じゃばみの作った音楽を紹介してます!ここをタップしてね!

【30代主婦のガチな口コミ】ライスフォース使ってみたけど値段の割に効果は感じられなかった、、、

ライスフォース トラベルセット

じゃばみ(@jabamichan)です。

私はお米や日本酒が大好きなので、米づくりに携わっている人に少しでも貢献できたらという気持ちで、日々のスキンケアにお米由来のものを取り入れています。

私が普段愛用しているのは、KOSEの米肌(まいはだ)シリーズ。

その中に含まれている有効成分「ライスパワー」を使った別のスキンケアも試してみようということで、ライスフォースのトラベルセットを取り寄せてみました。

こちらはふるさと納税で1万円で購入しました。

この記事で詳しくご紹介していきたいと思います。

YouTubeでも紹介してますので、こちらもよければご覧ください。


【ライスフォース トラベルセットの内容】

ライスフォース トラベルセット

ライスフォーストラベルセットの内容は以下の通り。

・ディープモイスチュアローション(薬用保湿化粧水)20ml

・ディープモイスチュアエッセンス(薬用保湿美容液)8ml

・ディープモイスチュアクリーム(薬用保湿クリーム)5g

・洗顔料 10回分

・メイク落とし 5回分

・ポーチ

それでは、実際に使ってみたいと思います。


【ライスフォースをレビューします】

※あくまでも個人的な感想ですので、参考までにご覧ください。

ライスフォース メイク落とし

ライスフォース メイク落とし

リームかオイルを想像してたら、意外や意外!

ジェルタイプのメイク落とし。

ぷるっとしてて液ダレしないので、顔にのせやすくてめちゃくちゃ使いやすい。

顔に塗るとオイルのようにしっかりと密着するので、逆に洗い上がりがぬるっとしそうだな〜と思いましたが、水でもするっと洗い流せて、メイク落としだけでもさっぱりとした仕上がりになります。

普段は私はクリーム系のメイク落としを使ってるんですが、洗い上がりがイマイチさっぱりしないし汚れ落ちもよくないので不満に感じてたんですが、このメイク落としはかなり使い心地がいいなぁと思いました。


ライスフォース 洗顔料

ライスフォース 洗顔料

顔料としては固めのテクスチャーに感じました。

手ではほとんど泡立ってくれないので、泡だてネットは必須です。

ライスフォース 洗顔料

ただ、一度泡立てるとめちゃくちゃ濃厚でクリーミーな洗顔料になります。

きめ細やかでクリーミーな泡は、下の写真のように手の全体に伸ばしてもまだ弾力を感じるくらい、へたらない。

ライスフォース 洗顔料

もちもちと泡のクッションに包まれたような感覚で、気持ちよく洗顔できます。

洗い上がりは、「さっぱり」と言うよりは「しっとり」。

その分、うるおいは保たれてるとは思うのですが、さっぱりした洗い上がりが好きな人には少し洗い足りないと感じてしまうかもしれません。

つっぱらず、さらりとした肌触りになるような気がします。


ライスフォース 化粧水

ライスフォース 化粧水

かりにくい写真ですみません。。

テクスチャーはシャバシャバで、撮影する前に何回もこぼしてしまいました。汗

付属のお手入れガイドでは、500円大を手のひらで温めてから顔全体になじませるように書かれていますが、液ダレするので少量ずつ使うのがいいのかな〜と。

ただ、浸透が早いのか、顔につけるとなじませる間もなく手のひらから消えていくので、少量ずつだと塗りムラができそうだし、一度につけるとこぼれるし・・・という使いづらさはあります。

浸透が早すぎるってのも難点があるのね。笑

においは若干ありますが、気にならないレベルです。


ライスフォース 保湿美容液

ライスフォース 美容液

ちらはジェルタイプの美容液。

1〜2プッシュが使用量の目安とありますが、この容器がちょっと固めで、プッシュしても中身が出てこなかったり、使いたい分量が出しづらい。。

まあこのサイズなので仕方ないかなとは思います。

美容液自体は、伸びがよくて使いやすいと思いました。

浸透が早いのか、こちらも顔にのせると秒で消えていきます。


ライスフォース クリーム

ライスフォース クリーム

リームは、ふわふわのホイップのような質感。

やわらかくて伸びがいいので、あっさりしてるのかと思いきや、塗った後はこっくりとした使用感があり、しっかりと保湿されてる感があります。

かと言ってべたつく訳じゃなくて、時間が経って肌になじむと、さらりとした肌になるのが気持ちいいです。


【ライスフォース10日間使って肌測定してみた】

10日間、朝晩にライスフォースでお手入れをして、肌チェッカーで水分量と脂分量を測定してみました。

使用しているのは、美ルルの肌チェッカーという測定器。

下の記事で紹介しています。

belulu 美ルル スキンチェッカー【レビュー】belulu(美ルル)スキンチェッカーの信憑性はいかに?実際に使ってみました

この肌チェッカーのメーカーサイトでは、水分量35〜50%、脂分量20〜30%が理想的な状態であるとしています。

前半の5日間は生理中のためか、ややオイリーに。

後半5日間は脂分量がおさえられてきて、いい感じの日もありましたが、全体的な数字としてはこんなもんか〜って感じ。

最後の1日は小鼻に小さいニキビができてしまってたし、私には合わないみたい。。。

てなわけで、10日間を通して、保湿の安定感よりもオイリーさが気になる結果となりました。


【コストほどの満足感はなかった】

上の結果から、ライスフォースは安定的に保湿はしてくれるけど、ややオイリーな仕上がりになるのかな、という感想を持ちました。

お値段ほどの満足感は正直感じられませんでしたね。。。悲しい。

もしかしたら対象年齢がもう少し上なのかもしれません。

乾燥肌の人や、お肌の調子が安定しない人は、試してみてもいいかも。

同じ「ライスパワー」を使った商品でも、合う・合わないがあるんだな〜と改めて思いました。

価格と使い心地のバランスでいうと、やっぱりKOSEの米肌シリーズは最強です。

下の記事もよかったら参考になさってください。

米肌【30代の私の口コミ】コーセー米肌 定期便を2年半愛用してる私がレビューをご紹介します