音楽配信始めました!各配信ストアで「じゃばみ」もしくは「jabami」をチェック♪

米肌(まいはだ)と肌極(はだきわみ)化粧水のちがいを徹底比較!おすすめはどっち?

夫婦円満ユーチューバーKŌJIYA じゃばみ(@jabamichan)です。

乾燥が気になる季節でも、自分にぴったりのスキンケアであれば心強いですよ。

私は2年にわたって、KOSEの米肌(まいはだ)シリーズを愛用しています。

この記事では、その中でも「肌潤化粧水」について詳しくご紹介したいと思います。

 

また、KOSEは、米肌とよく似た商品で「肌極(はだきわみ)」という商品も発売しています。

肌極の方が少しお値段が安いので、悩まれる方も多いと思います。

こちらも実際に使ってみて比べてみたので、あわせてご覧ください^^


【米肌と肌極 化粧水の成分のちがいは?】

ずは、成分について見ていきたいと思います。

比較のために、肌極の「RP 化粧液」についても調べてみました。

成分については下のリンクを参考にしました。

参考 トップページ化粧品成分オンライン

 

下が、米肌の肌潤化粧水の成分です。

水・BG・エタノール・グリセリン・ジグリセリン・グリコシルトレハロース・コメエキス・ダイズ発酵エキスビフィズス菌発酵エキス・EDTA-2Na・イソステアリン酸PEG-50水添ヒマシ油・オクチルドデカノール・キサンタンガム・クエン酸・チオ硫酸Na・リン酸2Na・加水分解水添デンプン乳酸Na・メチルパラベン

そして、下が肌極のRP化粧液です。

水・BG・エタノール・グリセリン・ジグリセリン・PEG-8アケビ茎エキス・コメエキス・シソ葉エキスシロキクラゲエキスチャ葉エキストコフェロール・EDTA-2Na・PEG-10メチルエーテルジメチコン・イソステアリン酸PEG-50水添ヒマシ油・オクチルドデカノール・オレイン酸エチル・キサンタンガム・クエン酸・グリセレス-26・チオ硫酸Na・リン酸2Na・メチルパラベン・香料

それぞれに入ってない成分を太字にしています。

どちらも、肌の内側からセラミドを増大させ、肌が水分を保つ力を改善する「水分保持能改善」効果が認められている、ライスパワーNo.11(コメエキス)を配合しているので、保湿に力を入れた商品であることがわかります。

 

米肌の方が配合成分が少ないのが印象的です。

米肌は特に気にならなかったのですが、肌極のPR化粧液で、気になった成分を以下にピックアップしてみました。

・PEG-8:

ポリエチレングリコールの一種で保湿成分。

毒性は低いとされ、刺激性もほとんどありませんが、旧表示指定成分(かつて化粧品に表示が義務付けられていた、使う人によってはごくまれに皮膚トラブルを起こす可能性のある成分)です。

 

・トコフェロール:

ビタミンE

 

・PEG-10メチルエーテルジメチコン:

シリコーン系界面活性剤。

すべり感やべたつき防止などの感触改良に使われる成分。

一般的に安全性に問題のない成分と考えられています。

 

・香料

こうして見てみると、「米肌」も「肌極」も天然由来成分にこだわって作られているように思いますが、「肌極」の方が使い心地を添加物で調整しているのかな、という印象を持ちます。

一方で、米肌は無香料・無着色・鉱物油フリー・弱酸性ということで、使い心地の優しさによりこだわって作られた商品なんだな、と感じました。

そのあたりに、値段の差が出ているのかな。


【米肌と肌極 化粧水の使い心地のちがいは?】

米肌 肌潤化粧水

クスチャは本当によく似ていますが、肌極の方が若干のとろみを感じます。(肌極の写真がなくてすみません。。)

とろみがある分、塗った後もお肌の上に残ってる感じがありますね。

米肌はシャバシャバの液体なのですが、すぅ〜っとお肌に吸収されていくように感じます。

 

でも一番の違いはやっぱり「香り」。

米肌は無香料なので余計にそう思ってしまったのだと思いますが、肌極をつけてみて香りが鼻につくなぁと感じてしまいました。

でも、上品かつ気分をリフレッシュしてくれるような香りだったので、気持ちにメリハリをつけたい時にいいなと思い、ボトルを使い切るまでは朝のスキンケアで肌極を使い、夜に米肌を使っていました。


【米肌と肌極 化粧水のお値段のちがいは?】

スキンケアは毎日してこそ効果が出るので、やっぱりお値段も大切ですよね。

2020年10月7日時点のお値段は、

・米肌 肌潤化粧水(120ml) 5,500円(税込)

 

・肌極 RP 化粧液(150ml) 3,080円(税込)

となっています。

 

やっぱり米肌は高いな〜と思った人・・・あきらめるのはまだ早いです!!

米肌は定期購入することで、1本あたり実質約3,667円になるんです。

というのも、初回と4回目に1本ずつプレゼントがつき、4回の購入で合計6本手に入るからです。

詳しくは下の記事で計算しています。

米肌 定期便【30代の私の口コミ】コーセー米肌 定期便を1年半使い続けたら毎日が楽しくなりました

 

600円ほどの差額なら、手が届きそうだと思いませんか^^

実際に私はそのように考えて続けています。

でも、最初から定期購入はNG。

お肌は人それぞれなので、自分に合うかどうか試してから、検討するべきです。

 

そういう意味でも、トライアルセットのある米肌の方がユーザー思いの商品だなぁと感じるんですよね。

米肌のトライアルセットは、1,527円

たっぷり14日間も試せるので、自分に合うかどうかしっかりチェックできます。



↑バナーをクリックすると公式サイトにジャンプします。

肌極もいい商品だとは思いますが、以上の内容を踏まえて、私は米肌をおすすめします♪

 

この記事が参考になりましたら幸せます。

 

美白タイプのトライアルセットの体験談は下の記事でご紹介しています。

米肌 美白 トライアル【私の口コミ】30代主婦がコーセー米肌(まいはだ)美白トライアル14日間試して変わったこと