じゃばみの音楽、聴いてみない?気になったらここをタップ!

【ガラスザムライ】不器用な私でもきれいに貼れるおすすめのスマホ用フィルムがこれだ!

スマホフィルム ガラスザムライ

じゃばみ(@jabamichan)です。

前回の記事で、スマホの使いすぎで指先が痛くなって、スマホフィルムを変えたって話をしたんですが・・・

↓前回の記事はこちら

指先が痛い【スマホの摩擦で指が痛い!】スマホフィルムを「ガラスザムライ」に変えたら痛いスマホ指から解放された話

この記事では、その時に新調したスマホフィルム「ガラスザムライ」のことをもう少し詳しくご紹介したいと思います。

※今回私が買ったのは、iPhone11用のガラスフィルムです。


【通販を超えるおもてなし心】

回の記事にも書いたんですが、「ガラスザムライ」を販売している株式会社OVER’s(オーバーズ)という会社、ただものじゃありませんぜ。

ポスト投函で届いた封筒は、あったかいメッセージが添えられたオリジナル封筒が使用されていて、第一印象からすごくいい。

スマホフィルム ガラスザムライ

さらには、商品と一緒に手書きの手紙が入っている。

スマホフィルム ガラスザムライ 株式会社オーバーズ

しかも、しかもだよ?

「うまく貼れなかった」

「落として割れてしまった」

などの、注文後1年間の不具合に関しては、1回に限り新品商品と交換できる保証付きがあると書かれている。(しかもマーカーまで引いてある。)

ハッ?

うまく貼れなかったって客の問題じゃね?

って思うけど、なんかその心意気がすげぇ・・・!

しかも、お値段は1000円ほど。

その前に貼ってたケータイ屋で買ったフィルムよりも安いのです。

この時点でかなりハートをわしづかみにされちゃってる私。

いやいや、商品を見てみんことには、その真価はわからんぞ・・・と、気を引き締める。


【ガラスザムライとはこんな商品です】

ガラスザムライ 同梱物

筒の中には、上に書いた商品とお手紙のほかに、貼り付け方法の説明、365日保証の説明、そして「らくらくクリップ」なるものが入っていました。

ガラスザムライ

本体はと言うと、お値段以上にパッケージが重厚でびっくり。

一体このスマホフィルムでどれくらい儲けが出るんだろう・・・と心配しちゃうくらい。

中には、パンフレットと、スマホフィルムクリーナーセットが入ってました。

ガラスザムライ クリーナーセット

さらにクリーナーセットを開けてみると、クロスアルコールパッドホコリ除去シールが入ってます。

これだけそろってたら、自分でもなんとかなりそう!

なんて至れり尽くせりな商品なんだ・・・と思わず胸キュン。

い、いやいや、実際に貼り付けてみんことには真価はわからんぞ・・・と再び気を引き締める。


【ガラスザムライの貼り付け方】

明書はもちろんのこと、記載のQRコードを読み取ったらもっとわかりやすいYouTube動画が用意されてます。

雑な私は説明書だけで貼り付けちゃいましたが、動画で確認するのがおすすめです!

1. スマホをきれいにする

スマホフィルム 貼り替え

ずは、スマホをきれいにするとこから。

ケースを外して、画面をアルコールパッドとクロスで拭いていきます。

拭き方のコツなんかも動画では紹介してあったので、マジで動画見てからやればよかったよぅ。苦笑

さらに、ホコリ除去シールでぺたぺたとホコリを取り除きます。

ここで取っても、フィルムを貼るまではやっぱりホコリがついちゃうから、最後までシールは捨てずにとっといたほうがいいです。


2. らくらくクリップにスマホを貼り付けフィルムをセットする

ガラスザムライ

リップを使わない方法も説明書にはありましたが、私のような超ミラクルスーパー不器用人間にはこういうのが必要だぜ。

粘着はそんなに強くないので、心配ないですぜ。

ガラスザムライ

ガラスフィルムは上の写真のような感じ。

粘着面が下向きになるようにスマホの上に仮置きします。

ガラスザムライ

ガラスフィルムの位置を合わせたら、慎重にクリップをフィルムに貼り付けます。

テキトーにやっちゃうと後で後悔するので、ここはくれぐれも慎重に・・・。


3. 画面にフィルムを貼り付ける

ガラスザムライ

よいよ貼り付け!・・・の前に、もう一度ホコリ除去シールで画面をきれいにしておきましょう。

上の写真のようにシールを剥がして・・・

ガラスザムライ

慎重にぺたっと!

この時、クリップの中央を「カチッ」というまで押さえるように書いてあるんだけど、いまいちその「カチッ」てのがわかんなかった。汗

けど、本当に自然に空気が抜けていって、私史上一番きれいに貼れたかもしれない・・・!

あああ、もうこれは完全に落ちたぜ私・・・。


4. 指やクロスで空気を押し出したらできあがり

ガラスザムライ

らくらくクリップは、つまみのところを指で引き上げると簡単に取れます。

最後に、空気を押し出して・・・

スマホフィルム ガラスザムライ

完成!!

実は、上の写真上部、スマホの側面がキワすぎて若干浮いてるんやけど、私の雑さ加減がここにきてお目見えだ。汗

期待を裏切らない!

これこそミセスアバウトの仕事だ!

こんなんでも365日保証で交換してくれるってマジすごくない?

けど、交換してくれたところで次もおんなじことやりそうだし、別にこれでも気になんないから全然オッケー!!

このマインドがミセスアバウトの真骨頂なのだ!

ということで、無事にフィルムの貼り替えを終えたのであります。

ガラスザムライ らくらくクリップ スマホスタンド

ちなみに、らくらくクリップはフタを取り付けると上の写真のようなスマホスタンドになります。

細部までこだわり抜かれた商品ってのが伝わってくる。

ほんとすごい。


【ガラスザムライは不器用でも自分で貼れるスマホフィルム】

は手先が器用じゃないし、「死にゃせん」が口グセなほど、雑だし、テキトー。

だから慎重さをともなう作業がめっちゃくちゃ苦手。

そんな私でも、ちゃんと貼れるスマホフィルムって、多分すごいぞ。

会社の心意気も感じるし、保証もついてるし、道具もみんなそろってる。

おまけに安い。

こんな素晴らしいスマホフィルムって他にあるだろうか。(あったら教えてくれ。)

ということで、次に変える時も絶対に私は「ガラスザムライ」にします!

企業努力に感謝。

感動をありがとう!!!