【2020年比較】主婦が選ぶ1000Whの超大容量!おすすめの国内メーカー・ポータブル電源ベスト3

夫婦円満ユーチューバーKŌJIYA じゃばみ(@jabamichan)です。

この記事ではポータブル電源の中でも、1000Wh以上の超大容量の商品を調べ、それぞれを比較した結果をまとめてみました。

私が選んだ基準は、以下の通りです。

・安心の国内メーカー

コンセント・ソーラーパネルの2種類の充電が可能

・BMS(バッテリー管理システム)搭載や電気用品安全法(PSE)マークなど安全性の表記がある

・購入後に連絡できるサポートセンターと製品の保証期間がある

・サイトに不審な点がない

主なポータブル電源に搭載されている、リチウムイオン電池は破損した場合に発熱、膨張、発火をする恐れがあり、思わぬ事故につながる危険性があります。

安全性はもちろんのこと、1000Wh以上の超大容量ともなると高額な商品なので、アフターフォローがしっかりしたものを選びたいところ。

 

ポータブル電源の選び方については、こちらの記事も参考にしてください。

【レビューに見る】停電時にポータブル電源は必要?電気工事士に聞いた選び方と気をつけたいデメリット

【主婦が選ぶ!1000Wh以上の超大容量おすすめポータブル電源ベスト3】

私が選んだのは以下の3つです。

ポータブル電源 1000Wh 超大容量 比較

他と比べていいな、と思う部分にハナマルをつけてみました。

これを元に、勝手にランキングづけしてみます。

第3位 SB600 (PLOW)

農業用品や発電機を取り扱う会社ですが、何よりもすばらしいと思ったのは、アフターサポートに力を入れている点。

他店購入の製品の修理までも受け入れ、技術向上の努力を怠らない。

そんな会社の作る蓄電池なら、安心して使えそうです。

第2位 BN-RB10-C(JCVケンウッド)

大容量、大出力でありながら他社よりも軽量となっていて、取り扱いやすそうです。

価格は一番高いですが、大手企業なので、安心感があります。

★第1位★FRANKEN EB120(レスキュードローン)

三元系リチウム電池を採用ということで、従来のリチウムイオン電池よりも安全性が高く、寿命も長持ちすることが期待されます。

バランスのとれた機能性でありながら低価格を実現し、4年にわたる長期の保証期間もあって言うことがありません。

2017年に設立した会社ということで、認知度が低いのが難点ですが、クラウドファンディングのページでは「私たちの夢は全国のユーザー様に認知されるブランド・商品になる事です。」と語っていることから、今後の発展に期待したいです。

 


【さて、あなたはどのポータブル電源に命を託しますか?】

ポータブル電源はいざという時に命を守ってくれるものです。

それなのに「安く売って、それで終わり」という悪質な販売業者がたくさんあるのも事実。

いざという時に役に立たないどころか、発火や爆発といった事故の危険性も。

 

「安いから」と言って安易に飛びつくのではなく、信頼できるものを買うのが正しい買い物だと思います。

そのためには、直接問い合わせてきちんと対応してくれるかどうかで確かめる方法もあります。

災害時の心強いパートナーとなってくれそうなポータブル電源があれば、ぜひクリックしてご自身の目で確かめてみてください。

 

この記事が参考になりましたら幸せます。

では、今日はこのへんで。