音楽配信始めました!各配信ストアで「じゃばみ」もしくは「jabami」をチェック♪

【救済】黄色くなったブロッコリーは、茹でて◯◯◯◯にすると最強食材になります

黄色く変色したブロッコリー

夫婦円満ユーチューバーKŌJIYA じゃばみ(@jabamichan)です。

だんだんと秋が深まってくると、旬を迎えるブロッコリー。

今はスーパーで年中買えますが、実は、ブロッコリーの旬は11月から3月なんです。

ブロッコリーは、ビタミンC、葉酸、ビタミンK、ビタミンE、スルフォラファンなど多くの栄養素を含んでいて、野菜の中でも特に栄養価の高い野菜です。

疲労回復や、かぜの予防、便秘予防などに効果があると言われているので、積極的に食べたいものですね。

 

ところが、ブロッコリーってすごく足が早い。

買ってちょっと置いといたら、あっという間に黄色く変色していた、なんてことはよくあります。

私は、時々実家の両親が他の野菜と一緒に送ってくれたりするんですが、他の野菜の消費に追われてブロッコリーを後回しにしてしまうと・・・

黄色く変色したブロッコリー

こんな感じですっかり黄色くなってしまっていました・・・。

「もうちょっといけるかな」ってのがダメなんですよね〜。。。

 

というわけで、この記事では私が試してみた、黄色くなったブロッコリーの救済方法をご紹介します。


【黄色いブロッコリーは食べられる?味は?】

ところで、どうしてブロッコリーは黄色くなるんだと思いますか?

ブロッコリーは、食べる部分が全部お花のつぼみなんです。

時間が経つと、花が開いてくるのでそれが黄色く見えるんです。

なので、食べても問題はありません。

(茶色や黒色の変色は傷んでる可能性が高いので、気をつけて見てください。)

 

ですが、栄養素を花にうばわれるため、味や食感が落ちてしまいます。

新鮮なブロッコリーは、ただ塩茹でするだけでもごちそうになりますが、黄色く変色したブロッコリーは苦味があったり、食感がボソボソしてあんまりおいしくない。。

なので、おいしく食べるにはちょっと工夫をしたほうがいいですね。


【黄色いブロッコリーの救済方法】

濃いめの味付けの炒め物に

めしに豚肉と一緒に塩コショウで野菜炒めにしてみました。

黄色くなったブロッコリー 野菜炒め

にんにくもプラスしたので、ブロッコリーの苦味は多少ごまかせたかなと思います。

でも、やっぱり見た目もあんまりよくないし、ボソボソと固い部分があったりして、ベストではなかったな。

なので、塩コショウみたいなシンプルな味付けよりは、こってり味にしたほうがいいですね。

 

たとえば、オイスターソースを使った中華あんかけであれば、とろみでうまく食感がカバーでき、見た目も味もブロッコリーをコーティングする感じになるのでいいと思います。

また、焼肉のタレを使うのもアリです。

 

かきあげやフリッターに

ちろん新鮮なブロッコリーで作ったら最強においしいんですが・・・

衣をつけて揚げることによって、ボソボソ感がごまかせます。

また、油で揚げることによって、ブロッコリーの甘みを引き出すと同時に油のうまみを感じられるので、味の面でも多少カバーできるかなと。

仕上げにレモンをしぼって酸味をプラスすると、苦味がマシになって味のキレが出ると思います。

 

茹でてペーストに

の一番のおすすめは、茹でてペーストにすることです。

実際にやってみたので写真付きでご紹介します。

黄色くなったブロッコリー 救済方法

まずは、塩をひとつまみ入れたお湯でやわらかめに茹でます。

ああ〜、ゆでると一層黄色くなっておいしくなさそう。。。。。

 

黄色くなったブロッコリー救済 ミキサーにかける

これをミキサーにかけます。

なるべく粒が残らないように、しっかりとかけましょう。

 

黄色くなったブロッコリー ペーストにして製氷皿に

これを製氷皿に入れます。

どうでしょう、ここまで来ると「おいしくなさそう」っていう感じではなくなりましたよね。

 

あとは凍らせて、必要な量だけ取り出して使います。

これは下のような料理に使えます。

・牛乳、コンソメ、マッシュポテトと一緒に温めてポタージュスープに

・カレーに混ぜ込んで

・パンやお好み焼きの生地に混ぜ込んで

・粉チーズ、ベーコンと一緒に温めてパスタソースに

 

単品ではそんなに栄養がないものでも、ブロッコリーペーストを入れるだけで栄養価がぐっと上がります。

おいしくないブロッコリーだと思ってしぶしぶ使うよりも、むしろありがたく使えるので精神的にもいいです。

見た目も食感も、これなら気にしないでいいですし、捨てたもんじゃないでしょ。

ぜひ、お試しください^^

 

ちなみに私がこの記事で使っているミキサーは、山善ミルミキサーです。

かれこれ5〜6年使ってますが、バナナジュースを作ったり、コーヒーを挽いたり、すりごまを作ったり・・・と、かなり重宝しています。

水を加えれば、大根おろしやじゃがいものすりおろしもワンタッチ。

ブロッコリーペースト作りにも最適です。

 

お値段は3000円台とお手頃。

使いたい時にさっと取り出せて、さっと片付けられるコンパクトも気に入っています。

今はおしゃれなミルミキサーもたくさんありますが、とりあえず欲しいという方にはおすすめできる商品です。

こんな感じで、毎日をちょっとずつ楽しく過ごすための記事を書いています。

よかったらまた読みに来てくださいね^^

 

↓製氷皿は100円ショップよりも、こちらが断然おすすめです!

エビス ワンプッシュアイストレー【レビュー】エビス ワンプッシュアイストレーは本当にワンプッシュで氷が取れるの?