【果実酒レシピ】甘夏1つで作る甘夏酒を作ってみたら絶品のやつできたからレシピ紹介するよ!

甘夏酒作り

じゃばみ(@jabamichan)です。

今から3ヶ月前、5月中旬に実家から甘夏が送られてきました。

生で食べてもよかったのですが、相方が柑橘の苦味が苦手で、せっかくむいてもちょっとしか食べてくれない^^;

 

旬の甘夏をどうにかムダにすることなくいただけないだろうか・・・と思い悩み、果実酒にするのはどうだろうと思った私であります。

苦手なものをいやいや食べてもらうのは、相方にも甘夏にも悪い。

ちなみに相方は下戸なので、どっちにしても楽しめないわけですが、、、私自身も生の甘夏の酸味があんまり得意じゃないので(汗)、果実酒にしておいしくいただけたらいいなと思いました。

 

・・・で、あれから時は流れて3ヶ月。

ついに漬け込んでいた甘夏酒の解禁の日がやってまいりました!

手作り 甘夏酒 果実酒

見よ!この黄金の輝きを!(ピントがいまいちですみません。。。)

飲んでみると、イヤな苦味がなく、まろやかな甘さとすっきりとした柑橘の香りのバランスが最高に美味しい甘夏酒に仕上がってるじゃあーりませんか!!!

 

ということで、あまりにおいしくできたので、また同じようなものが作れるようにレシピを書いておきたいと思います!

 

ちなみに同じ作り方で、グレープフルーツやレモンでも作れるので、なくなったら違うフルーツで作れば通年楽しめそうです。

よかったら参考にしてください^^

 


 

【甘夏酒の材料】

 

まずは材料のご紹介です。

甘夏酒 材料

【甘夏酒の材料】

 

・甘夏 1個(約300g)

 

・氷砂糖 150g

 

・ホワイトリカー 600ml

果実に対して、氷砂糖は2分の1、ホワイトリカーは2倍で覚えておくと、甘夏の数を増やしても応用できます^^

 

調べてみると、果実酒を作る時、年単位の長期にわたって熟成させる場合は砂糖を入れなくても作れるらしいです。

ただ、このレシピのように数ヶ月で飲みたい場合は、砂糖を入れないと果実からエキスが出にくいそうです。

このレシピは少し甘めの仕上がりになるので、甘さを抑えたい方は100〜120gで作ってみてください。

 


 

【甘夏酒の作り方】

 

①甘夏はよく洗って、皮をむく・保存容器を消毒しておく

ワックスのついた甘夏は、ぬるま湯でよく洗いましょう。

漬け込んだ後取り除きやすいように、なるべく繋げてむきます。

皮の白い部分は苦味の元となるので、薄くむくのがポイントです。

皮は香りづけなので、むきやすい部分だけで大丈夫です。

 

保存容器は、可能であれば煮沸消毒が安心です。

煮沸消毒できない場合は、よく洗って乾燥させた後アルコールスプレーを含ませたキッチンペーパーで内部をふいてあげるといいです。

 

②甘夏の実のまわりのワタを丁寧に取り除き、実を4〜5等分に輪切りにする

甘夏酒作り

甘夏の実のまわりのワタ、種も苦味の原因となるので、丁寧に取り除いてください。

上の写真のように輪切りにします。

 

③氷砂糖と甘夏を交互に容器に入れ、その上にむいた皮を入れ、ホワイトリカーを上から流し込む

甘夏酒作り

上の写真のように、甘夏と氷砂糖が交互に層になるように入れます。

皮は一番最初に取り出すことになるので、一番上に入れます。

ふたをして冷暗所に保存します。

時々様子を見て、びんを静かにふって氷砂糖が溶けるようにしてあげてください。

 

④1ヶ月後に皮を取り除く

1ヶ月経ったら皮を清潔なトングなどで取り除きます。(写真はありません。。)

 

⑤3ヶ月後に実を取り除いたらできあがり

甘夏酒 3ヶ月 実を取り出す

3ヶ月後の写真です。

甘夏のエキスが溶け出しているのが見てわかります。

実を清潔なトングなどで取り出します。

この時に、沈殿などが気になるようであれば、こして別の保存容器にうつしてください。

私は特に気にならないので、このままの容器で置いてます。

 

これでできあがりです^^

 

いつものようにレシピカードにまとめておきます。

個人使用に限り、印刷して使用してもらってかまいません。

甘夏酒 レシピ

 


 

【果実酒はインテリアとしても楽しんで】

 

こんな感じで、果実酒は思ったより気軽に作れて楽しめます^^

新鮮なフルーツのおいしさをぎゅぎゅっといただけて、保存もきくので嬉しいですね。

私は急遽スーパーで買ってきた保存瓶を使いましたが、果実酒は保存瓶にもこだわるとおしゃれなインテリアにもなります^^

基本は冷暗所保管ですが、日光が直接当たらない風通しのよい場所であれば大丈夫。

 

おすすめは、星硝株式会社さんのセラーメイトの保存瓶。

小さなパーツまで全てが日本製で安心。

金具がステンレスなのでさびにくいのもいいですね。

サイズ展開が充実しているので、自分にぴったりのものが必ずみつかります^^

※画像は1リットルのものです。

 

 

また、下のリンクは料理家の栗原はるみさんがプロデュースされているオンラインショップなんですが、デザインの素敵なものが多くて見てるだけでも心が和みます。



最近は新型コロナウイルスの影響で、気軽にウィンドウショッピングもしづらい状況が続いています。

おうちにいる時間が長い分、おうちがもっと素敵だったらもっと快適に過ごせるのにな〜なんて思ってる方は少なくないと思います。

見て楽しい、買って楽しい、使って楽しいサイトだと思うので、ぜひのぞいてみてください^^

 

こんな感じで、毎日をちょっとでも楽しく過ごしたい私の生き様をブログに書いています。

よかったらまた読みに来てくださいね。

 

では、今日はこのへんで。