じゃばみの作った音楽を紹介してます!ここをタップしてね!

【冷凍パスタ】ニップン レガーロ「濃厚ラグーソース」食べてみた

レガーロ ラグーソース 冷凍パスタ

じゃばみ(@jabamichan)です。

よく行くスーパーの冷凍食品コーナーで、終売のお知らせとともに販売されていた冷凍パスタ。

レガーロの「濃厚ラグーソース」。

200円ほどで買えちゃう冷凍パスタが売られる中、これは298円もする。

高いから売れなかったのかな〜と思いながら、興味本位で買ってみた。


【濃厚ラグーソースはレストランで食うやつ】

袋を開けると、紙トレイに入れられたパスタと、パルメザンチーズの小袋が入ってる。

チーズ付きだなんて、ちょっと嬉しいじゃないの。

レンチンして、チーズをふりかけると・・・

レガーロ ラグーソース 冷凍パスタ

ああ、たまらず赤ワインを注いでしまう。

こんな見た目のパスタ、梅田のイタリアンで姪っ子がうまそうに食ってたぞ。

そんなことを思い出しながら。

レストランを彷彿とさせる冷凍パスタなんて、そうはない。

期待をふくらませながら、口に運ぶ。

もぐもぐ・・・・・・むむ!!!

冷凍パスタって、なんとなく安っぽさがあるじゃないですか。

なんかこう・・・具が残念だったり、オイルが微妙に安っぽい香りだったり。

それが、これに関しては全く感じないのです。

まろやかなソースは香草の香りがしっかりときいてて、濃厚。

噛むとちゃんとひき肉感があり、パルメザンチーズとの相性もバッチリ。

かなめのパスタはもちもちっとした食感で、噛んでると小麦の香りも楽しめる。

これ、レストランで食うやつやん!とか思いながら夢中で食べました。

あまりにぺろっと食べたので、ワインが余ってしまった。

ワインを飲むのも忘れるくらいおいしかったんですよ。

冷蔵庫から秘蔵のおつとめチーズを取り出し、紙トレイに残ったソースをきっちりとこそぎ取って余韻までしっかり楽しみました。


【冷凍パスタで外食した気分が味わえる】

がこんな冷凍食品を食べる時は、相方が夜勤でいない時。

自分のために料理をする気は起きないし、当然洗い物だってする気はない。

だからって、外食するのはめっちゃ苦手なの!

お金がかかるからってのもあるけど、なによりも一人でなにか食べてるのを人に見られるのがすごくイヤ!

・・・だからこうして冷凍食品を食べるわけだけども。

今までの冷凍パスタはやっぱりそれなりの味だった。

けど、レガーロは違う!

ちゃんとお店の味がする!

しかも!

しかもだよ?

紙トレイに入ってるから、ポイッて捨てたら洗い物もしなくていいんだよ?

これ、外食行ったら楽できる的なことが叶っちゃってんじゃん!?

すばらしすぎやしませんか。

レストラン、袋に詰めて冷凍しちゃいましたかってぐらい、これはうまい。

それだけに、終売するには実に惜しいパスタだ・・・。

スーパーの「お客様の声」的なやつ書いてやろうかって気になる。

(けど書いたら責任持っていっぱい買わなきゃだよねぇ。。。)

どうだろう、私のこの記事が大げさかどうか、一度試してみてはもらえないだろうか。

旦那のいないお昼時に、赤ワイン開けてレストラン気分なんて、背徳的なランチがあってもいいと思う。

楽園ワインだったら500円でおつりがくるぞ。

終売になるべきパスタかどうか、確かめてほしいのです。(そのスーパーのお客さんに言え。)

そんな感じで、これを食べて以来レガーロの商品棚をスーパーに行くたびにチェックしてるんだけど、これが終売しても次もレガーロの新商品が入ってほしいな〜なんて思っている今日この頃です。

おいしい冷凍食品をありがとう!

企業努力に感謝。

では、今日はこのへんで。