じゃばみの作った音楽を紹介してます!ここをタップしてね!

【毒親育ちのエッセイ】番外編 スマホゲーム「ウマ娘 プリティダービー」が私のメンタル向上に一役買った件

じゃばみ(@jabamichan)です。

私が「毒親」というワードを書くたびに、人から距離を置かれてしまう気がする。

いや、気がするんじゃない。

実際に距離を置かれてると思う。

きっと私は付き合いにくい人間だし、知らず知らずのうちに自分も疲弊し、相手も疲れさせてしまうなんらかのオーラを発しているんだと自覚してるよ?

いや、逆か?

ある一定の距離を超えたあたりから、いっぺんに遠ざけたくなる自分がいるのかもしれない。

そんなこんなで、コロナ禍だし、引きこもりに輪をかけたような生活をしていますが、対人ストレスが皆無に等しいので私としては実に気楽に暮らしています。

さて、いつも重たい話ばかりでしんどいので、今日はその引きこもり生活の中でどハマりしたスマホゲームについて語りたいと思います。

「ウマ娘 プリティダービー」というもの。

YouTubeでゲーム実況もするほどのめり込んでしまったんですが(最下部にリンク貼っておきます)、私はこのゲームでウマ娘を育てると同時に、自分のメンタルが育った気がしました。

それをこの記事で書いてみようかなと思います。


【ウマ娘の心の弱さはきっと誰もが持っている】

「ウマ娘 プリティダービー」のゲーム内容をざっくり説明すると、

競走馬ならぬウマ娘というかわいい女の子が、トレーニングやレースをこなしながら、それぞれの目標達成を目指すというもの。

プレーヤーは、そのウマ娘のトレーナーになって、トレーニングやレースを選択します。

それだけのゲームなら、そんなにハマらないんだけど、レースでウマ娘が1位になるとライブでセンターになり、そのライブを鑑賞できるのです。

歌もダンスもクオリティが高くて、鳥肌モノ。

私はそれを見て、いっぺんにウマ娘のファンになりました。

そういう演出もすばらしいんですが、何よりもメンタルにきたのは、それぞれのウマ娘のストーリー。

ウマ娘のそれぞれが、いろんな心の弱さを抱えてるんですが、そのどれもが自分も持ってるって共感したんですよね。(約1名理解不能なウマ娘もいるけど)

トレーナーである自分はウマ娘を支える立場。

だから、ゲームをしながら自分の心の弱い部分を俯瞰で見るっていう体験をしたんです。

ちょっとネタバレになるかもしれませんが、

「自分なんかが頑張っても誰も幸せにできない」

「自分は主人公にはなれない」

「ライバルには絶対にかなわない」

そんなネガティブなことを考えてしまう時、自分はどんな言葉がほしいか。

それをストーリーではトレーナーやお友達が教えてくれ、「心の試練」みたいなやつを乗り越えるんです。

そして、最終的にはさわやかなエンディングに向かっていくのですが・・・

その姿に、「自分もそうなりたい」みたいな感情がこみあげて、何度見ても泣いちゃうんですよね〜。


【メンタル強化におすすめのウマ娘】

世界にも、トレーナーのようにここぞというタイミングで自分を動かす言葉をくれる人がそばにいたら・・・と思いますが、なかなかそういうわけにもいかない。

なので、ストーリーを読みながら「こういう時はこう考える」っていう思考の筋道を作っておくと、気分が落ち込むような時も巻き返しが早いと思います。

というわけで、自分のメンタル強化におすすめのウマ娘をいくつか選んでみました。

ストーリーを読みつつ育成で目標達成すると、達成感とともに、自分も何かやれそうな気がしてくるはず・・・!

(あくまでも私の個人的な感想です。)

親に引け目を感じる人におすすめ:キングヘイロー

ウマ娘 キングヘイロー

ングヘイローはキャラクターの中では、一番母親に執着を持ってるし、描かれている母親像は毒親に近い感じを受けます。

でも、自分の力でそれを乗り越えようとがむしゃらに努力し、自分のスタイルを確立していくキングヘイローの姿には、ぐっとくるものがあります。

自分を持つってことの強さを教えてくれるウマ娘です。


自分が好きになれない人におすすめ:ライスシャワー

ウマ娘 ライスシャワー

イスシャワーは、めちゃくちゃネガティブ思考なウマ娘。

ですが、トレーナーと出会ってトレーニングを重ねるうちに、目覚めるんですよ。

あきらめないことの大切さを教えてくれるウマ娘です。


自分に自信が持てない人におすすめ:メジロライアン

ウマ娘 メジロライアン

ジロライアンは、名家であるメジロ家には自分はふさわしくないのでは、と自分らしさを見失ってしまうウマ娘。

それでもあきらめず、視野を広げることで自分の強み、自分らしさを見出していく。

自分らしく生きることへの勇気を感じさせてくれるウマ娘です。


・・・という感じで、とりあえず3つほどあげてみましたが、どのウマ娘もそれぞれに輝いていきたいっていう姿が本当にすばらしいですし、私はすごく勇気をもらっています。


【自分は自分のトレーナーである】

来、自分らしく生きるってことはすばらしいことのはず。

でも、小さい頃から大人の機嫌をとるような生き方ばかりしてきたせいで、自分らしく生きることがまるで悪いことのように感じていました。

冒頭に書いたように、私が他人を自分の世界から排除したくなるのも、拒否されることが怖いからだという部分は少なからずあると思います。

こんな私が自分のメンタルを維持するには、自分が自分のトレーナーになるしかない

落ち込む時は、自分で元気の出るものを用意する。

頑張れた時はごほうびをちゃんとする。

できなかったことはちゃんと受け止めて、反省したり、改善策を考えたりする。

そうやって、自分の心をコントロールしていくことって大切だなって気づきをいただけました。

気晴らしのゲームで、こんなに楽しめて、こんなに勇気がもらえて、こんなにメンタルが育つなんて。

いやはや、サイゲームスさんに感謝。

微課金ですがしときました!ありがとう!

私は私のターフを走っていきます!!

そんな私がゲーム実況に挑戦したのが、下の動画です。

ある程度やり込んだ今から思えば、もっとやりようはあったんですが。

おひまでしたらご覧ください。