音楽配信始めました!各配信ストアで「じゃばみ」もしくは「jabami」をチェック♪

【黒豆の煮汁リメイク】黒豆の煮汁で新年早々ヤバイもん作っちゃいました

婦円満ユーチューバーKŌJIYA じゃばみ(@jabamichan)です。

お正月が終わる頃、頭を悩ませる「おせち飽きる」問題。

特におせち料理には欠かせない黒豆は、「余るおせち料理ランキング」のベスト5に常に入るほど、飽きられてしまう悲しいおかずです。

黒豆ってちょっとだけ作るってなかなか難しいですからね〜、、、

我が家は、今回は試しに黒豆を固めに炊いてみたんですよ。

甘栗よりちょっとやわらかいくらいの食感にしてみたら、甘さがそこまで気にならなくてたくさん食べられたので、豆の消費には全く困らなかったんです。

しかも、コーヒーベースとおしょうゆベースの2種類作ったので、味変もできてよかった。

食べきれないと判断した量はお弁当カップに入れて冷凍したので、当面お弁当のおかずにも困りません。

黒豆 冷凍

↑水分が出た時のためにきなこをプラスしてます。

こんな感じで、豆のほうはバッチリ消費したので、残るは「煮汁」。

私は普段の料理でも野菜の煮汁はとっておいてみそ汁やスープのベースに使うので、黒豆の煮汁も当然捨てたくはない。

黒豆の煮汁は老化防止や美容に効果的な成分が含まれるし、なによりのどにいいので、捨てるのはもったいないのです。

というわけで、黒豆の煮汁をシロップにリメイクすることにしました。

黒豆自体のリメイクアイデアは下の記事でご紹介しています。

黒豆 リメイク【おせちリメイク】余った黒豆のリメイクアイデア


【煮汁に砂糖を加えて煮詰める】

り方は、黒豆の煮汁に砂糖を追加して煮詰めるだけです。

砂糖の量はテキトーなんですが、日持ちさせたいなら多めに入れるってことですかね・・・

私は煮汁が約200mlあったので砂糖大さじ4(約60g)を加えました。

ジャムは糖度40%で常温保存可能だそうなので、もともと煮汁に入ってる砂糖の量を考えたらそのくらいかな?と思い。

煮詰めるので糖度はもっと高くなると思います。

黒豆 煮汁

写真のようにふわふわと砂糖が泡だったら火を止めていいと思います。

冷めると固くなるので、好みのとろみになるより早めに火を止めるのがポイントです。

黒豆 煮汁 シロップ

こうして、黒豆の煮汁シロップができあがりました。

味は、クセの少ない黒蜜って感じで、お料理にもデザートにも使えそう。


【黒豆の煮汁で作ったヤバイおやつ】

、さっそく作ったおやつがこちら。

一口大に切ったおもちを容器に入れ、水を入れてレンジで2分加熱。

おもちを取り出して、その上から煮汁シロップをたらして、きなこをふりかけるのであります・・・!

わらびもちのもちバージョン(ややこしい)なんですが、これがめちゃんこうまいのです。

きなこと同化して黒豆味は正直まったく感じません。

私はクセの強い黒蜜があんまり得意じゃないので、これは本当に食べやすくてぺろっと食べてしまいました。

おもちの消費にもぴったりなので、これはぜひみなさんに試してほしいです!

バニラor抹茶アイス+黒豆シロップ+きなこも絶対いけると思います。

何がヤバイって・・・正月太りですよぅ。。。。。

みんなで太れば怖くないってことで、ぜひお試しください!笑

この記事が参考になりましたら幸せます。

↓生の黒豆が余ってる場合は、「黒豆ごはん」がおすすめです。

黒豆ごはん【余った黒豆 消費レシピ】トースターと炊飯器で「シンプル黒豆ごはん」作ってみました

こんな感じで、毎日をちょっとずつ楽しく過ごすための記事を書いています。

よかったらまた読みに来てくださいね^^