じゃばみの作った音楽を紹介してます!ここをタップしてね!

【山口県萩市】ローカルフード「魚ロッケ(ぎょろっけ)」をご紹介します

ぎょろっけ

夫婦円満ユーチューバーKŌJIYA じゃばみ(@jabamichan)です。

「魚ロッケ(ぎょろっけ)」という奇妙な名前の食べ物を知っているでしょうか?

私自身は、実家が小売店をしていたし、「ぎょろっけ」の取り扱いがあったので、身近な食べ物でした。

お昼ごはんに出てきたりもしてたし。

だから、関西に来るまではローカルフードだなんて思ってなかったんですよね。

つい先日、実家から「ぎょろっけ」が送られてきました。

懐かしついでに、ご紹介しようと思います^^

【ギョロッケとは】

調べてみると、「ぎょろっけ」は、山口県以外にも佐賀県、大分県で流通しているようです。(ウィキペディア参照)

「ぎょろっけ」とは、魚のすり身に、玉ねぎ、にんじんなど野菜のみじん切りを混ぜて、パン粉をつけて揚げたもの。

「魚ロッケ」「ギョロッケ」という名称は、萩市の荒川蒲鉾店(2020年閉店)というお店の登録商標となっているとのことです。

実家から送られてきたものは、村田蒲鉾の商品だったので商品名は「魚カツ」だと思います。

本家本元とは違いますが、見た目はこんな感じです。

ぎょろっけ

すいません、ついかっこつけて写真撮っちゃいましたが・・・

本来こんなかっこつけて食べるものじゃないんです。。。汗

見た目は丸く、平べったいコロッケのような感じ。

だいたいどこに売ってあるものもこんな形してます。


【ぎょろっけ(魚カツ)を食べてみる】

て、それではぎょろっけのお味をご紹介したいと思います。

揚げたものがビニールに入って冷蔵されているので、だいたいトースターとかフライパンで焼き目をつけて食べます。

揚げ直したらまた違うおいしさがあるのかもしれませんが・・・めんどくさくてやったことありません。

と話している間にも、焼けたようなのでいただきます・・・

パクッ。

ぎょろっけ

コロッケと言いつつ、しっとりとしているのでサックリとはしていません。

でも、その衣のふわふわ・しっとり感がいかにも、なのです。

この商品は中にエビが入ってるので、ぎょろっけとしてはかなり上等なものなんじゃないかしら。

味は全体的に魚介のうまみがぎゅっと詰まってて、ほんのり塩味でおいしい。

衣がついてるので、ただの「かまぼこ」や「ちくわ」じゃ物足りない人も、これなら満足できるんじゃないかな。

さつま揚げよりも、もっとB級!って感じのガッツリ感と親近感があります。


【ぎょろっけ(魚カツ)を買えるお店】

っかく萩に行ったら、この「ぎょろっけ」はぜひ食べていただきたいものです!

というわけで、購入できる場所を調べてみました。

ぜひ萩旅行のスケジュールに入れてください^^

村田蒲鉾店

住所:山口県萩市椿東玉太郎1046-1(松陰神社の近くです)

営業時間:9:00~18:00

電話番号:0838-22-0877

村田蒲鉾店 公式サイトはこちら

まぼこの名店です。

ぎょろっけ・・・ではなくて「魚カツ」という商品名で売ってます。

広々とした店内でゆったりとお買い物ができます。


道の駅 萩しーまーと

住所:山口県萩市椿東4160-61

営業時間:
月〜木 9:30〜18:00
金土日祝 9:00〜18:00
(元旦のみ休業)

電話番号:0838-24-4937

道の駅 萩しーまーと 公式サイトはこちら

ちらでも、上で紹介した村田蒲鉾の「魚カツ」が買えます。

その他、萩焼や夏みかんジュース、地ビールなどなど、まとめておみやげを購入したい人におすすめです。


荒川蒲鉾店は2020年11月に閉店しました

上で「魚ロッケ」の商標登録をしたとお伝えした、荒川蒲鉾店ですが設備の事情により2020年11月に閉店していることが確認できました。

田町商店街の入り口にあって、ランドマークみたいなお店だったので、なんだか寂しいです。。。


その他、スーパーの食品コーナーにもきっと売ってあると思います。

萩にお出かけの際は、ぜひ萩のローカルフード「ぎょろっけ」を食べてみてくださいね^^

この記事が参考になりましたら幸せます。