【私の口コミ】モスバーガーで1年間パートしてよかったこと・つらかったこと

じゃばみ(@jabamichan)です。

大学時代から通算20以上の仕事を経験してきた私の体験談特集。

今日はモスバーガーでのパート体験談をお話ししたいと思います^^

 

モスバーガーには直営店とフランチャイズ店があり、お店によって営業の仕方はさまざま。

この記事は、私が実際に働いたフランチャイズ店の情報をもとに書いています。


【私が働いていたお店】

が働いていたのは、スーパー併設のフランチャイズ店。

10:00〜22:00の営業、モーニング・ドライブスルーのないお店です。

時給

給は950円スタート。

社内で決められているランクが上がると時給も5〜10円上がるというシステム。

最低賃金ではないものの、併設のスーパーのレジの方が時給は高かった。汗

交通費は全額支給でしたが、土日祝の手当はなし。

働いた時間帯

間帯は9:00〜15:00で働いていました。

間に20分の休憩があり、まかないを食べたり、トイレに行ったりしていました。

シフトによっては、11時から入店することも。

服装

服は貸与

貸与の制服はバーコード管理されています。

靴下は指定の色(白か黒でした)のものを自分で用意。

靴はお店からの購入で、最初の給料から3,320円が天引きされました。

男女比率

女比率は、男性:女性が3:7くらい。

女性がやや多いという印象でしたが、店長は男性ばかりでした。

年齢比率

高校生 12%  

大学生 46% 

20代 12%

30代 12%

40代 6%

60代 12%

が働いていたお店は、お昼は主婦のパート、夜は大学生でまわしていました。

シニアの人はシニアだからって特別な仕事ではなく、他の世代と全く同じ仕事内容だったので、大変そうには感じました。

 


【モスバーガーで働いてよかったこと】

全国チェーンのマーケティングが学べた

「全国チェーン展開できるほどのお店は、どんな営業をしているのか?」ということに注目すると、学ぶことはすごく多かったです。

経営理念や、1日の仕事の回し方、人員の配置の仕方、食中毒を防ぐための取り組みなど・・・もし自分が起業するとしたら絶対にためになる経験だな〜と思いました。

また、制服はオンワードを使っていたり、ペーパータオルはエリエールだったりと、いろんな日本企業とタッグを組んで日本経済を支えているんだなと感じ、改めてすごい会社だなと思いました。

 

タフさが身についた

6時間の立ち仕事でなまっていた体が鍛えられました

最初の半年でなぜか体重が6キロも減ったので、それくらい大変だったとも言えます。

忙しい時も、なんとかこなしてやろうという心のタフさも多少は身についたかな・・・。

 

まかないが食べられた

の働いていたお店は、ドリンクを買えば希望のバーガーが1つ食べられるというまかないのシステムでした。(一部商品を除く。)

お店によっては、従業員割引や試食などがあるみたい。

私自身は商品研究のために、全てのバーガーをまかないで食べました。

モスはもともと好きだったので、まかないはモチベーションに繋がってましたね。

 

シフトの融通がきいてもらえた

フトは2週間ごとに希望シフトを提出することになっていて、ほぼ希望通りに働くことができました。

人員が足りない日は、同じフランチャイズの系列店からヘルプで来てもらっていました。


【モスバーガーで働いてつらかったこと】

ツァイガルニク効果がつらかった

※ツァイガルニク効果とは、人は達成できなかった事柄や中断している事柄のほうを、達成できた事柄よりもよく覚えているという現象のこと。

スバーガーは、マルチタスクです。

基本的には1人のスタッフが最終的には全てのポジションに入るように教育されます。

仕事内容はフロアやレジから始まって、ドリンク、フライヤー、厨房・・・と、どんどんレベルが上がっていきます。

なので、覚えることがとにかく多い。

そして、お客様への応対と同時に、掃除や補充などの業務をこなさなければいけません。

 

一度にいくつものタスクを抱えてしまい、そのままピークタイムに入ると、もうわけがわからなくなります。。

時間が来て仕事をあがっても「何かやり残している気がする」状態が続いて、慣れるまでは気が休まりませんでした。

クレーム対応がつらかった

レーム対応も仕事の1つ。

テイクアウト商品の入れ忘れや、ワイワイセットのおもちゃの渡し忘れなどが主なクレーム内容で、返金か自宅にお届けという対応をしていました。

中には感情をぶつけてくるお客様もいて、それがつらかったです。

また、スタッフ間でフォローし合える体制でもなかったので、後に引きずってしまったり、孤独感を感じてしまう人もいました。

虫との遭遇がつらかった

っちゃけ、虫との遭遇は多かったです。

私の働いていたお店は建物が古く、外には街路樹が植えられていました。

アリ、クモ、バッタ、コオロギ、それから定番のGも。。

お客さんのいる時間に出たことがなかったのはせめてもの救い。

もちろん害虫駆除など対策はしていたと思いますが、虫が苦手な私にはきつかったです。

ケガがつらかった

に土日のピーク時、厨房内はスタッフでごった返して、てんやわんやに。

おかげであちこちぶつけて、腕や足にいくつもアザを作りました。

他にも、厨房窓をそうじ中にホットドッグトースターでやけどをしたことも。(手首にやけど痕が残っています。。)

たびたび使う塩素系の漂白剤(ナクナリン)では手指と爪がボロボロに。

コロナ禍になってからは、ゴム手袋で1日中蒸されて、爪がさらにボロボロになりました。

切ってないのに爪が割れてしまい、深爪状態でずっと痛い、、、まあまあつらかったです。

パワハラがつらかった

って数ヶ月でマネージャー(40代女性)のキゲンを損ねてしまい、業務中に避けられたり、しばらく厨房に入れてもらえませんでした。

そのせいでランクアップもなく、淡々と働くこと3ヶ月。

「まだ働き始めたばかりだから・・・」と、その時はガマンしましたが今思い返しても納得いきません。

 

その後、厨房の仕事をするようになると「テキトーに作らないで」など、きつい言葉をたくさんかけられました。

最終的には私のミスに「わざとですか?」と言われ、ガマンの限界に。

店長に相談したら、いろいろあってもっと険悪ムードになってしまいました。苦笑

このままでは、他のスタッフにも迷惑をかけると思ったのでやめることにしました。


【モスバーガーはブラックバイトか?】

スバーガーの基本方針に

お店全体が善意に満ちあふれ 誰に接しても親切で優しく 明るく朗らかで

キビキビした行動 清潔な店と人柄 そういう人でありたい

心の安らぎ ほのぼのとしたあたたかさを 感じていただくために努力しよう

という素晴らしい言葉があります。

これを入店するたびに唱和し、仕事を始めるのですが・・・

もしその通りに誰もが行動できていたら、「ブラックだろうか?」という噂は出てこないはず。

でも、フランチャイズとなるとそれぞれの経営判断に委ねられることになります。

末端のスタッフにまで浸透しているかと言えば、この記事を読んでの通り、浸透していないお店も多々あるでしょう。

 

私の働いていたお店は、人手不足は毎日で、朝の立ち上げはいつもギリギリ。

キャパを超えて押し寄せるお客様と、場当たり的な営業。

教育も十分とは言えない。

それでも、数ヶ月に1回のキャンペーンで絶えず商品は入れ替わり、そのたびに業務のやり方が変わる

せっかくバイトが育っても学生は時期が来たら卒業してしまう。

その繰り返しで、いつまでたっても、余裕のある営業にはならない。

 

そんな環境ではあせってケガやヤケドをしてしまうのも当たり前です。

発熱して咳き込んでいるスタッフが休めずにシフト通り働いていたりする光景もありました。

 

ただでさえ、いっぱいいっぱいなのに、そこに人間関係のしがらみが出てきて、私のようにつらくあたられるようなことがあれば、そこはかとなくブラックな香りが漂ってくる。

基本方針にある「ほのぼのとしたあたたかさ」からはほど遠く、マネジメントのないフランチャイズ会社が、人手不足を加速させ、「ブラック」をにおわせてしまっているのだと思います。

ほんと、モスの問題と言うよりもフランチャイズの問題です。

 

私はモスが大好きだったので、すごく残念だし、モスにとっても不名誉なことだと思います。

せめて今働いている人が働きやすくなるように、思い当たるお店には業務改善していただきたいと思っています。


【モスバーガーの仕事はこんな人におすすめ】

上のことを踏まえて、モスバーガーの仕事をおすすめするとしたら

・自分を鍛えてみたい人

・将来自分で起業をしようと思っている人

・上昇志向の人

におすすめしたいと思います。

学ぶことの多い仕事だと思うので、いいお店に出会えるといいですね。

 

さて、バイトを決めたらお祝いに1万円もらえるとしたら、何につかいたいですか?

友達と飲みに行ったり、憧れのブランドの化粧品を買ったり・・・

1万円あったら、楽しみが増えますよね^^

 

もし、希望のバイトでお祝い金がもらえる求人サイトがあったら見てみたいと思いませんか?

同じバイトを始めるなら、お祝い金がもらえる方が嬉しいですよね。

そんな求人サイトを2つご紹介します。

 

大手求人サイトと連携しているので、たくさんの求人情報が見られます。

ぜひバイトを決めて、お祝い金をゲットしてください^^

・ギガバイト

最大15万円のお祝金を貰うなら『ギガバイト』

・シゴトイン・バイト

こだわり派にも大満足のバイト探し!シゴトイン・バイト

 

 

少しでもこの体験談がお役に立てると幸せます^^

では、今日はこのへんで。