音楽配信始めました!各配信ストアで「じゃばみ」もしくは「jabami」をチェック♪

【はじめての梅干し作り③】マンションのベランダで土用干しに挑戦!

土用干し 干物ネット

じゃばみ(@jabamichan)です。

さて、以前の記事に初めて梅干し作りに挑戦したことを書いたのですが・・・

梅干し作り 消毒【はじめての梅干し作り①】スーパーで買った1キロの梅を 追熟→塩漬け してみた 【はじめての梅干し作り②】塩漬けした梅に赤しそを入れました

 

長かった梅雨が終わり、ようやく夏!!

気になっていた土用干しに挑戦してみたので、その様子を記事にまとめたいと思います。

 


 

【土用干しに使った道具】

 

土用干しと言うと、盆ざるにのせて干すのが一般的なようですが、、

たまにベランダにスズメが遊びに来たりするので、鳥が気になる。

あと、虫がくるのもイヤ。

 

ってことで、私が土用干しに選んだ道具はこちらです!

土用干し 干物ネット

ホームセンターで買ってきました、干物ネット約600円。

そして、直に梅を置くのはよくないかな〜と思い、巻き寿司用の巻き簾を3枚。(1枚あたり約130円)

盆ざるの方が格好はいいんでしょうけど、ちょっとお値段が高かったんですよね〜。。。

それに、使う用途が少ないのに収納に幅をとるものって買いづらい。

巻き簾ならくるっと巻いて片付けられるので、盆ざるよりも使いやすいかなと思ったのです。

 

干物ネットにはファスナーがついているので、鳥や虫の心配はありません。

移動が楽なのですごい使い勝手がよかったです^^

 


 

【土用干しの方法】

 

さて、それでは実際に私がやってみた土用干しの方法をご紹介します。

 

土用干し下準備

 

巻き簾は洗ってによく乾かしておく。

 

土用干し1日目

マンション ベランダ 土用干し

干物ネットに梅としそを汁気をきって広げました。

干物ネットの最下段には、汁気が落ちないように新聞紙を敷いています。

梅を触るときは、念のため食品用のゴム手袋を着用したり、清潔な菜箸を使用しました。(いずれもアルコール消毒をしました。)

 

いろいろ調べてみると、直射日光を当てすぎると梅の色が悪くなるため、日光で干すというよりは風通しをよくすることを意識すると良いみたいです。

梅雨明けにこだわらず10月頃の乾燥した風で干すという人もいたので、神経質にならずに自分のペースで楽しんでやるのがよさそうです^^

 

梅酢は虫除けに、ビンの口に排水溝用のネットをかぶせて台にのせて置いておきました。

梅酢の干し方も、ふたを開けて濃縮させる派とふたを閉じたまま殺菌だけする派の2パターンあったので、お好みで。

 

 

ベランダで干す時に気になるのがにおいですが、近隣に迷惑のかかるほどのにおいはしませんでした。

干す量にもよると思うので、あまりに大量にある場合は何回かに分けて干すのが無難だと思います。

 

朝10時に干しはじめて13時に上下をひっくり返しました。

その後15時に取り込み、梅を梅酢に戻して1日目は終了です。

 

梅を梅酢に戻すことで、きれいな赤色がつき、皮がやわらかくなるが、味は酸味が強くなるようです。

戻すか戻さないかはお好み・・・ということで、何回か梅干し作りをやってみないと好みの梅干しには出会えないですね^^;

 

干物ネットはリビングのカーテンレールに吊り下げて、しそはそのまま干しておきました。

干してる間、ごはんが欲しくなるようなにおいに包まれるのでおなかがすきました・・・。

 

 

土用干し2日目

2日目も朝から15時まで、前日と同じように干物ネットでしそと梅を干しました。

1日目と違うことは、梅酢は天日に当てずに室内で保管しておくことです。

 

13時に上下をひっくり返し、15時に室内に取り込みました。

土用干し 2日目

上の写真は、2日目の土用干し後の梅の写真です。

少しシワがついて、梅干しらしくなってきました^^

 

一般的な作り方では、2日目〜3日目は外に干しっぱなしにして夜露を当てるそうなんですが・・・

都会の夏は夜も気温が下がらず夜露がおりない上に、大気中の汚染物質が気温低下とともに下におりてくると思うので、室内に入れた方が安心だと思います。

なので、今度は梅もリビングで一夜を過ごすことに。

おなかがすきます・・・。

 

土用干し3日目

土用干しは3日干すのが一般的ですが、人によっては2日で終わったり、もう少し長めに干したり・・・と、梅仕事は千差万別なんだなってことがいろいろ調べてみてわかりました。笑

 

私は初めての梅干し作りなので、一応基本に忠実に・・・(基本が何かもよくわからないけど。。)

3日目も10時に干し初めて15時に取り込みました。

土用干し 3日目

3日目の土用干し後の梅干しです。

2日目よりもさらにしわしわになっています。

干し上がりの見極め方も人それぞれで(汗)、「梅干しが干す前の半分の重量になったら」「皮だけをつまめるようになったら」などなど・・・

ふっくら梅干しが食べたいか、ちょっと乾燥した感じのが食べたいかにもよります。。

 

そもそもなぜ梅干しを作ろうと思ったかというと、相方が梅干しが大好きだったからです。

なので、相方にふっくらめがいいか、乾燥した感じのがいいか聞いて決めました。笑

 

相方はふっくらがお好み、ということで、少し乾燥が甘いかなと思いましたが、、これで土用干しを終了することにしました。

 


 

【土用干しの後】

土用干しの後は、保存容器に入れます。

保存容器は全て煮沸消毒しました。

 

保存方法も、調べてみると「そのまま保存」「梅酢をくぐらせて保存」「梅酢に戻して保存」の3パターン。汗

せっかくなので、梅酢をくぐらせたものとそのままの2種類にしてみました。

 

梅酢はコーヒーフィルターでこして小瓶にうつしました。

その時に味見をしたんですが、すっぱいし濃い。

なので、梅酢につけたまま保存しちゃうと、味がきつくなりすぎると思ったのです。

これはしば漬けに利用したいと思います^^

 

干した後の梅干しはすぐに食べられるが、3ヶ月ほど置くと味の角がとれてまろやかになるそう。

ということで、3ヶ月置く前提でとりあえず味見してみました。

土用干し後 梅干し 味見

左が梅酢にくぐらせたもの、右がそのままのものです。

 

そのままでも、十分酸っぱい〜!!!

相方はすっぱ〜い梅干しが大好きなので満足そうな顔をしていました。

 

ところが、梅酢をくぐらせた方は・・・

身震いするほど酸っぱい〜!!!!!!

 

顔文字で表すと

( * 米 * ;)

みたいな感じ。笑

 

ってことで、梅酢にくぐらせた方は少量のきび糖をふりかけて保存することにしました。

(ざらめやはちみつを加える人もいるようです。)

そうすることで、甘みが出るというよりかは酸味をやわらげ塩の角をとる効果があるようです。

 

味見をしておくと最後の微調整ができるので、このタイミングで味見するのはいいことだと思いました。

 

しそも一緒に楽しめるように、梅干しと一緒に入れておきました。

土用干し後 保存

プラスチックのフタでは密閉性が低いので、ラップをかけています。(内側をアルコールスプレーで除菌しました。)

 

1キロの梅で合計28個の梅干しができました。

食べ始めるとあっという間になくなりそうですが・・・3ヶ月後が楽しみです^^

 

それではいつものように、レシピカードにまとめておきます。

個人使用に限り、印刷して使っていただいてもかまいません。

梅干し レシピ 土用干し

 

 


 

【マンションでも梅干しは作れる】

 

マンションで梅干しは作りにくそうだな〜と躊躇していましたが、やってみると意外とできるもんだなと思いました。

今年はお試しで1キロのみ作りましたが、来年はもう少し量を増やして作りたいな〜と思っています^^

南高梅の大きいサイズなので、もう少し小ぶりの梅で作りたいな〜とも。

 

梅って買ってきた瞬間からお世話が始まるので、作りながら「かわいいな〜」って気持ちになる感覚を初めて持ちました。

おいしく食べる家族の顔を思い浮かべながらの作業もまた幸せで。

 

買えば簡単ですが、手作りには手作りの幸せがあるんだな、と作ってみて思いました。

 

そして、私はまた3ヶ月後に食べる楽しみも残ってるし^^

梅仕事、奥が深いです。

 

この記事をご覧のみなさんも、土用干し楽しんでくださいね〜!

おいしい梅干しができますように。

 

 

こんな感じで主婦の日常をブログに綴っています。

よかったらまた読みに来てくださいね。

では、今日はこのへんで。