【和歌山・南紀白浜】夫婦のデート♪アドベンチャーワールドの楽しみ方(コロナ対策もバッチリ)

アドベンチャーワールド 外観

夫婦円満ユーチューバーKŌJIYA じゃばみ(@jabamichan)です。

この記事では和歌山のアドベンチャーワールドに行ってきたことを書きたいと思います。

 

ちなみに、和歌山旅行をミュージックビデオにまとめたYouTubeを制作しました!

文章を読むのが面倒な方はこちらをご覧ください^^

(アドベンチャーワールドの様子は2:03〜2:20に映っています。)


【アドベンチャーワールドのコロナ対策】

アドベンチャーワールド 外観

ずはチケットの受付。

スタッフの方がアルコールスプレーを手にふりかけてくださり、その後サーマルカメラによる簡単な検温がありました。

マスク着用の確認もありました。

ウイルスを持ち込まないように、お客さんも気をつけなければいけないのは当然ですね。

体調が悪くても無理をしてしまう人もいるかもしれないですが、アドベンチャーワールドだけはやめといた方がいいです。

なぜなら、中がめっちゃ広くて元気いっぱいでもヘトヘトになるから!

 

自分や家族だけでなく、他人様やスタッフ、動物にまで迷惑をかけてしまう方がよっぽどツライ。

お出かけ前には、体調を整えておきましょう!


【アドベンチャーワールドの楽しみ方】

まずは計画を立てよう

りあえず展示してあるのは全部見ようってことで、私たちは端から順に歩いて回りましたが、、、

終盤でヘトヘトになって、めっちゃ後悔。

アドベンチャーワールド内は本当に広いので、最初に歩くプランを考えた方がいいです!

ショーが好きな人は、時間と場所を確認した上でまわる順番を考えるのがいいですね^^

 

散策を楽しむ

ントランスドームを出てすぐのファミリー広場。

アドベンチャーワールド ラクダ

 

アドベンチャーワールドの目玉、パンダ。

アドベンチャーワールド パンダ

パンダはやっぱり人気!

この写真は望遠で撮ってるのでいい感じで撮れてますが、実際は距離があります。

 

意外と時間をたっぷり使ったのが、ふれあい広場。

緑の公園みたいになっていてゆっくり歩いてるだけでもデート気分上がります。

そんでもって、間近でいろんな動物が見られて楽しかったです。

アドベンチャーワールド ふれあい広場

動物園はいくつも行ったことがありますが、こんなに広い動物園他にある?!ってくらい、広い。

 

アトラクションを楽しむ

トラクションのあるプレイゾーン。

アドベンチャーワールド プレイゾーン

この日はお客さんがまばらで、ジェットコースターも毎回2組くらいしか乗ってなくて。。

人少ないって快適やけど、ちょっと寂しい。

ケニア号を楽しむ

ニア号に乗ると、サファリワールドを1周できます。

アドベンチャーワールド ケニア号

ケニア号はシートごとにビニールカーテンが設置されていて、飛沫対策はバッチリ。

ちょっと疲れた時に休憩がてら乗ってみるのもありです。

ウォーキングサファリを楽しむ

たちが入って後悔したエリアです。苦笑

ケニア号は草食動物のエリアだけなので、やっぱり肉食獣を見ないとな・・・と、ウォーキングサファリに入ったものの、途中で歩くのがイヤになりました。汗

カートや2人乗り自転車の利用が断然おすすめです。

アドベンチャーワールド ライオン

一応ライオンは拝めたし、、ヘトヘトになったのもいい思い出ですけどね。

 

マリンワールドでクールダウンする

アドベンチャーワールド マリンワールド ペンギン

ったのは真夏の炎天下。

マリンワールドでクールダウンできて本当によかった。

このエリアは中盤から終盤にかけてとっておくのがいいですね。

 

いや、本当めっちゃ歩いて足が棒になりましたよ・・・。

でもすごく楽しかった!!!!!


【ランチを楽しむ】

ードコートもありましたが、やっぱりアドベンチャーワールドらしいものを食べたい・・・!

ということで、一番写真映えするものをチョイス。笑

パン工房の「パンダサンド」と「バーガープレート」です。

アドベンチャーワールド パン工房 サンド

ちょうど屋外の日陰のテーブルが空いてて、人を気にせずゆっくり楽しめました。

しかしながら・・・なんだ、このかわいらしい食べ物は!!

ふっくらとしていて、おいしかったです^^

 

でも、何より嬉しかったのが、ドリンクホルダーの内側のメッセージ。

アドベンチャーワールド パン工房

レジャー施設って、一見さんだからってテキトーにあしらうとこ多い中で、こういうのんが本当に嬉しい!!

あたしゃ感動したよ。絶対また遊びに来るもん。

 

ドリンクのカップとケチャップ以外は全て紙製の容器で、環境に対する配慮も。

長年にわたって愛され続けるのは、そういった細かいところまで行き届いた努力の賜物だな〜と思います。


【アドベンチャーワールドはデートにぴったり】

んな感じで、1日中楽しめました^^

敷地が広くて、アトラクションも展示も多いので、年代によって違った楽しみ方ができますね。

ただ1つ、難点(?)があるとしたら、園内でCM曲がずっと流れてるので、しばらく頭の中でヘビロテになります。笑

 

さて、この記事で紹介している写真は、すべて一眼レフカメラで撮影したものです。

スマホでは撮影が難しい、遠くにいる動物でも、望遠レンズを使えば、くっきり見えますよ^^

なので、動物園が何倍も楽しくなります

もし、数日だけレンタルできたら持って行きたくないですか?

 

そんな希望を叶える、レンタルサービスを紹介する記事を書きました。

よかったらこちらもご覧ください^^

【やってみたいをあきらめないで】全国で使えるカメラのレンタルサービス2社を比較してみました

 

では、今日はこのへんで。