じゃばみの作った音楽を紹介してます!ここをタップしてね!

【レビュー】キリン「カラダFREE」はおいしい?ビール好きな私が「カラダFREE」を飲むようになった理由

キリン カラダフリー カラダFREE

じゃばみ(@jabamichan)です。

最近、社会全体としてノンアルコールの需要が高まってるようで、いろんなノンアルコール飲料を目にするようになりました。

でも、ですよ。

普段からアルコールを好んで飲む族の私からしたら、

「アルコールのほうがうまいに決まってんじゃん!」

って感じで、ほとんど見向きもしませんでした。

ただ、うちは相方が下戸なので、おうちで焼肉や居酒屋メニューのような晩ごはんをする時には、相方にはノンアルコールビールを用意して、気分だけでも付き合ってもらってます。

相方もノリノリで、いくつかノンアルコールビールを試してみて、一番おいしく飲めるのがキリンの「ゼロイチ」って結論になりました。

そんな中、ゼロイチのすぐ横で売られていた、同じくキリンの「カラダFREE」に目が止まる。

「お腹まわりの脂肪を減らす」

という、夢のようなノンアルコールビール。

もしこれがおいしいんだったら、私も飲んでみたい。

・・・ってことで試しに買ってみることにしました。


【キリン「カラダFREE」は普通においしい】

ワインのチェイサーに。

真はちょっと時間が経っちゃってますが、神泡サーバー(他社のやけど)などを使えば泡立ちもよく、ビール感をしっかり楽しめます。

炭酸の強さもほどよくあって、のどごし最高。

味は、従来のノンアルコールビールのようなわざとらしさがあまりなくて、ホップの苦味もちゃんと感じられ、ビール好きの私でもおいしいと思います。

悪く言えば薄味、よく言えばあっさりしたテイストです。

ハイネケンや、オリオンビールなどの、あっさり系ビールが好きな人はきっとおいしいと感じられると思います。


【罪悪感を限りなくゼロに近づけるチェイサー的存在】

しに飲んでみた結果、普通においしかったので、それ以来ビールじゃなくて「カラダFREE」を買うようになった私。

その理由は、脂肪を減らしたいってこともあるけど、純粋にアルコールの摂取量をおさえたいって気持ちが強い。

というのも、年々お酒に弱くなってる自分を感じているから・・・。

今までは、最初の1杯はビール、その次はハイボールを飲んで、それからワインや日本酒・・・みたいな流れで飲んでましたが、もう無理。

酔うより先に疲れがきちゃう。

でも、しょっぱなから日本酒やワインだとなんだかつまんない。

やっぱり最初はビールがいい!

日本酒のチェイサーに。

・・・ってことで、私は「カラダFREE」を乾杯ドリンク兼チェイサーとして飲むのであります。

ビール感も楽しめて、酔い覚ましになって、おまけにお腹まわりの脂肪まで減らせるなんて、最高すぎじゃありませんか。

酔っ払う罪悪感も、カロリーに対する罪悪感も、限りなくゼロに近い。(気持ちの問題かもしれませんが。)

今までは、乾杯のビールを流し込んで、さあ日本酒だ!ワインだ!って感じで、多少無理をして飲んでいた部分もありましたけど、「カラダFREE」のおかげで、余裕をもって楽しめるようになりました。

し・か・も!

ビールの半額だからね!

専業主婦の私が、お酒を飲まない相方のお金でビールを買うなんてそれだけで罪悪感だけど(多少思うだけで買うけど)、これなら金銭的な罪悪感もない!!

今では冷蔵庫に常備しております。


【カラダFREE時々、ビール】

んな感じで、すっかりビールから「カラダFREE」に乗りかえちゃった私ですが、それでもビールは好きです。

そりゃビールのほうが断然おいしいです。

だから、時々ビールも飲みます。

そうやって体と相談しながら、おいしく楽しく暮らせる日々がなるべく長く続けば幸せだなって、私自身はそんな気持ちです。

だから、食事と一緒に飲みたいものとして「カラダFREE」が選択肢に入ってきたことは、私にとってはすごくありがたいな〜と思いました。

「ノンアルコールビールはまずい」ってイメージを持ってる人、「カラダFREE」ならおいしく飲めるかもしれません。(それでも口に合わなかったらごめんね。)

なお、機能性表示食品のため「カラダFREE」は1日1本が目安となっています。

なので、

最初の一杯はビールがいいけど他のアルコールも飲みたい」という方におすすめだと思います!

ぜひ試してみてくださいね〜!

この記事が参考になりましたら幸せます。