音楽配信始めました!各配信ストアで「じゃばみ」もしくは「jabami」をチェック♪

【プチぜいたく】タナカのソフトふりかけ「いか昆布」「梅ひじき」食べてみた

タナカのソフトふりかけ

夫婦円満ユーチューバーKŌJIYA じゃばみ(@jabamichan)です。

私は普段のお昼ごはんは、自宅でお弁当を食べてます。

相方が会社に持っていくのを作るついでに自分の分も作ってるのです。

ごはんはタッパーで冷凍したものをレンチンして食べるので、ふりかけはお弁当には欠かせません。

先日、スーパーでひときわ輝いている(ように見えた)ふりかけを発見したので、つい買ってしまいました。

「旅行の友」でおなじみの田中食品株式会社の、ソフトふりかけ「いか昆布」と「梅ひじき」です。

この記事でご紹介します。


【いか昆布は香りがバツグン】

タナカのソフトふりかけ いか昆布

にが最強って、見てくださいよ、この具感。

ちゃんと素材の味が1つ1つ感じられて、めっちゃぜいたくな気持ちになれます。

「いか昆布」は、特に香りがとってもよかった。

ほどよい塩気と、甘みのようなうまみもある。

口どけがよくて、ごはんとともにふわ〜っと口から消えていきます・・・。

時々感じるイカの食感がおもしろくて、さらにごまの香りが後から出てきて香ばしく、何口食べても飽きのこないふりかけです。


【梅ひじきは味のバランスが最高】

タナカのソフトふりかけ 梅ひじき

わっとした「いか昆布」とは対照的に、「おかずかよ!」って言いたくなるほど存在感のあるひじき。

ぼーっとしてたらおかずがひじきかぶりするとこでしたよ・・・。笑

ほどよい食感のあるひじきと、カリッとした梅が絶妙なバランスで配合されています。

味付けも本当に、天才。

甘辛いひじきに、梅の酸味とごまの香ばしさがいいアクセントになってて、こちらもごはんが進みまくります。


【ちょっとのゼイタクを楽しんで】

から何って感じのブログですが(汗)、ただのふりかけにここまで感動できる日がくるなんて自分でも思ってみませんでした。

普通のふりかけよりもちょっとお値段は高いかもしれませんが(と言ってもこの記事を書いてる時点で1袋200円ちょっとです。)、炊きたてごはんが主役級になるし、何より本当においしくて幸せになれます。

おうちごはんがマンネリになる時、ちょっとだけハッピーになりたい時にでも、ぜひ試してみてください^^

この記事が参考になりましたら幸せます。