音楽配信始めました!各配信ストアで「じゃばみ」もしくは「jabami」をチェック♪

【活動後記】2020.2.29 『歌の華束vol.47』@北野坂HAPPY LAURA

夫婦円満ユーチューバーKŌJIYA の じゃばみ(@jabamichan)です。

今日は神戸・北野坂にありますHAPPY LAURA(ハッピーローラ)にて昨日開催されました『歌の華束vol.47』の活動後記です。

T様よりお写真いただきました!

 


 

世間ではコロナウイルスの流行によって、徐々に混乱が広がっているのを感じます。

みんなが怒りのはけ口を探し回ってて、非が少しでもあればつるし上げるみたいな世の中の風潮がありますよね・・・。

そんな状況なので、中止や延期になるイベントもある中、開催された昨日の『歌の華束vol.47』。

 

私自身は大好きなハッピーローラを守りたいし、大好きな音楽を守りたいと思い、「今日は自分のために歌いに行こう」と思っていました。

お客さんが1人もいなくても仕方ないな〜と思ってたんです。

 

ところがフタを開けてみると、顔なじみのお客様をはじめ、いろんな方がご来場くださってほっとした自分がいました。

やっぱりこういう時にこそ、心がほっとするエンターテインメントって必要なんだな、と思いました。

 

しかしながら、開演を待つ間に「大阪のライブハウスでコロナウイルス感染者が3人」という情報をツイッターで目にしました。

「いつが最後になるかわからないから大切にしよう」っていう思いは年を重ねるごとに私の中で強くなっているのですが、そのツイッターで改めてライブができることの尊さを感じました。

 

そうして迎えたトップバッター。

セットリストは以下の通りです。

1 乾杯

2 きみといつまでも

3 きみを見ていたい

4 my life

5 世界はバラ色

 

並べてみると、誰の歌かわからないくらいありふれたタイトルばかりですが、全てオリジナル曲です。笑

 

この時期いつもコンディションを整えるのに苦労するんですが、昨日も例にもれず花粉だとか膀胱炎とかでコンディションそのものはよくはなかったので、その中でもベストなパフォーマンスができたら・・・と思っていました。

歌い始めると、楽しいって気持ちの方が強くて。

「完璧に歌う」ことよりも「楽しい」って気持ちを大事にしようって切り替えました。

そしたら、リズムに合わせて体を揺らしたり、目を閉じてじっと聴いたり、手拍子しながら口ずさんだり・・・

お客様が思い思いに楽しんでくださってる様子がステージからもわかって、「ああ、幸せだな〜」と何度も思いました。

暖かく見守ってくださったみなさま、本当にありがとうございました。

 


 

2番手は、山下カナ@461モンブランさん。

さわやかなポップスを中心に、コンサーティナーの優しい音色が会場内を包み込みました。

カナさんとは何度もご一緒させていただいていますが、いつも研鑽を積まれているのがわかります。

MCもほっこりとしていて、お姿も美しく・・・

ステキな人だな〜と思っております^^

 

カバー曲も素晴らしいのですが、私はオリジナル曲の「屋根裏に続く階段(表記は定かではありません・・・)」が一番好きだな〜と思いました。

コンサーティナーらしい音階、リズム、曲の構成の全てのバランスがとってもいいんです。

終始楽しませていただきました!

 

3番手は、蟻人(あんと)さん。

ド派手なメイクと衣装で登場し、おもむろにアカペラで歌い始める。

リフレインが多めなので、初めて聴く人でも耳に残るのが印象的でした。

蟻人さんの世界観を壊さぬよう、固唾を飲んで見守るお客様。

その張り詰めた空気は、蟻人さんの世界観そのものだな〜と思いました。

 

年寄り風を吹かせたいわけじゃないですが、昔の私を見ているような気持ちで観させていただきました!

しゃべってみると明るくて、親しみやすいキャラクターの方だったので、ギャップがまたよかったです^^

 

トリは、柴田太尊さん。

弾き語りの王道って感じのギタープレイと楽曲。

郷愁を感じさせる歌詞に世界観がしっかり作り込まれているのを感じました。

個人的な感想としては、少しMCがあざといかなと思いましたが(笑)

骨太で安定した演奏で会場内を圧倒されていました^^

 

昨日はそんな感じの、個性豊かな顔ぶれで私もお客さんとして満足♪

共演してくださったみなさま、楽しい時間をありがとうございました!

 

 

そして、ライブを支え、美味しい時間を提供してくださったハッピーローラのなつきさんにも感謝。

 


 

昨日来れなかった方からは、

「家族に反対されて出かけることができなかった」

というメッセージをいただきました。

 

ツイッターでも、私たちのような演者サイドの人が同じようにご家族に反対されたっていうのを見ました。

 

今は社会全体が混乱に陥っていて、情報も何が正しいか間違っているのか判断が難しいです。

心配に思うのも道理。

社会のリスクを抑制するという意味では、出かけないという判断にも感謝ですm(_ _)m

 

早いことみんなが安心してお出かけして、好きなことを楽しむことができるように事態が収束することを願ってやみません。

 

昨日のライブへの感謝と、コロナウイルス収束への願いを込めて。

では、今日はこのへんで。