様子を書いたものです。

実際のイベントやアトラクション内容は変更される場合もありますので、あしからず。

 


 

【城崎マリンワールドって?】

 

城崎マリンワールドは兵庫県豊岡市にある水族館です。

城崎温泉から車で5分ということもあり、城崎温泉とセットで遊びに行く人も多いのではないかと思います。

 

私自身は城崎マリンワールドに行ったのは今回が初めて。

相方が水族館好きなので、昔に比べたらかなり行く頻度が高くなりました。

 

最近はどこの水族館もお客さんを飽きさせまいと、いろんな工夫をこらして営業されてるように思います。

城崎マリンワールドもそのようで、関西ローカルの情報番組でもたまに取り上げられたりしているので、結構楽しみにして行きました。

 

しかしながら、前日の海水浴の疲れが全く抜けなくて。。。

たくさんのアトラクションがあったのですが、数をしぼって楽しむことにしました。

 


 

【城崎マリンワールドのここが楽しい】

 

さて、ここからは私たちが特に楽しかったなというポイントをまとめてみますね。

もちろん、これが全てではないのですが、少しでも楽しさが伝わるといいなと思ってます。

 

展示が飽きない

 

城崎マリンワールド

みなさんは水族館で魚の説明とかちゃんと読みますか?

城崎マリンワールドは上の写真のような感じで、説明が堅苦しくなくて、ちゃんと頭に入ってくるのがいいです。

見るだけじゃなくて、考えたり探したり・・・と楽しい要素が盛りだくさん。

 

水族館って、暗いし、なんとなく眠くなってしまうんですが(・・・おい。)、城崎マリンワールドは楽しく魚を見ることができました^^

 

直近で行った水族館が、海遊館とか、美ら海水族館だったので、さすがにそれと比べると水槽自体は小さいと思うんですが、逆にそれが魚との近さを感じさせてくれるのかなと思いました。

小さい水槽がたくさん展示されているので、飽きにくいってこともあるのかもしれません。

 

 

動物を間近で見れる・触れ合える

 

城崎マリンワールドが力を入れてるなってのが感じられたのが、動物を直近で見れる、なんなら触れるってこと。

たとえば、ペンギンのお散歩

城崎マリンワールド ペンギン 散歩

全然いい写真じゃなくて申し訳ないんですが、、ペンギンの散歩を直近で観察することができます!

ヨチヨチ歩くペンギンがわずか1〜2mという距離に。

(ペンギンは触ることはできませんので見て楽しんでくださいね。)

この近さはなかなかテンション上がりましたね^^

 

城崎マリンワールド ドルフィンタッチ

こちらは、追加料金・当日予約が必要ですがドルフィンタッチ

私はさしてイルカに触りたい欲はないのでしませんでしたが、興味のある人には嬉しいオプションだと思います^^

 

 

城崎マリンワールド

こちらは、イルカのショーの合間にしていたんですが・・・

ご希望のお客さんの真横でイルカがジャンプ。

城崎マリンワールド

ザバーン!!!!

 

・・・というサービス(?)をやっていました。笑

ずぶ濡れになりますが素敵な思い出になるんじゃないかな、と(他人事)。

夏限定だとは思いますが。

 

こんな感じで、他にはないアトラクションがたくさん。

もちろんショー自体もすごく楽しかったです!

ショーの内容は毎年変わるみたいなので、何回でも楽しめそうですね^^

 

 

自分で釣ったアジがその場で食べられる

最初調べた時に、「水族館で釣り?」と半信半疑でしたが、小アジがたくさん泳いでいる釣り堀のようなスポットがあるということで、お昼ごはんのつもりで行ってみました。

城崎マリンワールド 釣り アジ

針のついた簡易的な釣竿とバケツ、アミエビがちょろっと手渡されます。

アミエビを針につけてアジを釣ります。

受付に手洗い場があるので、手の汚れを気にせずに楽しめるのがいいなと思いました。

 

釣りなんて私は小学生以来で、最初は全然釣れませんでしたが、、、

相方となんとか8匹ずつ釣りました。

えさがなくなっても、たくさんのアジが泳いでいるので針さえあれば引っかかってくれます。

中にはバケツいっぱいに釣っている達人のような人もいましたね。

 

そして、嬉しいサービスが自分で釣ったアジをその場で食べられること。

向かいのカフェでちゃんとさばいてフライにしてくれます。

揚げたては、カリッとしていて最高においしい。

骨は取り除かれていたので、小骨が苦手な相方も平気でパクパクと食べていました。

スナック感覚なので、お昼ごはんにはならなかったですが、ちょうどいい休憩になりました。

 

気づいたらたくさんお金をつかってるスポットなのですが(汗)

自分で釣ってその場で揚げて食べるってなかなかできないことですし、贅沢ですね。

 

 

おすすめ絶景ポイント

たくさん遊んで、歩き回って疲れたら、素敵なオーシャンビューを眺めてのんびり過ごすのがいいですよ^^

城崎マリンワールド 竜宮城

城崎マリンワールドは屋外に出てお散歩できるようになっています。

上の写真も、もちろん敷地内から撮影したものです。

海の向こうに見える後ヶ島(のちがしま)は、浦島太郎が玉手箱を開けた場所として言い伝えられているそう。

 

もちろん屋内でも絶景を楽しむこともできます!

おすすめの絶景ポイントは、

敷地内にある日和山(ひよりやま)海岸ミュージアムの最上階と、日和山海岸ガイドセンター

いすもあるので、ゆっくり座って休憩できますよ。

私のように疲れやすい方は休憩するポイントをあらかじめ決めてからまわると最後まで楽しめると思います^^

 

 

私たちは、最後に日和山海岸ガイドセンターにあるジオカフェで景色を見ながらハンバーガーを食べました。

城崎マリンワールド カフェ ハンバーガー

但馬牛バーガー!(ドリンク付きで1200円ほどだったと思います)

・・・ですが、パティが思ったより小さかったので、ケチらないでプレミアムにすればよかったと思いました。。。

この時私がバイトをやめたばっかりで、戦々恐々としていたのでそれが悪かったな、と。苦笑

一生懸命働いて、贅沢するに限りますね!(なんの話)

お味はもちろんおいしかったです^^

 

素晴らしい景色はプライスレス!!!

良い写真がなかったので、ぜひ現地で絶景をお確かめください!笑

 


 

こんな感じで、城崎マリンワールドは1日中遊べるとこでした!

 

前日の海水浴の疲労がピークで、かいつまんだ感はありますが、相方は

「次に来る楽しみが残っていいや」

と言ってくれたので、また温泉がてら遊びに行きたいなと思います^^

 

私たちは夫婦2人で楽しみましたが、家族連れのお客さんも多く、ほのぼの、きゃいきゃいと大人から子供まで楽しめる工夫がたくさんある水族館だなと感じました。

この記事をご覧のみなさんも、迷ってるなら行ってみるのがいいですよ!

きっと楽しいと思います^^

 

 

こちらの記事もぜひご覧ください♪

楽しい♪が止まらない!カップルにおすすめの城崎温泉旅行

 

では、今日はこのへんで。