2人暮らしなら週1でオッケー!?トイレ掃除を楽にする方法

じゃばみ(@jabamichan)です。

今日は、家事の中でもっとも大切で、もっとも気乗りしないトイレ掃除のお話です。笑

トイレ掃除ってどうしてこんなにテンションが上がらないものなんでしょうか。。

 

ちなみに、うちは夫婦2人暮らしで、トイレ掃除の頻度は週1回です。

多分普通より少ないとは思いますが、、

なるべく掃除の回数を少なくしたいので、トイレをきれいに保つ工夫をしています。

 

この記事では、私が実践しているトイレ掃除を楽にする方法をまとめてみたいと思います。

 


 

【トイレに余計なものを置かない】

 

最近は安価でかわいい雑貨がたくさんあるので、ついトイレにもあれこれデコレーションしたくなります。

最初はいいかもしれませんが、トイレも割とホコリがたまりやすい場所です。

ふと見た時に、ホコリがたまってたらイヤですよね。

しかもそのホコリ、目に見えないニオイの元や浮遊する菌がついてるかもしれません・・・。

 

そういうのが気になってしまって、私はトイレを飾るのをやめ、トイレットペーパーと掃除道具以外に置くのをやめました。

トイレマット、トイレカバー、ペーパーホルダーカバーも全部廃止。

 

すると、掃除の時に拭けない場所がなくなって、いつでも清潔に保てるようになりました。

トイレ 収納 

こちらが我が家のトイレです。

相方が持っていた同人誌ケースにトイレットペーパーを入れてみたら、すっきりとした収納になりました。笑

ペーパーホルダーの下にある木箱は、生理の時にちょっと生理用品を置いたり、トイレットペーパーを替えた時に芯を置いたりするのに使っています。(相方お手製です。)

 

少々殺風景なので、扉にフックをつけ、ちょっとした飾りを吊り下げています。

 

ちなみに、手を洗うのは洗面所にしているので、タオルもトイレには設置しません。

わざわざタオルを交換する手間が省けますし、トイレで手を洗うことでトイレ周りが水滴でびしょびしょになることもありません。

 


 

【トイレ掃除を楽にする道具を使う】

 

次に、トイレ掃除を楽にする道具ですが、「掃除をする」という動作自体は避けられません。

なので、「気持ちを楽にする」道具、と思っていただけたらと思います。

 

まずはトイレブラシですが、私は長年にわたってマーナの「フチ裏にもっと届く SLIM トイレブラシ」を愛用しています。

今使っているのは5本目です。

生活者500人の本音から生まれました・・・と書いてあるだけあって、本当に使いやすい。

こちらのレビューはまた別の記事でご紹介したいと思いますが・・・

このトイレブラシは、スタイリッシュなデザインなので外に置いておいても気になりません。

上の写真では、トイレ本体の後ろ(写真の右下)に置いているのですが、全然気にならないでしょ^^

 

 

そして、トイレ全体の拭き掃除はおなじみの「トイレクイックル」を使っています。

 

厚手で丈夫なので、途中でボロボロになってテンションが落ちることはありません。

使い捨てできるので、衛生的。

切り取り線が入っていて分割できるので、これ1枚で便器も便座もペーパーホルダーも床も拭けちゃいます。

 

私、どうしてもトイレで使ったものを洗濯機に入れるの抵抗あるんですよね。。。

かと言って手洗いもイヤですし、収納しておくのもイヤ。

こればっかりは、エコじゃないかもしれないですが許してほしいです。。。

 

掃除道具は基本的にはこれだけです^^

 


 

【汚れたらすぐに掃除できるようにする】

 

トイレ掃除は週1回しかしませんが、ふいに汚れてしまった時はその都度汚れた場所のみ掃除します。

そのため、トイレ用の洗剤は上の写真のタオルハンガーにかけてある「まめピカ」を使っています。

この「まめピカ」はトイレットペーパーにスプレーしても、ペーパーがボロボロにならないので、ちょっと拭いたりするのに便利なんです。

 

トイレの掃除道具は収納すべきではない

そうそう、最近はトイレ用品は全部隠して収納してしまう人もいると思います。

そうするとスタイリッシュではあるのですが、使う人の立場になるとそうでもありません。

人の家に行って万一トイレを汚してしまった時、人の家のトイレの棚を勝手に開けるのは気が引けますよね。

かと言って「汚してしまった」とも言いにくい。

 

なので、トイレの掃除道具は見える場所に置いておく方が私は親切だと思います。

また、汚れた時にさっと取れる場所にある方が、他の家族も掃除に協力しやすいと思います。

 


 

【ウォシュレット本体のスペックを上げる】

 

今住んでいるマンションに引っ越しを決めた時は、まだ前のオーナーが使っていたウォシュレットがついていたんですが、上の便座と下の陶器の部分が色がちぐはぐだったんです。

それで、相方がどうしてもトイレだけは替えたいと言ったので、どうにか同じ色のウォシュレットを探して取り替えたんです。

それが今使っているTOTOのウォシュレットなんですが、替えてよかったなと思ったのが「プレミスト機能」です。

便座に座ったら、便器ボウル面にミストがふきかけられることで、汚れがつきにくくなるんです。

 

前はその機能がついてなかったので、汚れがつきやすかったんですが、便座を替えてからは汚れ知らずで本当に楽です。

プレミスト機能付きのウォシュレットは、3〜5万円で取り替えられるので、ボーナスや大掃除のタイミングで取り替えてしまうのも手だと思います。

特に、これからの時代はテレワーク化がどんどん進んで、在宅時間が増えるかもしれません。

トイレを快適にすることは在宅のちょっとしたストレスを軽減することに繋がります。

検討してみてもいいかもしれません。

 


 

こんな感じで我が家のトイレ掃除の全貌をご紹介しました!汗

こんなにトイレ掃除を楽にしても、おっくうなもんはおっくうなんですけどもね。。。

 

この記事が参考になりましたら幸せます^^

 

こんな感じで主婦の徒然を記事にしております。

よかったらまた読みに来てくださいね。

 

 

この記事でご紹介したトイレブラシのレビュー記事もよかったらご覧ください^^

マーナ SLIMトイレブラシ【私の口コミ】マーナ SLIMトイレブラシは最高なので全力でおすすめするレビューブログ書いてみた

では、今日はこのへんで。