音楽配信始めました!各配信ストアで「じゃばみ」もしくは「jabami」をチェック♪

【レシピ】ミキサー使用・10分でオーブンへGO!かぼちゃの焼きプリン

かぼちゃの焼きプリン

夫婦円満ユーチューバーKŌJIYAの じゃばみ(@jabamichan)です。

かぼちゃのおいしい季節になりましたね^^

この記事では、かぼちゃの煮物のアレンジレシピとして、「かぼちゃの焼きプリン」の作り方をご紹介します。

このレシピには下の「かぼちゃたいたん」を使います。

うすくちではさっぱりめ、こいくちではこっくりとしたお味のプリンになります。

私のおすすめはこいくちです^^

かぼちゃの煮物【レシピ】かぼちゃたいたん(うすくち)の作り方

かぼちゃの煮物【レシピ】基本の煮物・かぼちゃたいたん(こいくち)

生のかぼちゃから作る場合は、

1口大に切ったかぼちゃに砂糖大さじ3、しょうゆ大さじ4、水大さじ1を混ぜたものをふりかけ、レンジに3〜4分かけて、やわらかくしたものをご用意ください^^

【かぼちゃの焼きプリンの材料】

料は以下の通りです。

【カラメル】

・砂糖 大さじ4

・水 大さじ1

・お湯 大さじ2

 

【プリン液】

・かぼちゃたいたん(1口大かぼちゃ) 6〜8個

・卵 2個

・牛乳 150ml

・砂糖 50g

・kiri クリームチーズ 2個(36g)

・バニラエッセンス 少々

・ラム酒 少々

・かぼちゃは皮の栄養素もおいしくいただきたいので、皮つきで使用しますが、見た目にこだわりたい方は皮を取り除いてもかまいません。

・カラメル用にお湯を使用しますが、オーブンで焼く際にもお湯を使うので、お湯は多めに用意しておきましょう。


【かぼちゃの焼きプリンの作り方】

ッと思いつきで作ったので写真がなくてごめんなさい。汗

準備 オーブンを160度に予熱しておく。プリン型を水でぬらしておく

リンを型からはずす時に、はずれやすいように、プリン型は水でぬらしておきます。

容器に水を入れて、水を捨ててそのままにしておけばOKです。

このレシピにはオーブンを使うので、オーブン使用可能な耐熱容器を使用してください。

① 小鍋にカラメル用の砂糖と水を入れ中火にかけ、砂糖が溶けてあめ色になったら火を止め、お湯を加えてカラメルを作る

々、鍋をまわしながら、あめ色になるまで煮詰めていきます。

好みの色になったら火を止め、お湯を加えます。

泡が激しく出てはねたりするので、やけどに気をつけてください。

② 熱いうちにカラメルをプリン型に流し入れる

ラメルは冷めると固まるので、熱いうちに型に入れます。

③ ミキサーにプリン液の材料を全て入れ、混ぜたらプリン型に静かにそそぎ入れる

イントは、よ〜く混ぜておくということです。

余裕があればプリン型に入れる前に、混ぜたプリン液をこし器に通しておけばなお良しです。

プリン型に注ぐ時は、器のふちにそわせるようにして静かにそそぎます。

勢いよくそそぐと、カラメルが混ざってしまうためです。

④ オーブン皿にのせ、オーブンに入れたらオーブン皿の半分くらいまでお湯を入れ、45分焼く

ーブンに入れるまでにプリン液がこぼれないように気をつけてください。

また、オーブンの内部が熱くなっているので、やけどにも気をつけて。

⑤ 焼けたらあら熱をとり、型のまま冷蔵庫で冷やして、できあがり

かぼちゃの焼きプリン

皿のフチに沿ってスプーンなどで1周すき間を作ってあげると、型からはずれやすいと思います。

ケーキのようなプリンを作ってみたかったので、写真のようになりましたが、やっぱりカップに作るほうが食べやすいですね。汗

以上の内容をまとめたレシピカードです。

かぼちゃの焼きプリン  レシピ

個人使用に限り、印刷して使っていただいてかまいません。(B5サイズ推奨)

自由に書き込んでカスタムして使ってくださいね。

この記事が参考になりましたら幸せます。

こんな感じで、毎日をちょっとずつ楽しく過ごすための記事を書いています。

よかったらまた読みに来てくださいね^^