じゃばみの作った音楽を紹介してます!ここをタップしてね!

【山口県萩市のキングオブおつまみ】見蘭ウィンナーと見蘭牛の一夜干し食べてみた

見蘭牛の一夜干し

じゃばみ(@jabamichan)です。

昨年(2020年)は新型コロナウイルスの影響で、毎年開催されている萩焼まつりが中止となり、代わりにオンラインで萩焼が販売されました。

その時に、購入した萩焼をインスタグラムに投稿すると、特産品が当たるというキャンペーンをされていて、ありがたく特産品をいただいちゃいました。

それがこの記事で紹介する「見蘭ウィンナー」と「見蘭牛の一夜干し(ビーフジャーキー)」です。


【見蘭ウィンナーは大人向けのお味】

れではさっそく、見蘭ウィンナーのほうからご紹介します。

みどりや 見蘭ウィンナー
左が見蘭ウィンナー、右が見蘭牛ウィンナーです。

いただいたのは、2種類のウィンナー。

萩産の豚と牛肉を使用した「見蘭ウィンナー」と、見蘭牛のみを使用した「見蘭牛ウィンナー」。

牛肉入りのウィンナーなんて珍しいですよね。

どんな味なんだろうっ??

MEMO
ちなみに、見蘭牛とは、萩の見島に生息する和牛、見島牛とオランダのホルスタイン種をかけあわせた、萩のブランド牛のことです。
みどりや 見蘭ウィンナー

せっかくなので、ボイルとソテーの2種類の食べ方で味わってみました。

まずは、見蘭牛をぜいたくに使用した「見蘭牛ウィンナー」。

スモーキーな香りを楽しみながら、パリッと一口。

お味は、けっこう塩こしょうがきいてて、スパイシー

噛みしめるほどに、じわじわとうまみが感じられて滋味深いです。

ボイルとソテーではそんなに違いは感じられませんでしたが、皮のパリッと感を楽しみたいならボイル、ジューシーさを楽しみたいならソテーがおすすめ

続いて、豚がメインの「見蘭ウィンナー」。

こちらはスモーキーというよりも、ハーブがきいてて華やかな香りがあります。

皮はパリッと弾力があって、こちらも噛めば噛むほどに味わいが広がる。

鼻から抜けるさわやかな香りが、肉のうまみを引き立ててくれて、一口、また一口と食べたくなるおいしさです。

どちらもジューシーさというよりは、噛みごたえやうまみを楽しむ感じのウィンナーだと思いました。

ウィンナーって子供向けなメージがありますが、これは完全に大人向けけの味。

塩気が強いのと、香りがいいので、ビールのおつまみには最強です。


【見蘭牛の一夜干しはジャーキー界のキング】

いて、「見蘭牛の一夜干し」をご紹介します。

見蘭牛の一夜干し

これは今年のお正月に食べたんですが、うしどしを迎えて初めて食べた牛肉がこれだったりする。笑

見蘭牛の一夜干し

食べやすいようにはさみでカットしたんですけど・・・

見てください、この厚みを!

測ってみると、だいたい4.5ミリほどの厚みで、一番分厚いところは5ミリもある。

ジャーキーってもっとカッチカチでぺちゃんこのイメージですが、なんならふっくらしてますもんね、これ。

見蘭牛の一夜干し

チョンマゲビールと一緒にいただきました^^

ほんと、ジャーキーかこれって言うくらい、ジューシーでやわらかい。

なんでこんなにやわらかいかって、サシがすごいんですよ。

サシの入ってるジャーキーなんて聞いたことある??

普段こんなにいいお肉食べないんで、なんなら干さないでもよかったくらい(おいおい)めっちゃいいお肉なんやなってわかります。

塩気はさほど強くなくて、牛のうまみとか脂の甘みが存分に楽しめる。

まさに、キングオブジャーキー。

いやはや、参りました・・・。ぶちうまです。

味わうのに夢中で、全然ビール進まんかったわ。笑


てな感じで、ふるさと萩の味を堪能しました。

最上級の食材を使用した、まさにキングオブおつまみ。

なんだ、萩って酒飲みには最高の土地じゃないかって今頃気づきました。

本当にぜいたくなものをいただきまして、ありがとうございました!

さてさて、この見蘭牛関連の商品は「ミドリヤファーム」というところが作っています。

私の同級生がこちらで牛を育ててるはずなんやけど、まだ頑張ってるだろうか。

彼女の一生懸命育てた牛をいただけたのかもしれないと思ったら、ちょっと嬉しいような。

オンラインショップもありますので、この記事を読んで気になったかたは、ぜひみどりやの公式サイトをご覧くださいね。

 

他にも、ごちそうハンバーグもあります。

見蘭牛 ハンバーグ【山口県萩市】お取り寄せやギフトにも!見蘭牛のハンバーグがごちそうすぎる

萩のおつまみには地ビール「チョンマゲビール」がおすすめです。

チョンマゲビール ウィート山口・萩のクラフトビール(地ビール)チョンマゲビールをご紹介します!

この記事が参考になりましたら幸せます。