音楽配信始めました!各配信ストアで「じゃばみ」もしくは「jabami」をチェック♪

【私の口コミ】ニトリのゆきひら鍋から「ジオプロダクト」にのりかえて4ヶ月経ったのでレビューします

ジオプロダクト

夫婦円満ユーチューバーKŌJIYA じゃばみ(@jabamichan)です。

私はこれまでちょっとした煮炊きものにニトリのアルミ製のゆきひら鍋を使っていました。

安くて軽くて使いやすくて、まあまあ重宝してたんですが、よく見るとハンドルの部分に亀裂が。

使った期間は2年ほどですが、数百円だったし、十分かな。

わかりにくいですが、ここに亀裂が入ってしまいました。

買い替えようか迷いましたが、もっと長持ちして、いろんな料理に使えるものにしようと思い、検索してステンレス製のゆきひら鍋を発見。

それがこの記事で紹介する「ジオプロダクト」です。

使い始めて4ヶ月経ったのでレビューしてみたいと思います。


【ジオプロダクトのゆきひら鍋の3つのメリット】

ちらが今回買った、ゆきひら鍋です。

ジオプロダクト

「ジオプロダクト」とは、金属加工やものづくりの町として有名な新潟県燕市にある宮﨑製作所が作っているクッキングウェアのブランド。

開発には、料理界で有名な服部幸應(はっとりゆきお)さんが関わっているとのことで、使いやすくムダのない、実用的な美しさが追求されてるそうです。(公式サイトによる)

使ってみて、私の率直な感想は

最初からこれ買っとけばよかった!!

てこと。

そう思った理由を、メリットとして3点ほどご紹介します。

1.安定感があって安全

ルミ製のゆきひら鍋は軽すぎて、コンロの上に置くとちょっとだけ浮いてしまって安定感がありませんでした。

ちょっと手が当たっただけで転げてしまうくらい軽いので、危ないなと思うシーンも人によってはあるのかも。

その点、ステンレスの鍋は多少重さがあるので安定感はバッチリ。

わかりにくいかもしれませんが、比較写真を載せてみます。

左がアルミ製、右がステンレス製ですが、アルミのほうは浮いてしまっているのがわかります。

「ジオ・プロダクト」は重さがあるとは言っても、ほどよい重さなので、取り扱いにくいと感じたことはありません。

野菜を切りながらポイポイ投げ入れてもコンロから転げることはないので、安全に使えています。


2.あらゆる料理に使える

ルミ製のゆきひら鍋ではできなかった、揚げ物もできるし、ジャム作りもできる。

もちろん焼きもの、煮物、炒め物、なんでもできます。

参考までに私の使用例をご紹介しておきます。

ジオプロダクト

こちらはからあげを揚げてるところ。

ジオプロダクト

こちらはひき肉とキャベツで作った「巻かないロールキャベツ」。

アルミ製の鍋では火が入りすぎてしまうような料理も、じっくりと火が通るような構造になっているので、ジューシーに仕上がります。

ジオプロダクト

こちらはツナとトマトのクリームソースのパスタを作っているところ。

ジオプロダクト

こちらはバナナジャムを炊いているところです。

こんな感じで「作るもの選ばず」なので、これ1つでいろんな料理が作れます。

マジで万能です。

ハンドルが熱くて持てないってことには、今のところなったことがありません。

快適にお料理ができています。


3.後片付けがしやすい

肌がつるりとしているので、洗いやすいと思います。

こげついた時は、ちょっと間水を入れておいて、固めのスポンジで磨けばオッケー。

水気も拭き取りやすいので、後片付けがすごく楽です。

それを一番実感したのは揚げ物をした後。

そそぎ口が細くて、油がきれいにそそぎやすいので、油をポットに移し替える時も周りを汚すことがありません。

写真は水ですが、めっちゃそそぎやすいです。

あとは、油処理剤を使った後!

固めた油に切り込みを入れてへらですくうと、ちゅるんっ♪ときれいにはがれて気持ちいいです。

ジオプロダクト 油処理剤

写真のように、箸で線を入れてくずさないようにはがせば、簡単に油の処理ができます。

揚げ物に使った後は、入念に洗わないとべたつきが残りやすいので、私は重曹もプラスして洗っています。


【ジオプロダクトの唯一のデメリット】

んな万能な「ジオプロダクト」に、唯一のデメリットがあるとすれば・・・

ピカピカすぎて周りが映り込みすぎる!!!!!笑

てか、デメリットでもない。

ほんま、優秀!!!!!


【一生モノのゆきひら鍋】

んな感じで、見た目もスタイリッシュだし、使い勝手もバツグン。

まさに「実用的な美しさ」を実現してる鍋だな〜と感動しました。

さらに15年保証や、みがき直しなどのアフターケアサービスもある。

ゆきひら鍋にしては高価かもしれませんが、それだけずっと使えるってことだし、お料理も楽しいし、いい買い物したなと満足しています。

大切に、長く使いたいと思います^^

私はフタ付きの片手鍋は別のものを持っているので、今回はゆきひら鍋にしましたが、これから調理器具をそろえたいという人にはフタ付きの片手鍋もおすすめです。

大切な人への贈り物にしても、きっと喜ばれると思います。

この記事が参考になりましたら幸せます。