じゃばみの作った音楽を紹介してます!ここをタップしてね!

【冷凍食品】ニップン いまどきごはん「ガパオライス」でおひとりエスニック気分を満喫!

ニップン ガパオライス

じゃばみ(@jabamichan)です。

時々このブログで書いている、私の退廃的(?)ぼっち飯シリーズ。

普段は愛する相方のために食事を作るのですが、相方が仕事でいない時はほんっとに何も作る気が起きない。

そもそも結婚する前までは、「クイーンオブジャンク」と自分で名乗っていたほどのジャンク飯大好き人間。

そんなやつが、よくぞ自分で味噌作ったり、梅干し作ったりするようになったと褒めていただきたいものです。(誰に言ってる)

ということで、今日も先日食べた冷凍食品、ニップンの「ガパオライス」をご紹介したいと思います。


【ニップン ガパオライスとは】

近、冷凍食品を買うのにニップンの商品ばかり買ってしまうのは、どれを食べてもハズレがないからです。

まあ、一瞬だけ株主だったこともあるけど。笑

相方がエスニック苦手なので、そういうお店に行くことがない私には、冷凍食品でこういうのが食べられるのはすごくありがたい。

それはさておき・・・ガパオライスとは、タイ料理の1つで直訳すると「バジル炒めごはん」というものらしい。

パッケージには、「魚醤(ナンプラー)とガーリック香る」と書いてあるので、だいたい味のイメージはつくけど、ガパオライスってものを食べるのは人生初めてかもしれん。

バジルと聞くと、私はイタリアンのイメージしかなかったから、それがどんな風にアジアンテイストになるのか、楽しみ!


【ガパオライスを実食】

は、さっそく食べてみようっ♪

外袋から出してレンジでチン。

フィルムを取り外した状態の写真がこちら。

ニップン ガパオライス

あれ、意外とソース少なめだったけど、味足りるんかな・・・?

とりあえず、米の部分だけをすくって食べてみる。

・・・む、

・・・・むむむ!

ごはん単体で食べると、うっすらとスパイシーな香りを感じることができる。

でも、ごはん自体には味はほとんどついてないので、ソースと混ぜながら食べるのがよさそうね。


では、ソースのほうもいただきます。

ソースは、塩味がやや強く感じられ、ナンプラーのうまみとガーリックの香りが食欲をそそる感じの仕上がりになっておる!

ヒリッと辛い感覚もある。

これは、もう今すぐにでもごはんとソースを絡めて食べねば・・・!!!

もぐもぐ・・・

シャキシャキ!

プチプチ!

なんだ?!この食感は!!!

めちゃくちゃ楽しいじゃないか!!!!!

ソースに入ってるたけのこのシャキシャキ感と、ごはんの中に入ってるもち麦のプチプチ感が、それぞれにリズムを奏でて、まるで口の中がお祭りだ〜!!

(これは私が口の中に全神経を注いで食べた感想なので、すごく楽しもうと思う気持ちを持つ人間だけが得られる感覚なのかもしれない。)


食べ進めると、口の中がヒーヒーとしてくるような、心地よい刺激。

ああ、、ここで水を飲むなんて邪道だわ・・・

と耐えきれなくなったら、いよいよ卵の登場だ!

ニップン ガパオライス

あれ?

これ、冷凍食品やったけ?

って一瞬頭がバグる感じの、リアルな目玉焼きがそこに。

黄身を割ってみると、

「ああ!もう!早く!!すくえ!俺を!!」

と言わんばかりに、中からとろりと流れ出てくる黄身ソース。

とりあえず少しだけすくってなめてみると、塩味のついた黄身の味だ。

まさか冷凍食品で、半熟の目玉焼きが食べられる日が来るとは・・・。


そんな感じで楽しんでたら、ごはんだけ余ってソースが足りなくなる事態に。

ソースとごはんのペース配分間違うとか、シロウトかよ。

・・・とか思いながら、必死に隅にはさまってるソースをごはんでかき出して食べた。

結果、ソースまで一滴も残らず完食したのであ〜る。


【食べた後はごみ箱にポイ】

いしくいただいた後は、からっぽになった紙トレイをごみ箱にポイッと捨てるだけ。

洗い物がスプーンだけってのは、外食しない主婦には本当に嬉しい。

手軽に外食並みのおいしさと楽チンな食事を味わえて、しかもエスニック気分を満喫できるなんて。

これなら、家族に苦手な人がいてもガマンしなくていいね。

タイ料理「バジル炒めごはん」。

・・・ん?バジル???

あ!バジルのこと忘れてた!!

たぶん香ってたと思う・・・!!!泣

 

・・・きっとまたお世話になることでしょう。

さて、ニップンのおいしい冷凍食品、他にも食べてみましたぞ。

よかったら下の記事も見てってくださいね^^

鶏めしとチキン南蛮 冷凍食品【冷凍食品】ニップン「鶏めしとチキン南蛮」食べてみた

レガーロ ラグーソース 冷凍パスタ【冷凍パスタ】ニップン レガーロ「濃厚ラグーソース」食べてみた