音楽配信始めました!各配信ストアで「じゃばみ」もしくは「jabami」をチェック♪

【レシピ】おせちにおすすめ!ほったらかしで作る・かぶの紅白さっぱり漬け

かぶ 紅白さっぱり漬け

夫婦円満ユーチューバーKŌJIYA じゃばみ(@jabamichan)です。

いよいよ年末となりましたが、おせちの準備はできてますか?

私は今年もおせちは手作りすることにしたので、ちょっとずつ材料を買い集めているのですが、とは言うものの、大晦日に全部作るのはすごく大変。

早めに作れるものは早めに作って、作業を分散させておくのがいいですよ。

この記事では、おせちの作業分散にぴったりの、仕込んだらほったらかしで完成する「かぶの紅白さっぱり漬け」をご紹介します。

クリスマス頃に仕込むと、おせちにはベストタイミングだと思います^^

甘い味付けが多いおせちにも合うように、また日持ちがするように、少し塩気と酸味のきいたさっぱりとしたお味です。


【かぶの紅白さっぱり漬けの材料】

それでは、材料のご紹介です。

【材料】

 

・かぶ 好きなだけ

・だし昆布 

・塩 かぶの重量の3%

・酢

・みりん

・梅酢(なければ市販のしそジュースで代用可)

・鷹の爪 お好みで

大ざっぱすぎる材料ですが・・・塩3%さえ計れば、あとは目分量でオッケーです。


【かぶの紅白さっぱり漬けの作り方】

①皮を厚めにむいたかぶを2〜3ミリの薄切りにして3%の塩をして重石をして一晩置く

かぶ さっぱり漬け

で切ったので厚みがバラバラですみません。汗

少し透けるくらいの厚みで作ると、仕上がりがしっとりとして美しくできます。

私はこれにラップをのせて、重ためのステンレス小鍋を上にのせて重石にしました。


②かぶの水気をしぼってジップロックに入れ、白は酢:みりんが1:1、紅は梅酢:みりんが1:3の割合で入れる

かぶ 漬物づくり

ちらが一晩たったもの。

水分が出てひたひたになっています。

かぶは水気をしぼって、ジップロックに入れ、酢とみりんを入れていきます。

白のほうは、酢:みりんが1:1になるように、かぶがひたるくらいの分量を入れます。

ジップロックMサイズだったら大さじ2ずつが目安です。

紅のほうは、梅酢:みりんが1:3です。

自家製梅酢は塩分もあるし、酸味もきついからこのような分量にしたのですが、市販のしそジュースを使う場合は全て1:1:1でいいと思います。

しそジュースで作る場合は、甘さもプラスされるので同じ味にはなりませんが、それはそれでおいしいです。


③細切りにしただし昆布、お好みで鷹の爪を入れてジップロックの口を閉じ、重石をして常温(20℃〜25℃)で3日置く

かぶ 漬物づくり

真のように、細切りにしただし昆布を入れて空気を抜くようにして口を閉じたら、重石をして3日置いておきます。

かぶ 漬物づくり

私はいつも、上の写真のように砂糖や塩のストックを重石にします。

重量がわかってるので便利です^^

常温で3日置くことで、乳酸発酵を促します。

室温は20℃〜25℃がベストです。

室温が低いと発酵が進まないので、日数を伸ばすなどして調整してください。


④味見をして適度な酸味があればできあがり

かぶ 紅白さっぱり漬け

んな感じで、やんわりとした色ですがきれいな紅白になりました^^

できあがったら、冷蔵庫で保管します。

開封しなければ1ヶ月以上保存可能ですが、目安としては2週間で食べきるのが安心です。

以上の内容をまとめたレシピカードです。

かぶの紅白さっぱり漬け レシピ

個人使用に限り、印刷して使っていただいてかまいません。(B5サイズ推奨)

自由に書き込んでカスタムして使ってくださいね。


今年は巣ごもり正月ということで、おせち作りに時間をかけてみるっていうのも1つの過ごし方かなと思います。

縁起物の意味なんかも考えながら作ってみると、きっと楽しいですよ^^

この記事が参考になりましたら幸せます。