一人暮らしを始める人のための「フライパンの選び方」

夫婦円満ユーチューバーKŌJIYA じゃばみ(@jabamichan)です。

この記事では、主婦業を通して数々のフライパンを試してきた私が、これから一人暮らしで自炊を始める人に向けて「フライパンの選び方」をご紹介したいと思います。

引っ越しをきっかけに、フライパンの買いかえを考えている人一人暮らしをする家族へプレゼントを検討している人にもおすすめの内容です。

それでは、最後までよろしくお付き合いください^^


【フライパンを選ぶための3つの質問】

まずはフライパン選びのために使う環境と自分の状況をチェックしてみましょう。

収納に余裕はある?

ッチンの収納を確認しましょう。

収納に余裕がない場合は、1つ持っていればいろんな料理ができるようなものを選ぶといいでしょう。

深型かつテフロンのものを選べば、炒めもの・揚げ物・鍋物などあらゆる料理に使えます。

収納に余裕がある場合は、用途に合わせたフライパン・鍋を用意すると料理の幅が広がります。

熱源はIH?ガス?

源を確認しましょう。

最近は、両方に対応しているフライパンが多いですが、中にはガスしか使えないフライパンも。

IH対応製品はガスでも使えるので、今後も引っ越しする可能性があるなら、IH対応のものを選んでおけば無難です。

料理は苦手?

理が苦手な人は、テフロン加工など表面コーティングのフライパンを選ぶと失敗がありません。

料理が得意な人は、鉄製のものにチャレンジしてみてもいいと思いますが、1人暮らしの場合は油の消費コストもあるので・・・やっぱりテフロンかな。

 


【スペック別フライパンの選び方】

ちょうどいいフライパンの重さは?

ライパンの重さはピンからキリまで。

軽いフライパンは取り扱いが楽ですが、安定感がないという欠点があります。

重いフライパンは、蓄熱性に優れますが、その分あたたまるのに時間がかかります。

重さの目安は以下の通り。

フライパンの重さの目安

軽め 〜800g

中くらい 800〜1000g未満

重め 1000g〜

ハンドルがつけ外しできるタイプのものは、ハンドルの重さ込みで考えて。

私の経験上、女性は1000gを超えると片手では持っていられないと思います。

私個人的には800g900gが手首に負担がかからず、軽すぎないのでベストだなと思っています。

浅型?深型?どっちがいい?

型はフライ返しが入りやすいので、ひっくり返すのが苦手な人におすすめ。

ただ、油はねがしやすい炒め物が散らかりやすい料理が限定されるというデメリットがあります。

 

逆に、深型のフライパンは、つのフライパンでできる料理のバリエーションは多いですが、フライ返しがいれにくいため、返すのが難しいです。

テフロン?鉄?どっちがいい?

でも失敗しないというのがテフロンの強み。

でも、数年で表面コーティングがだめになってしまうので、その都度買いかえが必要です。

 

鉄のフライパンは、火加減が難しく、油ならしなどちょっと面倒な部分があります。

でも、上手に使えば焼き目がおいしいお料理ができますし、穴があくまで使えます。

 

まずはテフロンで慣れて、自分の生活スタイルができあがってから鉄フライパンを考えるのがいいと思います。


【生活リズムが崩れないためのフライパン3選】

上が、フライパン選びの基本的な考え方です。

でも、自分で選ぶのはちょっとめんどくさいな〜という人のために、キッチンでの時間が少しでも楽しくなるような、ずっと使っていたくなる3つを選びました。

 

一人暮らしを始める人に心配なのは、生活リズムが崩れてしまうこと。

キッチンが楽しい空間なら、外食が減って、生活リズムが崩れにくい。

健康的な生活につながります。

大切な人へのプレゼントにも最適です。

 

ぜひ、ずっと使っていたくなるフライパンで、健康的な毎日を送ってください^^

5,000円以内で済ませたい人に「アイリスオーヤマ ダイヤモンドグレイス 3点セット」

人的には「持つなら最高の道具を」と思ってるんですが、そうとは言っても、引っ越しはお金がかかる。

せっかく買っても使い続けるかどうか。

そう思ってる人には、アイリスオーヤマのダイヤモンドグレイス フライパン3点セットがおすすめです。

ダイヤモンドコートで圧倒的なコスパ。

こんなにおしゃれだったら、きっと毎日キッチンに立ちたくなるはず。

収納がなければ、これ1つあればいい「アサヒ軽金属 オールパン」

ールパンはちょっと重いフライパンなんですが、炒め物・鍋・煮物・揚げ物などなど・・・これ1つ持っていれば何でもできます。

いろいろ買いそろえる必要がないので、ミニマリストな方におすすめ。

 

オールパンの使い心地はこちらの記事でご紹介しています。

【レビュー】アサヒ軽金属オールパン ゼロ 2年使ってみた結果

 

やっぱり王道「ティファール フライパンセット」

私自身、一人暮らしを始めた時に母にプレゼントしてもらったのがティファールのセットでした。

取っ手が取れるので、収納に困りません

軽量で扱いやすい上、コンロの上でも安定感があります。

作ったものをそのまま冷蔵庫に入れられるフタもあるので、作り置きもできて便利。

長年使えて、すごく重宝しました^^

 

 

フライパン1つで、生活が崩れるなんて大げさに思うかもしれません。

でも、1人暮らしで一番難しいのは自己管理。

自己管理の中で、食事は大きい部分を占めると思います。

食事を大切にできる人は、自分を大切にできる人。

だから食事を作る道具を選ぶことは、大切なことだと思います。

フライパンで、健康的で楽しい未来を作っていきましょうね^^

 

この記事が参考になりましたら幸せます。

 

こちらの記事もおすすめです。

【引っ越し祝いに】ちょっと変わったプレゼント 防災バッグ「OTE(On The Exit)」がおすすめ

 

では、今日はこのへんで。