西宮でセルフ洗車場と言えば!ニシキタ洗車場行ってみた

じゃばみ(@jabamichan)です。

以前に、臨港線近くにあった洗車場についての記事を書いたのですが、意外とニーズがあってびっくりしています。

そちらの洗車場は閉店してしまったんですが、同じ会社の株式会社ニッポー技研が西宮北口でも洗車場を経営されているということで行ってきました!

 

西宮でセルフ洗車場を探しているという方の参考になりましたら幸せます^^

(こちらの記事は2020年5月現在の情報です。)

 


 

【ニシキタ洗車場ってこんなところ】

 

ニシキタ洗車場 外観

場所は、西宮市芦原町23-1、西北のエディオンとライフの間にあります。

山手幹線沿いということで、交通量の多い場所なので左折で(東から西への方向で)入るのが無難でしょう。

入り口は山手幹線に面してる正面のみで、側道は出口専用なので気をつけてください。

 

ニシキタ洗車場 側面

上の写真は洗車場東の側道ですが、側道に沿って洗車の待機スペースとなっているようです。

行ったのは平日で混んでなかったのですが、休日には混み合うことが想像できますね。

時間に余裕を持っていくのがいいと思います。

 


 

【洗車してみた】

 

それでは、実際に洗車してみたのでその様子をご紹介します。

ニシキタ洗車場には計6台の洗車機があります。(高さ2.3m、幅2mまで洗車可能です。)

 

入り口には案内の係員の方がおられ、どこの洗車機に行ったらいいのか案内してくれました。

 

①停車する

車は洗車機の前に入れ、頭上のOKランプが点灯する位置で停車します。

窓を閉めて、アンテナとドアミラーは収納しておきましょう。

 

②コースを選んでお金を投入する

洗車コースはこちら。

ニシキタ洗車場 コース

・Aコース(水洗い洗車)

高圧水洗浄→乾燥

700円

所要時間:約5分

 

・Bコース(洗剤で洗車)

洗剤水散布→高圧水洗浄→すすぎ洗浄→乾燥

800円

所要時間:約7分

 

・Cコース(洗剤・ワックス洗車)

洗剤水散布→高圧ワックス水洗浄→すすぎ洗浄→乾燥

900円

所要時間:約7分

 

・Dコース(洗剤・ワックス・撥水コート)

洗剤水散布→高圧ワックス水洗浄→撥水コート水散布→すすぎ洗浄→乾燥→乾燥

1200円

所要時間:約10分

 

 

こちらが精算機です。

ニシキタ洗車場 精算機

紙幣は1000円札のみ利用できるので、事前に用意しておきましょう。

後にふきとり場で掃除機やマット洗いを利用する場合は100円硬貨も必要です。

 

おつりは洗車後に自動返却されるので、帰る時まで覚えておきましょう。汗

コースボタンを押すと洗車が始まります。

 

③洗車が終わるのを待つ

ニシキタ洗車場

洗車中の様子です。

結構水しぶきが舞うので、あんまり近くにいない方がいいですね。

とは言うものの、洗車終わりの車が出てきたりするので、うろうろと歩き回ったりせずに空いたスペースでじっと待機するのがいいと思います。

 

場内には有料水栓と喫煙スペース、自動販売機があります。

ニシキタ洗車場 水

水は有料だしバケツなので、ちょっとだけ手を洗いたい人はペットボトルなどで水を持って来たり、ウェットティッシュなどがあるといいと思います。

 

④洗車が終了したらおつりやプリペイドカードを忘れずにとって移動

OKランプが光ったら洗車終了です。

この場では、ふきとりや車内の掃除はできないので必要であれば移動します。

 

洗車機の流れはこんな感じです。

 

 

※ちなみに洗車機での乾燥は、季節によっては完全に乾ききらないので、洗車後はふきとった方が仕上がりがきれいですよ!

 


 

【ふきとり場はやや難あり】

 

さて、洗車が終わったらふきとりや車内の掃除も一緒にしてしまいたいものです。

ニシキタ洗車場にはそのためのふきとり場が用意されていますが・・・

 

山手幹線をはさんで向かいの敷地にあるので、道路が混み合っている場合は超絶行きづらい場所です。。。

側道から山手幹線に出る交差点に信号はなく、一時停止線のみ。

交通量の多い休日のお昼〜夕方は移動が厳しいと思います。。

 

ちなみにふきとり場は下の写真のような感じです。

ニシキタ洗車場 ふきとり場

コインランドリーや精米所のある敷地内で、ふきとり場というものの、通常の駐車場分のスペースしかありません。

隣の車を気にしながらの作業は、なかなか気をつかいます。。

 

しかも、西北という立地もあってか、高級車や大きいファミリーカーがひっきりなしに出たり入ったりします。

駐車場自体も広くないので、私のような駐車が苦手な人にはおすすめできませんね・・・。

混雑時には、利用できなくてストレスになりそうなので、空いてる時間に行くのがいいですね。

 

ふきとり場には掃除機(3分100円)が3台と、

ニシキタ洗車場 掃除機

 

マット洗い(3分100円)があります。

 

掃除機の方は停車位置によっては利用できないと思うので、運次第ですかね。。

なので、自前の掃除機があれば安心して掃除できると思います。

気軽に手洗いができないので、上にも書きましたが、手洗い用の水やウェットティッシュの準備があると、掃除後気持ちよくハンドルを握れます。

 

また、ブラシやタオルなどはありませんので、前もっての準備が必要です。

 


 

【ニシキタ洗車場情報まとめ】

 

以上を踏まえて、ニシキタ洗車場に行く前に準備したいことをまとめてみます。

MEMO

・100円硬貨、1000円札

・タオル、ブラシ、掃除機など洗車に必要な道具

・手洗い用の水、ウェットティッシュ、使い捨て手袋など

・冬は寒いので防寒具

・ふきとり場が使えなかった場合の対処法を考えておく

・トイレは済ましておく

 

最後にニシキタ洗車場の情報をまとめておきます。

【お店情報まとめ】

 

ニシキタ洗車場

 

住所:西宮市芦原町23-1

 

営業時間:6時〜22時

 

運営会社:株式会社ニッポー技研https://nippo-giken.com/

 

私の予想なので合っているかわかりませんが、山手幹線の混み具合も加味して

平日ですと11:00〜15:00、20:00〜22:00

休日6:00〜8:00が利用しやすいのではないかと思います。

 

せっかくの洗車ですので、車も心もスッキリとした気持ちで利用できたらいいですよね^^

参考になりましたら嬉しいです。

 

では、今日はこのへんで。