じゃばみの作った音楽を紹介してます!ここをタップしてね!

こんなピンチハンガーは使いにくい!失敗しないピンチハンガーの選び方

じゃばみ(@jabamichan)です。

前回のブログで、私のおすすめピンチハンガー「横もちアルミハンガー」のレビューを書きました。

今回は、その前に購入したピンチハンガーのどういうところが使いにくかったのか、使いにくいピンチハンガーの例として書いてみたいと思います。

メーカーの方には申し訳ないんですが、ユーザーファーストな製品づくりを期待しています!


【使いにくいピンチハンガー例】

1. 洗濯バサミの片側が吊るされている

れ、つかもうとすると洗濯バサミが逃げるんですよ。

しかもつかみたい部分にチェーンがついてて邪魔。。


2. 洗濯バサミの側面が平ら

面が平らな洗濯バサミは指先からの力が逃げてしまい、はさむのに余計に力がいります。


3. 欲しいところに洗濯バサミがない

真の商品は、真ん中に洗濯バサミがまったくありません。

たくさん洗濯バサミがついていてもムダに余るだけで、欲しいところにないと意味がない。。。


【失敗しないピンチハンガーの選び方】

上のことと、私の経験から、使いやすいピンチハンガーとはどんなものかまとめてみました。

失敗しないピンチハンガーの選び方

・洗濯バサミがスムーズにつかめそうかどうかイメージしてみる

・洗濯バサミの配置が自分の使いたいイメージに合っているかチェックする

・つける時よりもはずす時にめんどくさくないかイメージしてみる

私のおすすめピンチハンガーは、上の項目すべてをクリアしているんです。

ピンチハンガー選びで迷っているという方に、ぜひおすすめしたいです!

よかったら下のレビュー記事も参考にしてください。

ツゥインモール 引くだけアルミハンガー【4年使った私の口コミ】ツインモールの引っぱるピンチハンガー「横もちアルミハンガー」をリピ買いしました