【レシピ】冷凍チャーハンみたいな時短メシを自作しよう(中華味編)

冷凍時短メシ

じゃばみ(@jabamichan)です。

最近、レンジでチンしたら袋がお皿になって、そのまま食べられる冷凍チャーハンって売ってますよね。

そう、マルハニチロのWILDishです。

私もその手軽さが気に入って何度か食べました。

ボリュームがたっぷり入ってて、味もしっかりめで、これだけでも十分満足な食事になります^^

1人で食べる食事にはあんまり時間も労力もかけたくないですもんね。

 

なんなら、お金もかけたくはないというのが本音。

 

ただ、うちの近くのスーパーでは250円くらいで売ってて、それが主婦が家で食べる昼飯の値段としてどうなんだろうと思ったりもしてました。

いや、全然安いとは思うんですけど、、、節約できるとこはしたいじゃないですか。

 

・・・ってことでたどり着いたのが、WILDishみたいな冷凍時短メシを自分で作ろうということwww

 

大量のごはんを家の小さいフライパンであおるのは大変なので、炊飯器を使うことを考えました。

炊飯器なら、下準備さえしておけばあとは待つだけなので楽に調理できます。

毎回試作をしているのですが、今回はその中でも一番チャーハンっぽい、中華味の冷凍メシのレシピをご紹介しようと思います^^

 

※ちなみに炊飯器はマイコン炊飯器を使っています。

炊飯器の種類によっては、使用できない野菜などがありますので、ご家庭の炊飯器の説明書をご確認ください。

 


 

【WILDishみたいな冷凍時短メシ(中華味)の材料】

 

まずは材料からご紹介しますね。

作るのはお米3合分。(後にも書きますが、冷凍時短メシ5食分です。)

この量が一番作りやすく、冷凍庫に収納しやすい量だと思います。

【材料】

 

・お米 3合

 

・中華だしの素、鶏ガラスープなど 小さじ6

 

・しょうゆ 大さじ1

 

・酒 大さじ1

・塩こしょう 小さじ2

 

・ごま油 小さじ1

 

・冷蔵庫の余り野菜 適当に ※1

 

・肉とか小エビとか 適当に ※2 

 

 

 

【これを入れたらさらにおいしい】

※塩分が高くなるので、入れる場合はしょうゆを大さじ半分にするなど調整してね!

 

・オイスターソース  小さじ2 

 

・貝ひも、さきいか 1〜2本

 

【炒り卵用】※炊飯はしないでね

 

・卵 1個 

 

 

※1 適当と言っても難しいと思いますが、自分がチャーハンを作る時に入れる野菜の量×5くらいと思ってください。

炊飯器に全ての材料を入れた時に5合炊きの線より下であれば大丈夫です。

 

野菜の例としては、

玉ねぎ・にんじん・キャベツ・きのこ類 など、本当に冷蔵庫の余り野菜でオッケーです。

ここで注意点ですが、彩(いろどり)として青ネギやほうれん草を入れたいという方もいると思います。

ほうれん草のような葉物野菜は、炊飯器に入れると内部で浮き上がり、調圧部や蒸気口などを塞いでしまうことで思わぬ事故につながる可能性があります。

そういったものを加えたい場合は、必要であれば下ゆでして炊飯後に混ぜてあげてくださいね。

 

 

※2 肉とか小エビは、なんでもいいんですけど、あった方が満足感が得られる上、肉や小エビからも味が出るのでよりおいしい味になります。

節約を基本理念に置いていますが、ここを贅沢にすると一気にグレードがアップします。

例としては、

鶏肉・豚肉・小エビ・ほたて・ハム・ウィンナー・魚肉ソーセージ など。

 

 

今回、実際に私が用意した材料はこちらです。

・・・てか、用意したってほどでもないね。笑

たまねぎ・にんじん・豚こま肉(冷凍)・お米です。

豚こま肉、私は普段の料理でちょっとだけ余る時ラップで包んで冷凍しています。

こういう時に使えるので割と重宝しています^^

 

写真には写っていないですが、冷凍庫で退屈そうにしていたアミエビにも参加してもらうことにしました。

 


 

【WILDishみたいな冷凍時短メシ(中華味)の作り方】

 

それでは作り方です。

①お米をとぐ

あとでお肉を切ったりするので、お米は最初にといでおくといいでしょう。

といだ後は先ほどの写真のように水を切っておきます。

 

②野菜・肉などをみじん切りにする

こまかく切ることで、火の通りがよくなります。

お肉はちょっと大きめのみじん切りにすると、食べ応えがあって満足感が得られます。

 

根性があれば、お肉は一度フライパンで焼き目をつけてあげるとよりおいしくできると思います。

・・・根性があればね!

面倒ならそのままで全然オッケー!!

 

③炊飯ジャーに3合炊きの線まで水を入れ、材料を全て投入する

ここでのポイントは、材料を全て投入した後で菜箸などでくるりと1周混ぜてあげること。

そうすることで調味料が全体に行き渡り、炊きムラが防げるように思います。

 

④炊飯ボタンをポチッとな!

炊飯器に「炊き込みごはん」モードがあれば、おこげも楽しめます。

 

⑤炒り卵を作る

炊飯をしている間に炒り卵を作ります。

卵が入るとパッと色が華やかになりますし、タンパク質を補うことができます。

調味料は一切入れなくて大丈夫です。

 

⑥ごはんが炊けたら炒り卵を加えてよく混ぜる

こんな感じで炊けました。

炊いてる間、アミエビのいい香りが部屋中に広がって、食欲は最高潮に。

 

ここに先ほど作っておいた炒り卵を入れ、よく混ぜたら完成です!!

若干やわらかめに感じるかもしれませんが、冷凍保存することを考慮するとちょうどいいように思います。

冷凍時短メシ

トッピングに刻みのりをかけてみましたが、青ネギもあればよかったなぁ・・・

 

これをモリモリ食べたら、炊飯器の残りはタッパーに詰めて冷凍します。

使用しているのは、トップバリュの「HOME COORDY そのままレンジ保存容器 角形M」です。

これはフタをしたままレンチンできる優れものです。

デコボコが少ないので、洗うのも楽チン。

WILDishを目指すなら、タッパーも楽に使えるものがいいですね。

 

今は商品改変されてフタが白くなってますが、フタが白いものも含めて長年愛用しています^^

で、こちらのタッパーには約280gの冷凍時短メシが入ります。

 

WILDishの内容量は250gか270gなので、だいたい同じくらいの分量と言えますね。

モリモリ食べたものを含めて、5食分の冷凍時短メシが作れたということです^^

 

あとは冷凍庫で保存するだけ♪

好きな時にレンジでチン(600Wで約4分)して簡単に食べられます。

おいしく食べられる保存期間は、冷凍庫で約1ヶ月です。

 


 

冷凍チャーハンって意外と高いんですよね。。。

冷凍時短メシは家にある材料で作れるので、気軽に、お安く作ることができますよ。

まとめて作っておけば、サクッと食べたいお昼ごはんなんかにピッタリです。

ぜひ試してみてください^^

 

この中華味バージョンは初期作なのですが、実はすでに何種類も試作しています^^

冷凍時短メシ キムチ味【レシピ】冷凍チャーハンみたいな時短メシを自作しよう(キムチ味編)

他のバージョンも後日ご紹介したいと思いますのでお楽しみに。

 

それでも作るのが面倒って人はWILDishを食べよう!!!本当にうまいから。

 

では、今日はこのへんで。