音楽配信始めました!各配信ストアで「じゃばみ」もしくは「jabami」をチェック♪

【レビュー】マ・マー PRO TASTE トマトソース使ってみた

ママー トマトソース

夫婦円満ユーチューバーKŌJIYA じゃばみ(@jabamichan)です。

先日、スーパーで「マ・マー PRO TASTE トマトソース」という商品を見つけました。

トマトソースは好きなんですけど、あんまりレトルトって好きじゃないんですよね、、、

でもこれは「PRO TASTE」って書いてあるくらいだし、小分けになってるから使いやすそうだな〜と思って試しに買ってみました。

この記事でレビューしてみたいと思います!


【マ・マー PRO TASTE トマトソースとは】

・マーと聞くと、ここ数年は「ウウウウ〜♪」と続きを歌いたくなりますが、マ・マーはパスタソースでおなじみ、日清製粉グループのブランドです。

中でも「PRO TASTE」シリーズは、「まるでお店で食べるような」味になっているらしい。

ほんと〜???

どれ、お手並み拝見。

ママー トマトソース

器にあけてみると、う〜ん・・・もう少しさらりとしたソースを期待していたのですが、オイリーですね。。

魚介と鶏肉の旨みが入っているとのことで、味見してみると、確かに旨みを感じます。

トマトソース特有の酸味はあまりなくて、まったりとした仕上がりです。

公式サイトの商品の紹介ページには「色々な調味料を揃える必要がなく味が決まる」とあり、パスタに使うのであれば、このぐらいの油分があっても麺がつややかにおいしく仕上がると思うのですが、ソースとして考えるとこの油分が邪魔だな〜と思いました。

というのも、私ミートボールのトマト煮込みを作りたくてこのソースを買ったのですが、ひき肉から脂が出るので、この油分いらな〜いって余計思っちゃったんですよ・・・。

私はレトルトソースを食べた後に口に残るベトベト感が嫌いで、レトルトのパスタソース使わないことにしてるので、もう少し油分抑えめのソースだったらよかったなぁと初見では思いました。


【マ・マー PRO TASTE トマトソース使ってみた】

れでも、おいしく作るのが主婦の腕の見せ所なのであります。

こちらが、例のミートボールのトマト煮込みです。笑

トマトソースに玉ねぎ、赤ワイン、ケチャップ、黒こしょうを足しました。

ちょっとオイリーなのは否めないけど、おいしくいただけました。

ちなみにこのミートボールは、翌日「カリオストロの城パスタ」になりました。

カリオストロの城パスタ

ミートボール単体だとちょっと気になったオイリー感は、パスタに合わせるとちょうどよかったですね。

やっぱり、マ・マーはパスタが一番合う。

というわけで、その次に作ったのもパスタです。笑

ミニトマト、茎ブロッコリー、サラダチキンの切り落としを温めたソースにぶち込んでパスタに合わせました。

フレッシュトマトが入ると、ソースが格段にうまくなります。

魚介のうまみが味に奥行きを出してくれ、フレッシュトマトの酸味が味を引きしめてくれ、最後まで飽きがこず、おいしくいただけました。

サラダチキンや野菜などの油脂少なめの食材との相性はバッチリです。


【マ・マー PRO TASTE トマトソースの特徴まとめ】

いうわけで、このトマトソースを実際に使ってみて感じた特徴をまとめてみたいと思います。

マ・マー PRO TASTE の特徴

・小分けサイズで使いやすい

・ケチャップやフレッシュトマトのちょい足しで酸味の調整をすべき

・油脂の多いお肉に合わせるとオイリー

・パスタとの相性はバツグン

・鶏肉や白身魚、野菜など油脂の少ない食材に合わせるのがベスト

トマトソースを作る時、私はカットトマトの紙パックをよく使うんですが、二人暮らしで食べるには量が多すぎてちょっと不便なんですよね。

かと言って、生のトマトからソースを作るのは大変。

でも、このトマトソースを使えば、後からちょちょっとトマトを足してやればいい感じに仕上がるので、少人数家族にはかなり使い勝手のいい商品だと思いました。

オイル多めなので油脂の多い肉料理には向いてないけど、それがわかったらそれなりの使い方ができるもんね。

次は、アクアパッツァでも作ってみようかな^^

この記事が参考になりましたら幸せます。

こんな感じで、毎日をちょっとずつ楽しく過ごすための記事を書いています。

よかったらまた読みに来てくださいね^^