じゃばみの作った音楽を紹介してます!ここをタップしてね!

常温保存できるロングライフ牛乳「牧場で飲むおいしさそのまま牛乳」飲んでみた!

常温保存 そのまま牛乳

じゃばみ(@jabamichan)です。

以前、常温保存できる紙パック豆腐についての記事を書いたんですが・・・

ずっとおいしい豆腐 常温保存 豆腐常温保存の豆腐っておいしいの?「さとの雪食品 ずっとおいしい豆腐」試してみました

私が今回見つけたのは、常温保存できる牛乳「牧場で飲むおいしさそのまま牛乳」!

さっそく試してみたので、レビューをお届けします。


【「牧場で飲むおいしさそのまま牛乳」とは】

温保存が可能な牛乳、いわゆるロングライフ牛乳です。(そんな言葉初めて知ったが)

1000mlの紙パック入りの牛乳で、スーパーでは常温で販売されていました。

お値段は250円ほどだったので、普通の牛乳よりもちょっぴり高いという程度。

賞味期限は製造日から90日とのことなので、最大で3ヶ月保存できます。


【普通の牛乳とそのまま牛乳飲み比べてみた】

常温保存 そのまま牛乳 飲み比べ

かりやすいように、普通の牛乳と飲み比べをしてみました。

写真ではまったくわからないんですが、「おいしさそのまま牛乳」のほうが若干黄みがかってるような気がします。

それでは、いただきま〜す!

ゴクゴク。

ちなみに、私がいつも愛飲してる淡路島牛乳は、ほんのり甘みを感じるまろやかな味わいで、めっちゃおいしい。(それはいらんか。)

さて、肝心の「おいしさそのまま牛乳」ですが・・・

むむっ?!

口元に持っていった時のミルク臭がかなり強く感じられましたが、味は普通の牛乳をちょっと濃くした感じです。

甘みも感じます。

ミルキーを液体にしたような、そんなミルク感があります。

私は牛乳をいつもカフェオレでいただくのですが、コーヒーの香りよりも牛乳のにおいが勝っちゃう。

これは好き嫌いありそうですが、好きな人にはたまらない味だと思います。

ネットショップのレビューを見てみると、おおむね高評価。

濃厚なミルク感を楽しみたい方は、試してみる価値があると思います。


【成分も比較してみた】

常温保存 そのまま牛乳 成分比較

が淡路島牛乳を好んで買う理由は、カフェオレをよりおいしく飲みたいから。

一番安い牛乳よりも、少しだけ濃い気がするんですよね。

無脂乳固形分8.3%以上、乳脂肪分3.5%以上というのは、大手メーカーのいわゆる「おいしい牛乳」ランク。

いつも生クリームでお世話になっているタカナシのサイトによると、無脂乳固形分はうまみや甘みなどのミルク感乳脂肪分は濃厚感を出す要素だそう。

「おいしさそのまま牛乳」は、その「おいしい牛乳」ランクをちょっとだけ上回る、無脂乳固形分8.4%以上、乳脂肪分3.6%以上という数値になっています。

リッチなミルク感と濃厚さを楽しめることが、成分からもわかりますね。


【冷蔵庫への収納方法】

ックが四角いので、保存する時の収納はしやすいんですが、開封後の冷蔵庫での取り扱いが少し難点。

常温保存 そのまま牛乳 しまい方

私は写真のように口を折りたたんで冷蔵庫に入れてました。

持つところがないので、気をつけてパックを持たないとあふれちゃいます。


【重い買い物や想定外の消費のストレスを解消してくれる】

パックの技術が発達して、ついに牛乳まで常温で保存できる時代がきたのか〜と思う反面、どういう場面に役に立つんだろう・・・と思ったけど、、、

うちは二人暮らしだからそう思うだけで、家族が多かったり育ち盛りの子供がいたりしたら、気づいたら牛乳がなくなってるってことがあるんだろうな。(私も子供の頃牛乳がぶ飲みしてたわ。笑)

かと言って、スーパーで牛乳を何本も買うのは重い。。

そんな時に常備しておける牛乳があったら、重たい買い物を頑張らなくてもいいし、想定外の消費にも対応できる

ミルク感が強いのでお菓子作りにもよさそうです。

常温保存の牛乳ならネットで買えるので、ちょっとしたストレスの1つが解消されるかもしれませんね。

この記事が参考になりましたら幸せます。